新型コロナウイルス

43兆の医療費のうち4割は公費負担、高コスト体質、延命治療、必要のない薬の氾濫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国で2023年の予想死亡数を上回った数は約5万人。ところがコロナ原因の死亡数は18,591人。この差はコロナ死以外での死因が遙かに多いこと。2022年も約5万人の超過死亡だった。合計で約10万人。一方アメリカで2,023年第1週から37週までの超過死亡数は15万5千人。うちコロナ死因は7万6千人。残り8万人はコロナ以外の死亡となる。2022年超過死亡は49万5千人。合計で65万1千人。ベトナム戦争戦死者の10倍以上。両国とも厖大な数が失われている。

及川幸久【X NEWS】Youtube永久バンにつきXで毎日発信中! on X: “12/29 【年末スペシャル】反グローバリズムの視点からイスラエル-ハマス戦争,WHOパンデミック条約,アメリカ大統領選 *前半のみ* https://t.co/g6tM2fjyUm” / X (twitter.com)

 

 

年収3,000万の開業医も……医師の報酬を削れば現役世代の「保険料負担」は減るのか?

配信

 
ビジネス+IT

現役世代の保険料負担を軽減するため、政府が医療費の削減を検討しているが、医師会などは猛反発している…この問題はどう考えれば良いのだろうか(Photo/Getty Images)

開業医の利益率は高いという調査結果

結局のところお金が足りていない

もはや現状の医療水準は維持できなくなっている

負担増を望まないのであれば、ある程度の水準引き下げは不可避

執筆:経済評論家 加谷珪一

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

5 × two =