新型コロナウイルス

サウナでシェディング被害が急増している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6回目接種が行われているこの時期、未接種者は打った人から排出されるスパイクタンパクによるシェディングに注意です。特に狭い空間で換気が行われないサウナで、打っているらしい高齢者がいたら直ぐに出てきた方が良いですね。その人から排出されているのは無害な成分ではなく、スパイクタンパクです。こんなものを食らったら、身体の調子がおかしくなります。
 
神宮司 真心(じんぐうじ まこと):作家系探偵Vtuber
 
サウナ好きなんですけど 最近は個室でない限り避けてます。ほぼ確実にシェディング被害に遭うからです 公共交通機関内や狭い店内でセメダインと柔軟剤を混ぜたような甘い匂いがしたら そこから早めに逃げてください #ワクチン薬害

Image

サウナでのシェディング被害が急上昇、注意が必要

サウナはお勧めできません。 人は、発汗するとシェディングの邪気がより多く出ます。 しかも、濃度が濃いためダメージも大きくなります。 シェディングの邪気は、部屋に充満します。 サウナは、湿度が高く、部屋も狭いため、シェディングの邪気が高密度で存在します。 サウナは換気をほとんどしないため、シェディングの邪気はどんどん蓄積します。 また、サウナが空いていても、それまでの蓄積があるため、危険です。

COVID-19 mRNAワクチン接種後の持続性コンフルエント黄斑丘疹紅斑の症例は、真皮深部の血管内皮細胞とエクリン腺によって発現される病巣内スパイクタンパク質に関連している可能性があります

人のエクリン腺からmRNA由来のスパイクタンパクが発現している。つまり、汗として、空気中にも拡散されているということです。

発汗してる接種者からは 大量に「出てる」みたいなので、気を付けてください…

サウナで救急搬送、転倒や意識障害など多数…消防組合「持病ある人は体調見極めて利用を」 : 読売新聞 (yomiuri.co.jp)

シェディングの問題(レプリコンのメカニズムから)

それほど微量でもなくて、せいぜい5分の1とか10分の1です。減らすと抗体誘導が出来ないから、一定量を入れないと破壊のスピードに追いつかないんです。量的にはそれほど要らないんですが、細胞から細胞へ広がってしまう。スパイクの遺伝子を細胞の中で合成して増幅するのはウイルスと(同じ)。細胞はエクソソームを放出するがその中にメッセンジャーが入るんです。それが細胞から細胞へ移動して情報を伝達する。これは2007年頃から論文が出ている。

シェディングはもしかしたらこの仕組みで起きている可能性がある。ウイルスが広がるのと同じようなメカニズムで広がる可能性があって、汗や母乳、唾液、吐く息にまで含まれるという論文が昨年発表されて、吐く息を集めて分析するとエクソソームがちゃんと入っている。打った人の周囲に行くと影響を受けるというのは、吐く息にエクソソームが含まれていてスパイクが広がっている可能性が考えられます。

接種した人の吐く息を集めて、スパイクが入っているかどうか、どういう成分が入っているか調べるべきです。麻薬犬がドイツの空港でコロナ患者を検知したことから、何らかの物質が出ているということ。スパイクが大量に生産されますから、スパイクが粒子にくるまれて放出している可能性があります。しかし、温泉や公共施設でどうなのかというデータはまだ無い。

これは有名なジャーナルで、エクソソームは吐く息に含まれているという論文です。

丸いのがエクソソームです。吐く息の中にエクソソームが含まれることが明確になりました。ワクチンを入手できれば動物に注射をして、エクソソームを集めてそれにメッセンジャーが入っているかどうか、スパイクが入っているかの実験が出来るわけです。経産省は補助金で海外で終わっているメッセンジャータイプの工場をいろんなところで作っている。

南相馬ではmRNAに加えてレプリコンワクチンも計画している。打ったマウスから他のマウスに広がるかどうか、1つのケージから他のケージに広がるかどうかの実験をすれば良い。本来はPMDAが命令して実験をやれというのが普通ですが、やらないと思います。恐らくやればどうなるのかが見えているのではないか。日本はファイザー、モデルナに遅れをとったという認識があって、それをこれから大量生産していくというが、世界中で何処も実験したことがない自己増殖型のワクチンが日本で作られる。

本来なら混じってはいけないDNAが相当量混じっていますし、そこには癌ウイルスの一部が混じっているわけですから、それだけでもやめろということにならなければいけないし、複数の研究室で相当量混じっているということが言えたわけですから、メッセンジャー型ではないものをファイザーは売っていると日本政府はいわなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

17 − two =