日常の出来事

高知県の自然スポット2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高知県の自然スポットパートⅡです。

高知市から車で1時間位で須崎市につきます。

ここは須崎市の野見湾です。

正面の小高い山の向こうには太平洋が広がります。

実は父親の実家へ行っていまして、そこから撮ったものです。

小学生の頃からの記憶があります。潮が引いた浜で貝を獲ったり、祖父の小舟に乗ってタコを釣ったり

数十年が経過して、人も世代も変わりました。しかしここから見る景色は変わりません。

野見漁港。かつてはハマチの養殖や漁業で栄えていましたが、数十年が経ち寂れてきました。

須崎駅の周囲も閑散として、国道沿いに大型ショッピングモールが立ち並ぶようになりました。

しかし自然だけは昔のままですね。

地元の須賀神社で秋の例大祭。何時間も掛けて行われます。

しめ縄の交換(縄きりだったかと思います)では、子供たちによる独特な舞と口上が披露されました。

須賀神社大谷の花取り踊り

須崎市浦ノ内湾 こちらは母方の実家の近所になります。時間が夕方だったので薄暗くなっています。

前回の『高知県自然スポット』は、いとこの皆さんに連れて行ってもらったものです。

 

正面には太平洋を臨む横浪黒潮ラインがあります。

海でも山でも、とにかく自然だけは溢れるほどありますから、一度行ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

14 − 10 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。