新型コロナウイルス

パンデミック条約を拒否する国に続け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンデミック条約とIHR国際保健規則に反対しているのはフィリピン、オランダ、スロバキア、メキシコ、そしてニュージーランドです。日本は何時になるのでしょうか。日本から霞ヶ関官僚がWHOに出向してWHOの暗躍に加担しているのは恥ずべき事です。先日の超党派議連でも、条約の形にするか承認だけにするか検討中と言い、国民に知らせずWHOの方針を通してしまおうという魂胆が透けて見えてきます。

日程が少ないことから、これを国会で問題にし政府に反対させることは難しいと思いますが、黙って見ているわけにも行きません。近いうちに原口さんから何かして欲しいとの依頼があるかも知れません。また、IHRから基本的人権の条項が削除された件ですが、WHOは強制するための実力(武力等)を持たないから実現することはあり得ないという人がいました。

しかし、そのようなことはWHOは十分に分っています。分っていながら、どうして人権の部分を削除したのかを考える必要があると思います。恐らくそれは、WHOがパンデミックを宣言する段階で何らかの圧力が日本政府にかかり、政府は要求をのまざるを得ない状況に追い込まれるのでないかと思います(例えば米から圧力など)。国内でも公共の福祉、公衆衛生のために私権を制限する考えはあり得ますし、感染症を抑えるためには行動制限やワクチン強制接種は認めても良いとする国民が一定数いるだろうことは予測できると思います。

問題はこれを黙って見ていて良いのかどうかです。放っておいたら間違った感染症対策を押しつけられ、ワクチン接種を強制され、効果のない行動制限を課され、ワクチンパスポートで移動も買い物も出来なく恐れが出てきます。今はその解を持っていませんが、その時が近くなったときに具体的な対処方法が出てくると思います。

 

※  フィリピンが拒否通告をした後にフィリピン沖地震が発生しました。偶然でしょうか。
藤田 隆雄
 
@mikumari62
パンデミック条約フィリピン、WHOに国際保健規則の改正(IHR)を「完全に」拒否すると通告。 火曜日、フィリピン共和下院は、世界保健機関による国際保健規則の修正拒否する決議を可決した。 フィリピンに出来て日本政府には何故出来ないのか…?日本は腐ったのか…?

堤 未果🐈 on X: “オランダ政府「うちは議会承認してない」と去年5月の国際保健規則改訂を拒否。欧州議会議員団「あの改訂自体、正式な手続きも経てないから「無効」。 「あの議長は採決すら取らず、反対意見はありませんね?と聞いただけ」→批判殺到のこの議長、、日本の厚労官僚🇯🇵です😖#パンデミック条約とIHR改訂” / X (twitter.com)

堤 未果
 
@TsutsumiMika
オランダ政府「うちは議会承認してない」と去年5月の国際保健規則改訂を拒否。欧州議会議員団「あの改訂自体、正式な手続きも経てないから「無効」。 「あの議長は採決すら取らず、反対意見はありませんね?と聞いただけ」→批判殺到

 

速報 – メキシコはWHOに立ち向かう 書簡は、 1)WHO国際保健規則の改正を拒否することを要求しています。 2)WHO新パンデミック条約を拒否する。 3)WHO国際保健規則の改正案と新しいパンデミック条約案について、人権の観点から、事前の広範かつ開かれた国際的議論を呼びかける。 4)公衆衛生上の緊急事態における政策問題と公衆衛生対策に関連して、国際保健規則および新しいパンデミック条約の改正案のすべての影響について、公的、民間、社会的セクターの参加を得て、国家レベルで公開および情報に基づいた協議と討論を実施し、以前は公衆が明確にアクセスできるようにすること。 入手可能かつ最新の科学的、医学的、臨床的および法的情報のすべてを考慮し、書面、電子的またはその他の適切な手段を通じて、前述のパブリックコンサルテーションに参加する権利を有効にするために必要な情報をタイムリーかつ理解可能な方法で提供すること。 5)国際保健規則と新しいパンデミック条約の改正案のすべての影響、ならびにCOVID19危機の間に発生した国内および国際レベルでの成果、失敗、課題、および学んだ教訓の評価に基づいて、それらの関連性と合理性について、国レベルで公開および情報に基づいた協議と討論を実施すること。 6)病原体を改変して、より伝染性、伝染性、毒性を高めたり、他の種のウイルスとしてヒトに感染させたりすることを目的とした機能獲得研究を厳格かつ明示的に禁止する。過去3年間、このキャンペーンに関わったすべての人を誇りに思います+ #ExitTheWHO #SouthAfrica

画像

はい、ニュージーからも来ました〜♪ ニュージーランドの新政権、WHOのIHR修正案にノー! 「国連決議やWHOに振り回されるつもりはありません。 政府は、国際保健規則の修正案に同意しないことをWHOに通知します!」

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

nineteen − two =