新型コロナウイルス

専門家の無能力とはこういうことだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この人の頭の中はワクチンによる免疫しかないようですが、未接種の私は全く感染しないし接種しなくて良かったと思っています。『1回もやっていない人は最初からになるが、基礎免疫という最初の免疫が大事』という考え自体が大間違いで、恐らく最後まで感染せずに行くと思います。一方、接種者は感染ばかりで体調不良や血栓症、自己免疫疾患など様々な後遺症を負ってしまうので、打って良かったことなど何もないことを証明していますね。頭の悪い専門家は一刻も早く引退することを勧めます。(筆者のコメント)

『川崎市健康安全研究所』研究所と名前がついているのですから、もうちょっとリスクとベネフィットを比較考量する発言を望みたいところです。岡部信彦さんは感染症対策アドバイザリーボードメンバーで、有識者会議・分科会、内閣官房参与を歴任だそうです。経歴は素晴らしいのですが、政府の方針にお墨付きを与える御用学者ですね。そういうことで、今回もコメント欄の方が有意義だと思いますので、記事の後に紹介します。

コロナワクチン秋接種 専門家「接種は早くやったほうがいい」

配信

 
tvkニュース(テレビ神奈川)

川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長

tvk(テレビ神奈川)

コメント466件

今回の騒動で、医師や専門家の意見を鵜呑みにすることは、危険だと思った。 普通に考えても、マウスしか治験してないワクチンを打つことにはかなりのリスクが伴うと思いますが。 それぞれ、自分なりに調べて、最後はご自分の直感や感性を信じたほうが、良いのではないでしょうか。

高齢者施設従事者です。7~8月にクラスターが発生、面会・外出制限しているので職員が持ち込んだ可能性が高いです。利用者職員合わせて30名以上が感染し、2名亡くなりました。施設内を感染エリアと非感染エリアに分け、感染エリアにはPPEを着た職員のみが入ります。感染者の行動を制限し、食事は居室でディスポを使います。感染した職員は10日の自宅療養が義務付けられますので、出勤者が減ります。消毒液やPPEの消費量が爆発的に増えますが、新規入所やショートは中止しますので、収益が減ります。県に事故報告を出し、終息するまで毎日保健所に報告します。 皆様のコメントから私たちと一般の方とでは、新型コロナ感染症、ワクチンに対する感覚がかなり違っていることに今更ながら気づかされます。

高齢者です。5回目以降接種を止めました。副反応がだんだん強くなってきたのに不安を覚えたからです。このワクチンは本当に信用していいのかわからなくなってきました。なのに、専門家である医師はなぜこうも自信を持って勧めることができるのでしょうか。

記事で、岡部さんの言っている「たとえばすでに終わった沖縄とか九州方面とか、下がっているところもあるし、川崎のリアルタイムサーベイランスでは頭打ちになっている」の意味わかる人いるんでしょうか。何が「終わっ」て、何が「下がっ」たのか、リアルサーベイランスとは何についての調査なのか、どういう意味で「リアル」なのか。沖縄・九州と川崎を関連付ける意味も分からない。専門家が説明不足で意味不明なのか、記事の書き方がへたくそすぎるのかは不明だが、記事の意味が分かる人がいたら、ものすごく尊敬されるのでは。

ファイザーと契約解除した南アフリカ共和国が契約内容を公開したそうです。 その中で、ファイザーは契約時「長期的な作用も有効性も不明で、現時点でわかっていない副作用が生じる可能性もある」と言っていたそうです。 ファイザーがそう言っているのに、安全で有効なワクチンです、と政府は言っています。何を根拠にそう言ってるんでしょう? 国は本当に国民を守るつもりあるのでしょうか? ここにきて、増え続けていた高齢者数が減り 日本人の寿命が短くなりました。 亡くなっているのは高齢者だけではない、って ことですよね。 私は、表に出ない情報こそ、真の情報だと思い 毎日自分なりに情報収集しています。

打ってくれないと困る事たくさんあるから頑張って訴えているんですね。 私は3回接種済み。 当時職場環境では次回採用の社員及びパート・アルバイトは接種済みでない方の採用はしないとトップが下し公言したので3回とも打ってしまった次第です。 今では、接種前までに体感したことの無い疲労・倦怠感・更には長時間睡眠を要し3日、4日しか働けない体質になった事を実感しています。 もし私が主導するなら、先ずは国会議員全員、当然ながら厚生労働省全ての役員・職員の3回以上4回〜接種済み確認を国外第三国機関による認証を求める。 上記すべての方々が堂々と打ちました打っていますよ安全ですよと言えて、尚且つ5年経過後に全国民の接種を求められたら私は4回目を接種するかもしれない。 でも、あくまでも打つかもなので… そんな簡単にお上のカモにはなりたくないです。

嫌味でなく、今打つ人ってどういう心境なんだろう。 重症化したら困る、うつりたくない、言われたから接種するみたいな感じだろうか。 少なくとも2,000人以上死者を出した注射を打つって勇気あるなと思ってしまう。

勧める専門家が何回接種したのだろうか? 打ちたいのであれば、勝手に5回でも10回でも何回でも好きにご自由に! リスクの事が沢山出ている中で、 ワクチン勧める記事は沢山世にでて、 リスクの事はあまり情報が出ない様になっている。。 打つ打たないは個の自由で、 打つのが好きな人程、打たない人に対して文句を言う人が多い。。 ワクチン好きで安心できる人は一生打ち続けて、結果を情報発信し続けてください︎

自分は抗がん剤使用中で持病に喘息持ちでアレルギーもある多分1番接種した方が良いって言われる部類に入るが1回も接種して無いんだよね、多分コロナには1度かかったが高熱が出たのも2〜3日で熱が出てる最中も動けない程では無かった、重症化しやすい筈の自分が未接種で軽く済んでる時点で自分には必要無いものなんだと思う

私はワクチン未接種です。6人家族ですが家族も全員未接種です。今までに妻が2回、子どもたちもそれぞれ1回か2回発症しましたが、私だけ未だに未発症です。発症した家族はその時はもちろんしんどそうでした。そして普通の風邪とは違う、二度と罹りたくないと言っていますが、あくまでも見た目ですがいわゆる重症化とは程遠く、命に危険が…なんていうレベルではありませんでした。 もちろんワクチン接種は自己判断、自己責任なので、他人にとやかく言う事はできませんが、ついこの間上司の奥さんが発症しました。ワクチンは5回接種らしいのですが、39度の熱が出て相当しんどかったみたいです。しかし上司は「ワクチンのおかげで軽く済んだ」と本気で言っています。そして6回目の予約も済ませているみたいです。 そしてまたこのようなワクチン推しの記事が増え、未接種の人間は肩身の狭い思いをする事になるのか…と思うと気が重くなります…。

続きはこちら

東北有志医師の会  仙台市にリスク周知を求める陳情書を提出しました

XBB型コロナワクチン接種開始が迫る 令和5年9月19日 当会を含む市民団体連名で 新型コロナワクチンのリスク情報の市民への周知の徹底を求めた陳情書を 仙台市に提出しました。

その全文を公開いたします。当会の資料/手紙/チラシ/正誤表 | 東北有志医師の会 (localinfo.jp)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

12 − 5 =