新型コロナウイルス

シェディングの経験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村 篤史/ナカムラクリニック

 

 

40代男性
「シェデング対策としてグルタチオンを試してみたところ、確かに効果を感じました。ただ、毎日飲んでいると効果が薄れる印象です。漫然と飲み続けるのはよくないと思って、ひどいシェディングを食らったときにだけ頓服で飲むようにしています。私の妻もシェディングを受けやすいのですが、私と同じように感じています。「毎日飲んでいるとしんどいときに飲んでも効かなくなる」と。

画像

報道など見ていると、最近熱中症にかかる人が多いようです。「猛暑のせいだろう」と思われるかもしれませんが、ワクチン接種の影響を疑っています。たとえば、接種者は自律神経が乱れているせいで体温調節がうまくできないのではないでしょうか?
たとえば、私の勤める職場ではエアコンの設定が27度です。これだと実際の温度は29度ぐらいになって、私は暑くてたまりません。職場はほぼ全員接種者ですから、彼らから発散されるシェディング臭が室内の熱気と混じり合って、私は胸が苦しくなって咳き込みます。
こっそりとエアコンの設定を25度に下げるのですが、誰かがすぐに27度に戻します(笑)
例年よりも「寒い」と感じる人が多いようです。フロアでは未接種者私も含め2,3人で、その人たちは皆、暑いと言っています。

画像
梅田は5Gで真っ赤

あと、これはシェディングなのか5Gなのか分かりませんが、梅田に行くと体調が悪化するという声をよく聞きます。私の妻と子供がそうです。
6歳の娘がいるのですが、梅田に着くとその瞬間からイライラし始めてキーキーと怒り出す。子供の神経をいらだたせる何かがあるようです。
妻の場合、梅田を散策したその日よりも翌日に不調が出ます。おなかを下して「便や尿からシェディング臭がする」とのこと。

画像
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/b27d0a5ba3680b031848ebe22db26f9f/

私は電磁波に弱いです。家の車はガソリン車ですが、仕事でレンタカーを借りてEVとかハイブリッド車に乗ると、頭が痛くなります。せいぜい2時間が限界です。頭の中で、ずっとキーンと聞こえます。
以前住んでいた家はIHで、それもきつかった。家族で鍋なんてすると、頭痛で食事どころじゃありません。今住んでいる家はガスで、そういう不調はなくなりました。

妻がママ友から「これ、娘さんに」ということで、おさがりの体操服とか体操帽をもらいました。それは洗濯されていましたが、私や妻からすれば、シェディング臭がします。それでEM菌とか使ってもう一回洗濯すると、綿素材の服はにおいが落ちました。でも、体操ズボンとか帽子とかの化学繊維の部分にしみ込んだシェディング臭、あれは落ちないですね。2,3回洗っても落ちないので、申し訳ないけど捨てました。化学繊維とシェディングには、何か強力な親和性があるのかもしれません。

私は、3回目、4回目の接種のにおいはかぎ分けることができましたが、最近の5回目とか6回目のにおいは分かりません。ただ、接種者のそばにいると肌がピリピリしたり不調を感じるというのはあります。つまり、シェディングは受けるのですが、私が感知できるタイプのにおいではなくなっています。成分の変更があったと思います。
妻は総じて私よりもにおいに敏感で、柔軟剤のにおいなんかにも過敏です。シックハウス症候群があって、新築の家はとても住めません。ニトリのようなホームセンターも体調が悪くなるので長居できません。

シェディングを受ける人と、シェディングを受けない人、どちらが生存に有利でしょうか?この前妻と話し合いました。「シェディングを感知できる人は、逃げられる。でもそれと気づかない人は、延々シェディングを食らい続ける。ということは、体へのダメージはシェディングを受けない人の方が大きいのではないか」という考えもあり得るでしょうが、私たちの結論は逆でした。「受けない人のほうがいいに決まってる。恐らく、私たちの方が先に死ぬだろう」と。

50代女性
「シェディングのせいで日常生活がままならないし、接種者のにおいにも敏感なほうだと思います。
職場はほとんど全員接種済みですが、3回以上打った人でにおいがきつくなっています。だから職場ではN95マスクが欠かせません。においに曝露しないためです。におうと、頭痛がひどいし心臓が痛くなります。
3回、4回打った人は、最終接種からずいぶん時間が経っているけど、においは以前よりも明らかにきつくなっています。こんなに具合が悪くなるにおいを発散しているくせに、本人たちはピンピンしている。先生これ、どういうことでしょうか。
職場では私の他にも数人打ってない人がいます。でもシェディングに困っているのは私ぐらいです。みんなにおいも分からない。
私はフルボ酸とかグルタチオンとか、あらゆるシェディング防御法を試しているけど、何も対策してないみんなのほうが元気です。私が一番具合が悪い。もともと基礎疾患があって病弱だから、そのせいでしょうか。

仕事から家に帰れば、まず服を全部脱いで、洗濯機に入れてEM菌入れて洗濯します。カバンにはエムケイエコをシュッシュします。
シャワーを浴びて、部屋でフルボ酸を飲んで、それでようやくほっと一息って感じです。部屋は滝風イオンメディックという空気清浄機を置いています。

先日、ビーチに行って砂療法をしました。スコップ持って行って穴を掘って、自分の体を埋めて。体感的に確かにいい感じでした。
砂療法もよかったし、海の水はいいですね。泳ぐとすっきりしました。
まだ1回だけしか行ってませんが、もっと繰り返せば、体質改善できそうな気がします。

プールはもちろん、温泉もダメです。源泉かけ流しでもシェディングを受けます。
私、10m先に歩いている人でも、その人が接種者かどうか分かります。歩いた後を歩くだけで、においで判断できます。それぐらい敏感ですから、スーパーなんて最悪です。買いたいものを買ってすぐに出ないと、ワクチン臭で大変なことになります。
職場、電車、商店街、保護者会、、、とにかく気の休まる場所がありません。このにおいが分からなければどれほど幸せかと思います」

上記40代男性、50代女性とも、同じ日(2023年8月4日)に受診され、同じような症状に苦しんでいた。偶然ではない。いまだにシェディングという現象は一般には認められていないけれども、あるものはある。

画像
https://www.theepochtimes.com/health/new-evidence-suggests-mrna-covid-19-vaccine-transmission-of-aerosols-by-vaccinated-to-unvaccinated-5436722?utm_source=partner&utm_campaign=goddeketal&src_src=partner&src_cmp=goddeketal

シェディングの存在を示す論文がまたひとつ。

画像

ワクチン後遺症の存在を認めない医者に似ている。ひと通りの検査をして、何ら『異常なし』となれば、「あなたは健康なはずですよ。それでも自分のことを『病気』だと主張しますか?よろしい。ではあなたにお似合いの診療科を紹介しましょう」ということで、精神科に回される。
嘘じゃないですよ。これ、本当に病院現場で行われていることですよ。
シェディングも同じような扱いです。医者はそもそもその存在自体を認めようとしない。
だとすれば、僕としては、1個1個の症例をあげていくしかない。精神疾患にかかっているわけではない、100%正気の人が、自分の身に起こったシェディング経験を僕の前で淡々と語っていく。それを日々聞き取るのが僕の仕事です。

中村 篤史/ナカムラクリニック
神戸市元町で内科・心療内科・精神科・オーソモレキュラー栄養療法「ナカムラクリニック」を開業。ブログで健康情報を発信中。翻訳本「オーソモレキュラー医学入門」 http://www.clnakamura.com/ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

twelve − 5 =