新型コロナウイルス

レプリコン:自己増殖型mRNAワクチンの危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Trilliana 華
 
【衝撃】厚労省、とうとう米創薬企業のレプリコンワクチンを承認。 レプリコン=自己増殖型ワクチンは接種者が「歩くワクチン拡散器」となり周囲に伝播するウイルス同様のもの。シェディングの1000倍危険。しかも用無しの武漢型。ダメ、これだけは絶対に阻止しなくてはnews.yahoo.co.jp/articles/b9032

Image

「#医療従事者に感謝」は欺瞞でしかない…骨折で初めての入院を経験したライターが痛感した違和感の正体

・家にいましょう ・県をまたぐ移動はやめましょう ・会食はやめましょう ・マスクを着けましょう ・レジではビニールカーテンをつけましょう ・席にはアクリル板を設置しましょう ・給食は黙って食べ、14分59秒以内に終わらせましょう(15分を超えると濃厚接触者になってしまう可能性があります) ・おじいちゃん、おばあちゃんを守るため、帰省はやめましょう

・コロナに感染させて殺すのは大ごとなので、高齢者の見舞いはやめましょう ・他人のために「思いやりワクチン」を打ちましょう ・酒は20時までの提供とし、4人以下で飲みましょう。制限時間は2時間です ・文化祭、体育祭、授業参観、修学旅行、入学式、卒業式等学校行事は中止です ・祭をしてはいけません。人が集まる行為はどこかの誰かの大切な人を殺します ———- ■

「お願い」「奨励」を「強制」「義務」と解釈する社会  これらは表向き、あくまで「お願い」「推奨」という形をとっていた。だが、権威とされるものを簡単に信じて従順なイヌのごとく付き従い、空気ばかり読んですぐ同調圧力に屈してしまう日本国民は、“コロナ相互監視社会”を見事なまでに完成させた。そうして「お願い」や「推奨」を、「強制」「義務」と解釈し、従わない者を徹底的に糾弾した。

こんな異常な社会で、われわれは約3年半もの時間を無為に過ごしてきたのだ。  コロナ騒動を煽る医療従事者からは、連日のようにテレビの情報番組などに出演するスター解説者(笑)も多数輩出された。また、SNSの医クラ連中も、居丈高に感染対策の強化やワクチン接種を強要し続けた。なかには「マスクをしない人は高圧放水で攻撃してもいい」といったことまでのたまう医者もいた。つづきは「#医療従事者に感謝」は欺瞞でしかない…骨折で初めての入院を経験したライターが痛感した違和感の正体(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース

明治製菓ファルマの自己増殖型レプリコンワクチン

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

four + fourteen =