新型コロナウイルス

ブルガリアとポーランド:使用しないワクチンに公的資金を使うべきではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルガリアとポーランドでワクチン供給契約解除を訴えています。mRNAワクチンの有効性はないも同然で、国民は誰も打つ人がいなくなったため、これ以上のワクチンは必要がありません。不思議なのは未だに死に向かって接種し続ける日本ですが、低レベルの自称専門家も何も知らない国民もどうかしているでしょう。我々を嘘だデマだと言って、まだまだ接種を続けるようです。

Źródło: Puls Medycyny
https://pulsmedycyny.pl/bulgaria-i-polska-uzgodnily-wspolne-stanowisko-ws-dostaw-szczepionek-przeciw-covid-19-1182516

ポーランドのアダム・ニエジエルスキ保健相は、使用されないワクチンに公的資金を使うべきではないと強調した。Asen Medzhidievは、ブルガリアはさらなるワクチン供給に関する新たな交渉に参加せず、ポーランドはそれを支持する最初の国であると述べた。

ブルガリア保健大臣 - アセン・メジディエフとポーランド人 - アダム・ニエジエルスキ

Źródło: Puls Medycyny
https://pulsmedycyny.pl/bulgaria-i-polska-uzgodnily-wspolne-stanowisko-ws-dostaw-szczepionek-przeciw-covid-19-1182516

ブルガリアとポーランドは11月19日、COVID-<>ワクチンの供給に関する共通の立場に合意した。ソフィアでの記者会見で、両国の保健大臣であるアセン・メジディエフとアダム・ニエジエルスキは、それ以上の供給を受け取りたくない国は、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長に頼るべきだと主張しました。

 

ポーランドのアダム・ニエジエルスキ保健相は、使用されないワクチンに公的資金を使うべきではないと強調した。Asen Medzhidievは、ブルガリアはさらなるワクチン供給に関する新たな交渉に参加せず、ポーランドはそれを支持する最初の国であると述べた。

ブルガリアとポーランドはCOVID-19ワクチンの追加購入に同意していません
ブルガリアは必要に応じて準備を受け取り、注文したワクチンの配達後に支払いをしたいとメジディエフ氏は述べた。彼は、これまでのところ、ソフィアの当局は、彼らが受け取っていない1万回分の製剤の代金を支払ったと述べた。「ブルガリアとポーランドは、別の協定に署名しないという立場に断固として固執している」とブルガリアの大臣はBTA通信社が引用して付け加えた。

両大臣によると、さらなる購入に同意しない国の首相は、この問題が彼女の反応を必要とするため、この問題に関して欧州委員会の委員長に手紙を送るべきです。 「今、私たちは救急医療サービス、小児病院、きれいな空気のための戦いのための資金を必要としています、そして私は私たちが使わないものにお金を使うことを許しません」とメジディエフは強調しました。

ニエジエルスキ大臣から、COVID-19ワクチンの供給条件の再議論の問題がブルガリアのカウンターパートとの会談の主なトピックであると指摘しました。保健省のツイッターで報告されているように、保健省の長はアセン・メジディエフ大臣とともに、ワクチン契約を変更する必要性とファイザーが提出した提案への同意の欠如について話しただけでなく、どちらも会社の社会的責任の欠如を指摘しました。

関連項目: ファイザーとのポーランド交渉のためのブリュッセルからの青信号。「それは突破口です」

ニエジエルスキー:現在の流行状況から切り離されたファイザーとの契約
ワクチン購入契約の変更問題も、14月<>日にブリュッセルで協議の対象となった。アダム・ニエジエルスキ大臣は、「契約によれば、症例数とまったく一致しない一定量の用量を購入することを余儀なくされている」と指摘しました。

彼は、この問題に関するさらなる提案は期待に応えていないと指摘した。

–彼らは購入をある程度減らしますが、購入を現在の流行状況とはまったく関連付けません。他の契約では、メーカーの希望だけ購入しなければならないような状況はなく、この契約(ファイザー-PAPとの)では、残念ながら状況はこのように見えます-彼は言いました。

欧州委員会はポーランドの立場に同情的かどうか尋ねられ、「欧州委員会はある意味で非常にしぶしぶ行動している。残念ながら、私はそれを言わなければなりません。私たちは一年間、ある種のプレッシャーを蓄積してきました。これは、さまざまな国との国際連合という意味での圧力です。これは、これ(契約)の条件を実際に示す特定の情報をマスコミに報告することに関連する圧力です。委員会が交渉を再開し、比較的最近再開したのは、これらの要素の影響下にあったと思います。私は配達を延期するのではなく、条件を変える真剣な交渉について話している。

また読む:約30,<>万個のCovidワクチンが備蓄されています。私たちはストレージのコストを知っています

ソース: パルスメディシニー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

19 − nine =