新型コロナウイルス

Yahooコメントの方がまともだった件!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リズ・チャーチルがXについて語る:「私は人類にこんなことをしたすべての人を憎む。そうです。。。憎む。この生物兵器は、何百万人もの友人や家族を殺害し、負傷させてきました。MSMと政治家が沈黙しているのはうんざりだ。https://t.co/E0e9wCVD6y インチ / X (twitter.com)

リズ・チャーチル
 
@liz_churchill10
私は人類にこんなことをしたすべての人を憎みます。そうです。。。憎む。この生物兵器は、何百万人もの友人や家族を殺害し、負傷させてきました。MSMと政治家が沈黙しているのはうんざりだ。

画像

画像

Image

You on X: “スウェーデンの大臣は、最近になってコロナワクチンが効果的であると主張しはじめ、推進し始めた。 スウェーデンでは、ワクチンの評判が悪い。 大臣は、記者に問いただされた。 記者: あなた自身は、ワクチンを何回接種しているのか? 大臣:…” / X (twitter.com)

You
 
@You3_JP
スウェーデンの大臣は、最近になってコロナワクチンが効果的であると主張しはじめ、推進し始めた。 スウェーデンでは、ワクチンの評判が悪い。 大臣は、記者に問いただされた。 記者: あなた自身は、ワクチンを何回接種しているのか? 大臣: えーっと…それについてはまたご連絡させていただきます。 スウェーデンでは、ワクチン接種後に436人の死者の報告がある。当局は、約1万3千人に重篤な副作用が生じたと認定している。

ヤコブ・フォルスメド社会相との官邸での記者会見で、ワクチン接種状況について質問されると、緊張した雰囲気が漂った。

水曜日の官邸での記者会見で、社会大臣のヤコブ・フォルスメドがスウェーデンのコビド19ワクチン接種戦略に関する調査を受けたとき、同国の担当大臣が記者団からコビドワクチンに関する批判的な質問に直面したとき、事態は緊迫した。

Laughing Man on X: “責任感の強い方 だったのでしょう。 https://t.co/KkJ5hYISnq https://t.co/To6ZrU9QrR” / X (twitter.com)

仮に4回目で接種を止めていた場合、そこからちょうど1年後に突然死したということになります。

Image

コロナ感染とは無縁の生活が続いていましたが、最近身体を冷やし喉が痛くなることがありました。マヌカハニーを綿棒で取り鼻の奥に塗ったら全く影響なしです。未接種の人が感染する理由は元々持病があったり、薬を飲む人や食生活に問題がある人です。

Yahooニュースへのコメントから紹介します。体験談も多いため

コロナワクチン、定期接種に 費用の一部、自己負担も

配信

 
共同通信

厚生労働省

以下は、この記事につけられたコメントです。エキスパートの見解は必要でしょうか。コロナワクチン、定期接種に 費用の一部、自己負担も(共同通信)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

コメント635

  • 倉原優

    倉原優

    呼吸器内科医

    報告

    補足いずれインフルエンザと新型コロナの混合ワクチンが実用化されると考えられ、今後、同一制度上にあったほうが理解しやすいでしょう。モデルナ社の混合ワクチンであるmRNA-1083について、すでに第1/2相臨床試験で良好な中間結果が報告されており、順調なペースで進捗すると2025年には混合ワクチンが承認されると予想されます。

     
  • 岡秀昭

    岡秀昭

    埼玉医科大学教授/感染症専門医

    報告

    補足ワクチンの効果は時間と共に減弱し、流行する変異株に合わせる必要もある。今後は特に高齢者や重症化しやすい持病がある方が推奨度が高くなると考えられるため「65歳未満で重症化リスクが高くない人は「任意接種」となり、自治体などの補助を除いて全額自己負担となる可能性がある。」この方針で良いと思われる。 なお、過日の私の投稿に大学医局に激しい口調で投稿をやめるようクレームの電話をいただいたが、ワクチンに対する言論統制につながるため、今後、繰り返される場合は然るべき対処を行う予定である。

医大生の端くれですが、大きな声では言い難いけれど大学病院のドクターも看護師も、それから大学の教授たちも正直未接種の方が多いです。私は4回接種して、今のところ副反応の出現はありません。 しかしここには書けない話しも聞いて、もう接種はしないことにしました。 何せ十分な治験も行われぬまま認可されたワクチンですからいつか何らかの副反応騒ぎが起きても不思議ではないからです。あくまでも自身の判断に委ねられる問題ですが、私は二度と接種するつもりはありません。 因みに政治家の方々も未接種の方が少なくありません。 全くの独断ゆえ、反対意見の方が大勢居られることは承知の上です。

 

身近で6回目打った人が続々と感染している。健常だったが接種後脳梗塞になった友人2名、帯状疱疹が出た人も多い。大事な友人にはもう7回目は打ってはダメと説得中だがそれでも打つ人はいる。無事であることを願うだけだが、こんな心配するようなものがワクチンって呼べるのでしょうか? 今の日本の政府、医師会はほんと狂ってるとしかいいようがない。

 

1回も打たなくて本当に良かった。 1回も打たなかった皆さんの大勝利です、おめでとう! コロナ、インフル、梅毒、帯状疱疹、プール熱そのほか 感染症が大爆発、いったい何のせいでしょうか。 コロナは第9波と、今まで見たこともない波状攻撃ですが いったい何のせいでしょうか。 1回も打っていない私は健康そのもので まったく感染しません。最強です。 1回も打ってない皆さんは京大よりはるかに賢いです。 ひょっとして、皆さんは天才ではありませんか? 私からは以上です。 本当にありがとうございました。

 

コロナワクチンはいらないと思う 健康被害の状況もか国民には何も公にもせず、打たせるためのメリットばかりを伝えるのはルール違反だと思う。 国民は知る権利があるし、判断をするためのデメリットの情報も伝えなければ正しい判断はできない。 しかも、何かあっても自己責任と言われる。 きちんとデメリットを伝えられていないのだから自己責任な訳がないと思う。 たんに打たせたい側がデメリットをきちんと伝え公表していない説明不足!! これに尽きると思います。 本当に誠実ではないです。

 

今の新型コロナにメリットなんかあるかどうかもわかんないし、何なら重篤な副作用リスクの方が心配だし。 ほとんど重症化しない疾患に対して、死ぬ可能性まであるワクチン打つって普通に意味分かんない。 まして子供に接種させるとか全く考えられない。 高齢者の2回目以降の肺炎球菌ワクチンみたいな感じで、接種したい人が自費でするくらいでいいんじゃないかな。

 

未接種で1回罹った時は怖かったしキツかったけど家族全員元気。 ワクチン効いてたら超過死亡も減る筈なのにどんどん増える。 そもそも変異していく風邪に何回も打つワクチンなんておかしいし追いついていかない。 接種した大半の人は生ワクチン、不活化ワクチンのようなものだと思ってたと思う。 周りの接種者が最近車椅子になったり体調不良ばかりでとても心配です。

 

7回目の接種を受けたら、はじめて副反応に襲われました。 味覚障害と口の異常な乾きです。 ご飯を食べると苦く感じます。 耳鼻咽喉科で、亜鉛含有の薬を処方されていますが、ひと月経っても未だ治りません。 もうこれ以上の接種は止めようと思っています。

 

コロナでめちゃくちゃ儲けた人もいるんだろうな・・・ ウィルス発生から1年ちょっとで臨床実験も短すぎるから、効くかどうかもわからないし、服用のデメリットについてもわからない 最初は芸能人が結構亡くなったし、入院する人も多かった いまはそうでもないけど、それでもコロナワクチンを打ちたいって人はいるんだろう もう完全に打つ打たないは、自己責任ではあるから自己負担でいいだろう 個人的には最初に1,2回打って、その後副作用で歩けなくなったり、亡くなったりする人が現れて、「因果関係がわからん」と無責任につきはなされた事象が出てきたのでそれ以降打ってないし、今後も打つつもりはない もし仮に現時点の知識のまま2020年に戻るのであれば、ワクチンは接種しないだろう

 

インフルエンザは冬に流行るし、流行株を予測して秋口に接種する、これは一応わかる。 コロナは季節関係なく流行るしワクチンは流行株は既に変異したものに対応していないので効くと思えない。 しかも毎回ワクチン接種し始めてからコロナが流行り始める。日本が一番打ってる時期に世界で感染者や死者数が世界一になった理由は? ワクチンがなかった2020年は欧米に比べて日本はほとんど死者が劇的に少なかった理由は? 治験の結果も発表されてないので国民、特にお上の言うことやテレビを盲信してしまう高齢者にちゃんと根拠示してあげてほしい。 因みにわたしと子供達は未接種です。

 

短い間隔で同じワクチンを打つと抗原原罪といって従来株の免疫記憶が変異株の抗体応答を妨げる現象が起きる。コロナワクは長期間、体内にmRNAが滞留し有毒性のスパイクたんぱく質を体内で生成し続けるため自己免疫疾患を起こしやすくなる。抗体価が上がってもすべて良しではない。

  •  

    私の周りで、コロナ感染後に重篤になった人は誰もいない。 反面、ヤコブ病、悪性リンパ腫、入浴中の突然死、片目失明、膵臓癌になった人はいます。 帯状疱疹、急に弱った人はいっぱいいます。 定期接種にするなら、2年間の検証してワクチンの有効性を示してほしい。 コロナ感染率、重篤化率、死亡率等に対しての接種者、非接種者の割合を統計ですぐわかるはず

    イギリスの議員 アンドリュー・ブリジン氏 日本では大々的に報道されない 今後待ち受ける恐ろしい事に対して 演説されてます。 WHO来年5月 パンデミック条約創設 同時に国際保健規則(IHR)改正 これを行う予定になってます。 予定通り合意されると WHO加盟国は2025年4月以降は パンデミック時WHOの指示に 完全に従う事になる。 新たなワクチンが出来たので強制摂取︎ 新たな治療薬が出来たので処方︎ 新たな治療方法での処置命令︎ 加盟国各国の認可制度は関係なくなり WHOが全ての医療行為並びに感染症対策を統括 それに従わなくてはいけなくなる 従わない場合は罰則を受ける事になる。 ワンヘルスの世界になるという事︎ その時、泣き言を言っても反対しても 時既に遅い WHOに健康を譲渡したくなければ 今ある選択の自由を守る行動を とって行かないと終わりを認めたも同然となる。

     
     

    2回接種したあとに主人が急に鬱になり、ひとりで歩くこともできなくなり、胸が苦しいと言って苦しみ、意識も朦朧としたため病院で診てもらうために何度も救急車を呼びいざ診察をされると「心電図も問題ないから」と言われて、瀕死状態なのに何度も帰らされました。病院では車椅子に乗った状態で抗原検査をさせられ、結果が出るまで40分もそのまま待たされ、そのあいだずっとすぐ隣の部屋で看護師がなにか世間話をしながらキャラキャラと笑っていました。主人は朦朧としながらずっと胸が苦しいと言っていましたが結果は陰性、コロナに罹っていれば入院扱いになったらしいのですが、緊急性がないからとまた帰され、帰宅したあと危篤状態となり、朝方に同じ病院に運ばれて救急外来で心臓が止まりました。 接種からはじまり、病院での対応で主人は人間扱いもされずに見◯しにされました。57才になったばかりでした。

     
     
     
     

    「エキスパート」と記載されているいわゆる「専門家」のコメントは必要ないんじゃない?偏った意見しか言わないし、他のSNSでは自分と違う意見いわれたら攻撃的になったりブロックしたりしてるのを見かける。そんな人を「エキスパート」と呼べるのかな?Yahoo!ニュース自体が政府寄りで特にコロナワクチンに関しては否定的なニュースはすぐに削除することが散見されるから、まあ納得するけど。一般人のコメントの方が正確な情報に思える。

     

    一年程前は、このような記事のワクチンに対する意見は二つに分かれていました。ワクチンに疑問を持ったりワクチン反対のコメントへのグッドボタンとバッドボタンの数は半々くらいで、意見が交わされていたのに、今となっては大きく変わり、ほぼ大多数が同じ意見となっていて、時間の流れとそれに伴って明らかになってきた現実的な結果を実感しました。

     
     

    死の病じゃないし、感染してもまた感染する インフルエンザもそうだが打っても感染するのにそんなワクチン必要か? 罹っても死なないし自己治癒力で治る風邪 インフルエンザはちょっと辛いって人がいるし、今までこんなに死者を出すようなワクチンでは無いのでメリットを感じる人は打てばいいと思うが コロナワクチンは打てば死ぬかも、命懸けで打つの?と思う様な状況 コロナワクチンが使われる前までの全てのワクチン被害者を合計した数よりもコロナワクチン被害者の数の方が遥かに多い事を何故、発信されないのでしょうか?

    定期接種にするのは良いとして、このワクチンの有効性は定量的に評価されたのかな? インフルワクチンの場合50%前後の感染予防効果があるらしいが、コロナワクチンに関して厚労省のサイトにはボンヤリしたことしか書いていない。 「ワクチンを受けた人では、ワクチンを受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した割合が少ないことが分かっています。」 まさか打ちっぱなしで統計データ取ってないなんてことはないよね。

    •  

      親戚や友人に医療従事者が多く、早いうちからmRNAワクチンの危険性を聞いていたので1回も接種していません。 周囲の医療従事者も自身では非接種だらけですが、総合病院や大学病院に勤務している医療従事者は「仕事だし大声で反対するとクビになるから自分では打たないが希望する患者には打っているが、頻回接種した人ほど体調を崩し再来院しているのは紛れもない事実」と苦悩を話しています。 まだ続けるんですか?

       
       
       
       
       

      自分は医療の専門家ではないから、客観的に良いものだったか悪いものだったか判断はできない。ただ、自分も周りも含め接種者は打つたびに翌日まで体調を崩す必要があり、さらに普通にコロナも一回や二回は感染して有症状だった一方で、未接種の同僚や知り合いは感染が少ない。たまたまと言うにはサンプルが多くなってきて、はっきり言ってワクチンはネガティブな影響があったと、経験則からは断言せざるを得ない。 海外では二回で打ち止め、もう誰も打ってないと外国籍の同僚が言っていた。 労働者の健康診断制度もそうと聞いたことがあるが、メリットよりデメリットが大きいことが海外で検証されていたり、一律で適用することに合理性がない(世代や性別や体質など医療の必要性は個人差がある)ようなことを、なんで日本は全体で足並み合わせてズルズル続けるのか。 自戒しないといけないが、個人個人がリテラシーをつけて、判断する時代がきてると思う。

      本当に「罹ったらバッタバッタ死んでいく、怖い感染症」だったのか、 一度みんなで検証した方が良くない? 加齢とともに、病気で亡くなる率は上がる。それを差し引いての検証。 最近「感染症は怖い」っていう空気が一人歩きしてるって感じる。 そして病院や薬、ワクチンに安易に頼りすぎ。どんなものにも副作用があるのに。 病気になりたくなければ、もう少し自分の生活や食べてるものに気を配るべ

     

以降のコメントページ コロナワクチン、定期接種に 費用の一部、自己負担も(共同通信)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

nineteen − thirteen =