新型コロナウイルス

東北有志医師の会:FMたいはくで聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これ以上苦しい状況が続くのなら、死んだ方がましだ、と思うこともあるかと思います。しかし、死んだところで苦しみは終わりません。死んだ後もさらにこの状況は続きます。自ら命を絶った人は、死ぬ直前の行動をいつまでも際限なく繰り返し、死を悟った人は自分を守ってくれるものがない無防備な状態で、外敵から逃げ回らなければならなくなります。死んだら終わる、というのは誤解です。

安楽死を勧める医者がいますが、死んだら楽になったという証拠は何処にもありません。自分で死を選んだということがカルマになります。必ず死ぬときはやってきます。だからその時を自分で選んではいけないのですね。生まれるときも死ぬときも自分で選べるものではありません。身体は預かり物で、自分が作ったものではありません。生きているということには必ず役割があります。それを果たさずにどうして途中で投げ出すのか。あなたの役割とは何なのでしょうか。

後遺症を負って苦しいところから抜け出せない、生きている実感がなく毎日がただ過ぎていくだけ、治る見込みがなく、将来が見えてこない。それでも自分で死を決めることは大きな罪です。このチャンネルは3年半ほどの付き合いで、てつろう君が急に亡くなった時に施術もして貰いました。霊能の世界は知らないことばかりなので、初歩からの勉強です。

龍粋社 ちゃんねる – YouTube

東北有志医師の会が放送している『FMたいはく』です。最後まで再生すると42回から順に41,40と切り替わると思います。画像をクリック

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

nineteen − eighteen =