日常の出来事

グリホサート5倍でも隠蔽、サクラ印ハチミツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界トップシェアを誇る、サクラ印のハチミツからグリホサートが検出されていた。基準値の5倍。

しかも2月2日の社内会議で問題となっているのに、その後隠蔽し、この会社のHPは未だに何もなかったことにしている。

食品衛生法からいったらアウト。回収ははっきり言ってしたくない。

「グリホサート」とは、世界中で広く使用されている除草剤の主成分だ。2015年には国際がん研究機関(IARC)が「ヒトに対しておそらく発がん性がある」とし、危険度を示す5段階評価で2番目に高い「グループ2A」に分類。そうしたことから世界中で規制強化の動きが広がっている要注意成分である。

【独自】トップシェア「サクラ印ハチミツ」に基準値超えの発がん性疑惑農薬 役員らは隠蔽 デイリー新潮

サクラ印ハチミツ『株式会社加藤美蜂園本舗』のHPは何もなかったことに

【ゆっくりニュース】トップシェア「サクラ印ハチミツ」に基準値超えの発がん性疑惑農薬 役員らは隠蔽

 

2月に問題を把握して10月までの間、スーパーなどで販売し続けていた訳ですから、悪質としか言えません。

国の食品に含まれる農薬基準値を緩和しようとの動きもありますが、今現在の基準では違法です。

世界中で規制強化しようとするグリホサートを、日本では緩和しようというのですから、どうなっているのでしょうか。

パンも以前に問題となりましたが、消費者はグリホサート入りの食品を食べさせ続けられるのでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

2 + 13 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。