新型コロナウイルス

シンガポールで接種後にガン治療薬売り上げの急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワクチンを打つと 他の病気に罹りやすい。 . 論文:特に新型コロナmRNAワクチンの反復接種によるIgG4抗体は、免疫系を抑制し、関連性のない疾患や感染症による死亡率の上昇に関連する可能性がある。ほとんどの接種国では、超過死亡率が高い割合を示しており研究が必要。 sciencedirect.com/science/articl

Image

ワクチンは、予防する病気以外の病気に対する感受性を高めたり減らしたりしますか?

要約

ワクチンの効果は、ワクチンが作り出された病気に特異的であるという長年の信念に反して、説得力のある証拠は、ワクチンが肯定的または有害な非特異的効果(NSE)を発揮する可能性があることを実証しています。本レビューでは、最も一般的なヒト用ワクチンの非特異的効果(NSE)に関する疫学および免疫学的研究をPubMedで検索した結果、過去40年間の研究報告をまとめた。情報の分析によると、生ワクチンは陽性のNSEを誘発するが、非生ワクチンは、特に発展途上国において、他の感染症に対する感受性の増加に関連する女性の死亡率の増加など、いくつかの陰性のNSEを誘発する。これらの陰性NSEは、ワクチン接種順序、ワクチン中の抗原濃度、使用されたワクチンの種類(生ワクチンと非生ワクチン)、および繰り返しのワクチン接種によって決定されます。非生ワクチンは、標的疾患に対する予防効果が実証されているため、使用をやめることは推奨しませんので、現在のワクチン接種順序を変更するだけで、有害なNSEを最小限に抑えることができることが示唆されています。mRNA COVID-19ワクチンの繰り返し接種に反応して産生されるIgG4抗体レベルが高いと、免疫系が抑制されることで、無関係な疾患や感染症による死亡率が高くなる可能性があります。COVID-19ワクチン接種国のほとんどは、そのような疾患による死亡に直接起因しない超過死亡率の高い割合を報告しているため、全死亡率に対するmRNAワクチンのNSEを詳細に研究する必要があります。

 

BOMBSHELL REPORT – 2023年のシンガポールのがん治療薬売上の驚異的な急増!

シンガポールは、2022年7月現在、人口100人あたりの人口増加率が世界で最も高い国の1つです。

⇒ ※ 人口増加率ではなく、人口100人あたりワクチンのブースター接種数だと思われます。ワクチンの副反応としてガンの発症が言われており、ガンの治療薬急増はワクチン副反応が急増していることを表わしているのだと思います。

 

最終的には日本とチリが追い抜いたが、スピードで見ると日本は約数カ月遅れていた(シンガポールは2020年12月20日、日本は2021年2月中旬に接種を開始した)。

また、チリのワクチン接種率は非常に高いものの、DNAに汚染された mRNAを接種した人は人口の25%未満でした(日本とシンガポールでは、95%以上がmRNAワクチン、特にファイザー製ワクチンを接種していました)。

2020年のCOVID-19の症例数が少なく、COVIDによる死亡者数も最小限にとどまったにもかかわらず、シンガポールは現在、四半期ごとの超過死亡率で世界第3位の地位を占めています。

 

本日は、シンガポールにおける抗がん剤の売上に関するデータを提示し、今後の超過死亡の傾向に関する洞察を提供したいと思います。がんは遅行指標であり、通常、がんに罹患してすぐに死亡することはありませんが、がん症例の増加傾向は、将来の超過死亡率の増加を予測できるとよく述べてきました。

販売データを掘り下げる前に、医薬品の典型的な販売軌跡を理解することが不可欠です。このサイクルは通常、S字カーブで示される売上の急激な増加から始まり、その後定常状態に達します。医薬品の特許が切れると、ジェネリック医薬品が発売されるようになると、その売上が減少し始めることがよくあります。一部の医薬品の売上が急激に伸びたからといって、必ずしもがんの診断率が高いとは限りません。これは、新薬が既存薬から市場シェアを獲得することを意味する可能性があります。逆に、売上の減少は必ずしもがんの罹患率の低下を意味するわけではありません。

しかし、医薬品が予想されたパターンから逸脱した場合、特に売上が一貫して減少している古い医薬品が突然急増した場合には、注目すべき考慮事項が生じます。

このような異常は、さらなる調査が必要です。

また、私が提示しているデータは、金銭的な売上の数字ではなく、「標準投与回数」という形をしています。このアプローチにより、薬価の高騰や割引の変動によって情報が影響を受けないようにします。

最後に、データは産業界から直接入手しており、政府の介入や操作はありません。 私は、在庫管理単位(SKU)や、薬局、病院、診療所などのさまざまな流通チャネルを通じて、記録レベルのデータを所有しています。 私は、検証の目的で、このデータを他の尊敬される医療の自由の闘士と共有することにオープンです。しかし、今のところ、バリー・ヤングがニュージーランドで直面したような潜在的な法的問題を回避するために、正確な投与回数を詳述するY軸を削除しました。代わりに、データをパーセンテージで表示します。

 

※ 睡眠中に舌の付け根が下がり気道を塞ぐ問題に対して、新たに舌筋肉をシェイプアップする方法を加えて増強しました。無呼吸やめまいが酷くなるのは暖かくなる4月頃からです。改善には約3ヶ月は必要です。今から始めて下さい。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

eleven − 3 =