新型コロナウイルス

世界の流れが変わってきたぞ! まだ接種する人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイザーとCDCによる規制を解除していく世界的な流れが起きています。今や世界は訴訟と政府への責任追及のフェーズに突入しました。

欧州議会にてファイザー社国際部門取締役による『ワクチン接種で他者への感染を防ぐ実験をしていない』との証言が世界中で配信され、

その後ニューヨーク州最高裁判所が、未接種者の解雇を無効として復帰させ支払うべき給料の返済を命じたものです。

その間に、カナダのアルバータ州首相が未接種者に対する不当な差別と解雇に対して謝罪するということがありました。。トラック運転者達による接種義務解除を求めるコンボイ。

さらに元ファイザー社社員による内部告発も審理を待っています。

ワクチンは無効かつ有毒であり、多大な死者と障害者を出し、政府の感染対策はデタラメ。

それでもまだ、日本人は打ち続けるのでしょうか? 世界中で日本だけがパンデミックを繰り返す、そのようなことにならないために。

2022.10.26【米国】未接種で解雇された人々をNY判事が再雇用命令【及川幸久−BREAKING−】

カナダ アルバータ州首相の謝罪

億万長者が政治指導者をコントロールし、その国のトップのように振る舞えることを自慢するのは不快なことだと思います。政府を動かすべきは政治家に投票した人々です。私や私の同僚に投票した人々はアルバータ州に住んでおり、私たちの決定による影響を受けます。率直に言いましょう。(世界経済フォーラム、クラウス・シュアブ)政治指導者をコントロールできることを自慢しなくなるまで、私はこの組織に関わる気はない。私が関心があるのはアルバータ州についてです。アルバータ州の人々のために、問題を解決することです。🇨🇦カナダ、アルバータ州首相 ダニエル・スミス氏

※ クラウス・シュアブ:今後はこの人物が悪の権化として裁かれることになります。人相の悪いジジイ、大きなカルマを背負っている。この顔を覚えておいて下さい。

すべての画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欧州議会:ワクチンがウイルスの感染を止めるかどうか、ファイザー社は何も実験をしていない

『ワクチンを接種しない人は、反社会的だ』このようにオランダの首相と保健相が言ったのです。『自分のためだけではなく他人のためにもワクチンを接種して下さい』『社会全体のためにワクチンを接種するのです』彼らはこう言っていました。今日、彼らの言ったことが完全にデタラメである事が判明しました。欧州議会のコロナ公聴会でファイザー社の役員の一人が、

ワクチンを導入した時点では、ワクチンがウイルスの感染を止めるかどうかについては、何の実験もしていないと認めたのです。これによってワクチンパスポートの法的根拠が完全に失われました。人々は社会の重要な部分に対するアクセスを失い、大規模な制度的差別を受けました。私はこのことは衝撃的であり、犯罪的でさえあると思います。この映像を最後までご覧ください。

これはトンでもないことです。世界中の何百万の人々が『皆さんは他人のためにワクチンを接種しているんです』という風説でワクチン接種を強制されたのです。今、これが安っぽい嘘だったことが分りました。このことを世界に広く知らしめるべきです。この映像を拡散してください。

※ 恐らく個人のレベルではなく、社会のレベルで感染を止めるかということだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニューヨーク州最高裁判所命令

州最高裁判所は、ワクチン接種を受けてもCOVID-19の蔓延を止めることはできないと判断した

ニューヨーク州最高裁判所は、予防接種を受けていないために解雇されたニューヨーク市の従業員全員に、返済金で復職するよう命じた。

ニューヨーク州最高裁判所は、ワクチン接種を受けていないために解雇されたすべての従業員を復活させ、返済を命じるfoxnews

ニューヨーク州最高裁判所は、予防接種を受けていないために解雇されたニューヨーク市の従業員全員に、返済金で復職するよう命じた。

裁判所は月曜日、「ワクチン接種を受けても、個人がCOVID-19に感染または感染するのを防ぐことはできない」と認定した。ニューヨーク市のエリック・アダムズ市長は今年初め、ワクチン接種の状況を理由に解雇された従業員を再雇用しないと主張した。

ニューヨーク市は、ビル・デブラシオ前市長の下でワクチンの義務を採択した後、今年初めに予防接種を受けていないために約1,700人の従業員を解雇した。

解雇された人々の多くは警察官や消防士だった。

ニューヨーク州最高裁判所は、ワクチン接種を受けていないために解雇されたすべての従業員を復活させ、賃金の返還を命じ、彼らの権利が侵害されたと述べた。ニューヨーク州最高裁判所は、ワクチン接種を受けていないために解雇されたすべての従業員を復活させ、賃金の返還を命じ、彼らの権利が侵害されたと述べた。(マイク・コッポラ/ゲッティイメージズ)

FDNY制服消防士協会のアンドリュー・アンズブロ会長とFDNY制服消防士協会会長のジェームズ・マッカーシー中尉は、消防士がまだその地位を理由に解雇されているにもかかわらず、市長がアスリートとパフォーマーに対するワクチン義務の例外を認めた後、今年初めにアダムズを非難した。二人は市に対し、すべてのニューヨーカーに例外を拡大するよう求めた。

NYCはワクチン接種を受けていない労働者を再雇用しない、と市長は言う

「私たちは、市長が木曜日に発表したワクチンの義務の取り消しを支持すると言うためにここにいる」とマッカーシー氏は語った。「我々は、それも拡張されるべきだと考えている。我々は、ニューヨーク市で働くアスリート及びパフォーマーに対するマンデートの撤回を支持する。ニューヨーク市で働く人々も、彼らのためにマンデートを移転させるべきだと考えています。

2021年11月3日、ニューヨーク市の市庁舎公園で、市職員のワクチン接種義務に抗議するために人々が集まる中、警察官は見張りに立っている。

2021年11月3日、ニューヨーク市の市庁舎公園で、市職員のワクチン接種義務に抗議するために人々が集まる中、警察官は見張りに立っている。(マイケル・M・サンティアゴ/ゲッティイメージズ)

「市内の特定の人々に対するワクチンの義務を撤廃するつもりなら、市内の全員のためにそれを取り除く必要があります」とAnsbroは言いました。「科学に従うつもりなら、科学は今、何の危険もないと教えてくれるでしょうし、何百人もの消防士、警察官、その他の救急隊員を失業させることは、市の最善の利益にはなりません。それは安全ではありません。

FOXニュースアプリを入手するにはここをクリックしてください

これは発展途上の物語です。更新については、すぐに確認してください。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one × 3 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。