新型コロナウイルス

今度はブラジルでワクチン強制 拒否すると最長8年投獄に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラジルのルラ政権は今では誰も打たないコロナワクチンを強制しようとしています。世界中でかつてないほどの超過死亡を出し、国内は後遺症患者で一杯という状況なのに、先日のフランスの決定と同じく強制接種させようとするグローバリストたち。フランスやブラジルだけではなく、いずれ世界中で打たせることが目標になっているようです。勧奨だろうが強制だろうが、言うべき時はノーを言わなければなりません。(フランスはワクチンに反対したら懲役3年または罰金720万円)

ブラジル ワクチン接種拒否で禁固刑を脅かす法制化へ ブラジルの悪夢のような法案は、ワクチン接種を拒む人が投獄されるのを脅かす。立案される法案では、「実験性遺伝子治療」を拒否したブラジル国民を最長8年間投獄することになる #ブラジル #強制予防接種拒否 #有罪判決

パンデミック条約、IHR(国際保健規則)改定にノーを突き付ける。何を強制しようと従わないことが最良の方法です。日本は法治国家ですから、本人の意思で拒否する者に無理やり腕をつかんで注射はできないでしょう。

★『パンデミック条約・国際保健規則(IHR)反対集会』 同日午後から『池袋行進デモ』目指せ10万人!

【記者会見完全版】日本記者クラブにて 2024.4.6

 

 

ワクチン後遺症でした。 . 結局、3回打って重症化も防げず、オンライン診療でコロナ後遺症と診断されたお粗末さ。100%ワクチン後遺症です。 news.yahoo.co.jp/articles/b9a18

Image

喫煙者が減っても、 肺がん死亡者数は右肩あがり。

Image

オーストリアの人口は、900万だが、1780万回分のワクチンを廃棄するのだという。 接種対象者が800万人ぐらいだとすれば、2回分以上余分に買ってしまったことになる。壮大な無駄遣いだった。

コロナ前までは世界というのはもう少し善意と秩序、そして正義が根本にあると思っていた。 とんでもなかった。乱発された緊急事態宣言、まん防、国を挙げて推進され今は多く廃棄されたワクチン、ほぼ強制されたに等しいマスク。対策費300兆、どこにいったか分からないままの11兆。 そしてそれらの検証も反省もなければ誰一人責任も取らない。ワクチン後遺症、死亡認定も前代未聞の数だがろくに報道されない。 国民全員が巻き込まれたのに、「日常が戻ってきました」と呑気に忘れていっていいわけがない。太平洋戦争を忘れないのと同じだ。ましてコロナ対策による莫大な被害は、まだ終わっていない。
 
結論:飲んでも 飲まなくても一緒 . パクスロビドは「5日以内の飲めば重症と死亡を88%減らせる」という売り文句で緊急承認された。ところが、新研究(ランダム化比較試験)でコロナの症状を、ほぼ緩和しないことがわかった(論文結論:飲んでも飲まなくても有意差なし)

Image

ブラジルの状況を解説しています。極左グローバリスト政権に対峙するのはイーロン・マスクかもしれない。

 

 

 

※ 睡眠中に舌の付け根が下がる問題に対して、新たに舌筋肉をシェイプアップする方法を加えて増強しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

eleven − 8 =