新型コロナウイルス

山梨県知事未接種者のみの行動制限を要請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こういう発言は潰しておかないと、次から次へと出てくる可能性があります。

筆者も先ほど、メールにて抗議しておきました。以下その内容

知事の未接種者に対する差別発言は到底許されるものではなく、その影響は全国に及んでいる。未接種者だけに行動制限を課すことは、そのまま差別的取り扱いとなる。この発言には事実誤認が沢山含まれており、直ちに訂正することを求める。未接種者の方が発症率が多い、は事実と異なる。世界中で起きていることは、接種済み者が未接種者の2倍感染する、ということ。病床ひっ迫だというが、その内容は重症患者はゼロではないか。いくらでも調整が出来ることなので知事から指示を出すべきこと。基本的なことが分かっていないので、しっかり調べてから発言するように。

山梨県知事へのメールフォーム

ワクチン2回未接種者に外出自粛要請【ノーカット記者会見動画 1月23日(日)】

『未接種の従業員に接種を強く勧奨して』かなり強気の発言をしていますので、冒頭の部分だけでもご覧ください。

朝日新聞デジタル

長崎幸太郎知事は25日、「説明が舌足らずだったことをおわびしたい」と謝罪した。「要請は『ワクチンを接種しない』という選択を否定するものではない」と改めて説明した。

 県の要請は23日付で発出された。未接種者に限って不要不急の外出自粛を求め、企業などには、未接種者に接種を強く勧めることや、未接種者には在宅勤務を勧めたり不特定多数の人と接する業務を控えるなどの配慮を要請した。長崎知事は「接種を勧めることは行政として必要な務めだ。接種できない方、したくない方がいてもそれは肯定した上で、本人には命を守る行動を、周囲の方々には配慮を要請した」と述べた。

 県には24日午後6時時点で、電話やインターネットを通じて計1799件の意見や疑問が寄せられた。県の要請について「差別につながる」と指摘するものが多かったという。

 

この発言を受けて堀内詔子ワクチン担当相は25日、「一般論として接種を強制することや、接種をしている、してないで不当な差別的扱いをされることは適切でない」と語った。

 

1月24日 山梨県知事

コメント欄の書き込みが750件です。

山梨県の大事なアノ数字はどうなってる? 2022年1月25日知っといてニュース

山梨県、現在入院中のうち重症者の数は?

 

要するに、騒ぐだけ騒いで国から予算をもらいたい、というのが本音だと思いますが、どうでしょうか。

製薬会社、医療機関、メディア、政治家や地方自治体、この4つがコロナで利益を得ている人たちです。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

5 × three =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。