新型コロナウイルス

まだ気がつかないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えー? ・・・まだ気がつかないの?

もう皆気がついてますよ。あなただけ置いてけぼりになっちゃった。TVと新聞でしかオミクロンなんてやってないからね。まだ見るんですか?

年末年始は外出を自粛してくれれば、道路は空いてこっちは楽に移動できるから良いけどね。

マスクして、次亜塩素酸水で手の消毒をして、密を避ける、外を歩いている人までマスクして、一人で運転している人もマスクしている。

感染者がこれだけ減っているのに、まだやり続けるのですか? 疑うことを知らない人が、一番のカモとされているんですよ。自分で調べない人もそうですね。

気付いた人からゲームは終了です。

たまには気張らしも必要です。

尾身クロンの愚。テレビがこれからやろうとしてることを一般人素人が予言し当たる。情けないオワコンマスコミ

 

意地でも3回目やらせたいようで・・・ 2021年12月24日知っといてニュース

※筆者が言いたいことをズバリ言ってくれていますので、聞いてみて下さい。

 

今皆さんが接種しているワクチンは、来年まで臨床治験中です。ファイザーコミナティ筋注は2023年5月まで、モデルナ筋注は2023年1月31日まで、とはっきり書いてあります。言うまでもなく接種している人は自発的に臨床治験に参加している事になります。ところで臨床治験というのは、その効果を確認するために統制群が必要となります。つまり、一定数の治験者を2つに分け、一方は目的とする薬剤が入っている、もう一方はプラセボ(生理食塩水など)を使うわけです。プラセボは何も影響を及ぼさない前提です。

この二つを比べることで、本当に効果があったかどうかが分かります。さらに二重盲検法といって検査者(打つ人)、被験者(打たれる人)の双方が、どちらが入っているか分からない状態で行い、心理的要因を排除します。こうすることで本来の効果を確認できます。先日のFDAの暴露(ファイザー)では、この手続きが不十分であることが分かっています。

最近、色々言われていたことは、『このワクチンにもプラセボが入っている』です。しかし、ファーザーもモデルナも公表していませんから、真偽は不明のままでした。あの人は元気でピンピンしているのに、この人は数時間後に倒れて亡くなるということがありましたね。

スロベニアのリュブリャナ大学医療センター看護師長が、自らの職を辞して告発をしています。しかも所属と名前と顔を出していますから、ウソであればすぐにバレます。

引用元

ワクチンの中身がスロベニアの看護師長によって暴露されました。

スロベニアでのワクチン・スキャンダル-ボトルにはプラセボ、ワクチン(Vax)、または殺す注射(KILL SHOT)のコード番号が付いています。

いつになったら気が付きますか? 接種のロットは3種類。1.プラセボ 2.mRNA 3…

 たとえば、上の接種ステイタスは1、つまり、この人はプラセボバイアルの接種を受けたことを示しています。

 

11月20日土曜日、スロベニアの大学医療センターのリュブリャナ臨床センターの看護師長が辞職し(ワクチンの瓶を管理していた)テレビカメラの前で記者たちにワクチンの入っているバイアル(ガラスの小瓶)にあるコード番号を見せ、最後が1番、2番、3番の意味を説明しました。

1番はプラシボ、生理食塩水です。

2番はmRNA「ワクチン」です。

3番はアデノウイルスと関連したONC遺伝子を含むRNAスティックで、特に癌の発生に寄与する。

コードが3番で終わる瓶から注射を受けた人は、2年以内に軟組織がんになると彼女は言います。 彼女は、全ての政治家や大物の予防接種を個人的に目撃し、彼ら全員が番号1を受け取ったという。

政治家やVIPがワクチン接種する際には、必ず私が立ち会いました。全員1を受けました。そんな具合に、彼らがマスコミの前でパフォーマンスとしてワクチンを打つときには、毎回同じ看護師が担当するようにしていました」

メディアはこの話を完全に葬り去るように猛烈な努力が進行中です。

「プラシーボ」は全体の5割という情報があります。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

three × 4 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。