新型コロナウイルス

打った人は罹りやすい 新変異株EG.5、BA.2.86

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変異株に色々名前がつくため、何だか分りませんでした。EG.5はエリス、BA.2.86はピロラだそうです。さあ皆さん、怖がって下さい! そういう設定です。以下、井上正康先生から引用します。https://k-doujou.com/choice-826/

『感染力がやや強いオミクロン株EG・5が世界的に感染拡大している。これまでの主流型XBBより感染力がやや強く、日本でも広がる可能性がある。WHOは「EG・5を注目すべき変異株(VOI)」に指定した。このEG・5は感染力がやや強くて免疫を逃れやすく、東アジアや欧米で感染拡大しているが、重症化するとの報告はない。東京都では7月24~30日にEG・5が26%を占めた。

厚生労働省が18日に公表した定点報告数では前週からやや減少している。専門家は「お盆休みで人の移動が活発になったことで流行が拡大し、暑さでエアコンの利いた屋内で過ごすことが高リスクであり、定期的に換気して人混みではマスクが必要である」と指摘しているが、高感染力のオミクロン時代にはマスクもソーシャルディスタンスも無効であり、口腔や鼻腔の抵抗量である自然免疫力を強化する事が重要である。

日頃から食物繊維の多い食事や楽しく体を動かしたり仲間と楽しく集うことにより免疫力を強化することが大切である。私は「握力・額力・歩行力」=「手足を使い(脳を活性化)、顎を使い(良く噛んで食べたり仲間と会話する)、心地よく疲れる程度に歩く(特にお天道様の下を)」を健康維持の基本にしており、医薬品に頼らない。今回の有毒ワクチンなどは論外である。後は「簡単にできる感染予防法」として「手洗い、うがい、生理食塩水での鼻洗浄、スマホの消毒」で十分である。』

またXBB単価ワクチンについても『特に反復接種した日本人では「抗原原罪」により「XBB対応型ワクチンを接種しても武漢型の抗体が産生されるのみ」であり、オミクロン変位株への中和抗体は殆ど産生されない事が判明している。ファイザー社の報道はフェイクニュースであり、グラフの縦軸を片対数で表示して「見かけの抗体価上昇を過剰評価」させている。接種後の早い時期に「無効なだけでなく、重篤後遺症で深刻な薬害を誘起すること」が予測されている。その主な被害者は9月20日から接種される日本国民である。』

shutterstock.com

トランプ前大統領「恐怖心を煽るもの」と非難

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one × five =