新型コロナウイルス

マウイ島ラハイナ続報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引き続き、マウイ島ラハイナで起こった災害の様子をtwitter画像を中心にお届けします。メディアは大規模森林火災だと報じていますが、それしか言えないよう制限されているか、バカである可能性が大です。火災の延焼でラハイナが消失したのではなく、上空から焼き払っているような映像もあります。マウイの土地を買いあさっているオプラという人物と不動産業者の暗躍があって、住民は土地売却を拒否したこと、その結果であるようにも見えます。

上空から1本の光が届き、何かが発射されたように見える。レーザーのようなもので意図的に住宅を焼き払っていると思われる。セレブの住宅は無傷で、そのとなりにある住宅は跡形もない。樹木や木の電柱が残り、住宅だけが焼けるというのは通常の火災では考えられないこと。

JackLA在住 日本人
 
@jack_hikuma
Jackマウイ島ラハイナの怪2 オプラ・ウィンフリー、マウイ島の土地を狂ったように買いあさっていた 事実が発覚した。 今、大手左派メディアが、こぞって、オプラがマウイ島へ大規模な寄付をしたとか、現地に直接寄付したとか、持ち上げてるが、どーも、きな臭い。 オールドメディアだけが、オプラを称賛しているが、ネット上では逆だ。現地でもかなり嫌われてるという情報だらけだ。 なぜなら↓ オプラのマウイ島 ↓ 520エーカーの土地を389万ドルで購入(2023年) 330エーカーの土地を247万ドルで購入(2023年) 10エーカーの土地を2つ、それぞれ10万ドル(2022年) 彼女はここ数年で、マウイ島の約100エーカーの土地を1000エーカー以上にしていた! そして突然、どこからともなく火事が起こり、彼女の近くの多くの家を破壊したが、彼女の土地はそのままだと言う事実。 マウイ島で、2017年、極めて致命的な火災がオプラのモンテシート邸の近くの多くの家を破壊したが、彼女の土地は手つかずのままだった綺麗に残っている。こんな奇跡の偶然ってありますかね? これで3回目?4回目? 2017年以降、オプラはモンテシトの土地を70エーカー以上に拡大し続け……2017年の火災からわずか数週間後に土砂崩れで破壊された4エーカーの複合施設(2019年)を購入するなどしている 。 陰謀論だろ!という人もいるかもしれない。でも、私はオールドメディアが伝えない、ネットや現地情報、そこで何が起こってるのか? 各情報を色々見て、伝わりづらい情報を投稿しているつもりだ。真偽は皆さんで判断してほしい。 私の率直な感想をいうと、過去を遡れば、彼女の周辺で起こっている、事故、事件は、あまりにも出来過ぎているとしか、思えない。 このようなオプラの事実の情報がネット上で拡散し始めた途端に、オプラが急に、メディアを使って、自分持ち上げの言動を始める。 さぁ、皆さんはどう感じますか?
Image

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

16 − 12 =