新型コロナウイルス

名古屋大解析から『何もしない方が良かった』が結論です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクチン=🔫 今は第三次世界大戦中🚨 on X: “本当の本当に、「🏥行かなきゃ死ぬ!」っていう緊急事態以外は、病院には行かない方が長生きできると思う💫 https://t.co/tWNVCI9eAH” / X (twitter.com)

ワクチン= 今は第三次世界大戦中
 
@IXT62961634
本当の本当に、「行かなきゃ死ぬ!」っていう緊急事態以外は、病院には行かない方が長生きできると思う
画像

 

Anedan on X: “やっぱり😂 何もしない方がよかった😇 そういうエビデンスです😇😇 残念ですが私の言った通りです😇😇😇 さあ〇大の先生、反論をどうぞ😇😇😇😇 『感染後に早い段階で隔離などの対策が取られて接触機会が減少した場合、より早期に感染力が高くなることが分かった。』… https://t.co/6RBtsSpvtE” / X (twitter.com)

アネダン
 
@mayatine
やっぱり 何もしない方がよかった そういうエビデンスです 残念ですが私の言った通りです さあ〇大の先生、反論をどうぞ 『感染後に早い段階で隔離などの対策が取られて接触機会が減少した場合、より早期に感染力が高くなることが分かった。』 『抗ウイルス薬やワクチンを使った対策は、ウイルスの進化の要因になる』

画像

名古屋大学 感染者のデータから、自宅待機などの行動変容が感染力を変化させ、ウイルスの進化に影響を与える可能性。変異株の出現に伴い感染者のウイルス排出のピーク量が増加して感染力が高まり、ピークに到達する時期も早まる傾向を確認した。さらに詳細な分析から、感染後に早い段階で隔離などの対策が取られて接触機会が減少した場合、より早期に感染力が高くなることが分った。抗ウイルス薬やワクチンを使った対策は、ウイルス進化の要因になるということ。

※ 結局人間の浅知恵ではウイルスを排除することが出来ず、行動制限などウイルスの封じ込め対策は何も効果がなかったということです。今まで言われていたことですが、抗ウイルス薬やワクチンによってウイルスが免疫回避する要因を作っていたということになります。結論として、何もしなければ良かったということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

16 − 1 =