新型コロナウイルス

コロナ騒ぎの3年4ヶ月とちょうちん持ちの専門家とは何だったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「コロナ5類移行」で目を覚ました日本人はマスクを捨てた…3年4ヵ月、全国民を洗脳し続けた「専門家」とはいったい何だったのか?(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

マスク依存の若者たち「“外さなくていい”は、優しさじゃない」と考える専門家の懸念

「ちょっと自信ないんだっていう顔を、もう一度オープンにさせることはかわいそうだっていうのは、全然優しさじゃないと思うんです。優しさを勘違いしています。苦しくても、もう一度ちゃんと自分の顔はこうであるってことと、向き合わせることが本当の優しさじゃないでしょうか。それができないのは、教育者でも何でもないと思う。子どもたちの未来を考えられていないんじゃないかと思います」

「コロナ5類移行」で目を覚ました日本人はマスクを捨てた…3年4ヵ月、全国民を洗脳し続けた「専門家」とはいったい何だったのか?

配信

現代ビジネス

Gettyimages

ああ言えばこう言う式の反論ばかり

Gettyimages

やろうと思えば2030年ぐらいまで続けられた?

Gettyimages

マスクなしではしゃぐ子供たちの姿

Gettyimages

「終了」の条件は次々と変わっていった

結局、感染拡大は抑制できなかった

Gettyimages

中川 淳一郎(ネットニュース編集者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

11 + 5 =