新型コロナウイルス

政府分科会会長 尾身茂に対する一般からのコメントの方がまともだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トンチンカンなコロナ対策ばかりで、目に見える実績を上げなかったこの人物。「致死率は低くなっても、それを上回る感染者数が出ている。ゼロにはならない病気だ」と言っていますが、感染者数より死亡者が多い感染症は考えられないわけで、何を言っているのか不明です。この人に対する一般からのコメントを見て頂いて、どちらが納得できるかジャッジしてみてください。

5類移行でも高い感染力「まだ普通の病気になっていない」 尾身茂コロナ分科会長、沖縄「拡大傾向に入っている」

配信

沖縄タイムス

コメント584件  ※ コメント欄、顔のアイコンは不具合を起こすために削除しています。

この記事の「おすすめ順」は、多様な意見を表示しやすくするためのAIを活用しています

  • 岡秀昭

    岡秀昭

    埼玉医科大学教授/感染症専門医

    報告

    このところ感染者も増えており、再び医療機関内でクラスターが起き始めている声を聞いている。定点報告となり、報告が遅れるため現場の方が先に流行を感知しやすい状況である。変異、治療薬、ワクチンにより致死率は個で考えれば下がったものの、感染力が強く、発症前から感染を広げる感染症による院内感染を防ぐことは難しいのが現状だ。発症し

     
     

  •  

    新型コロナで日本社会が得た教訓は、自然界の法則では寿命を迎えた、いわゆるただの風邪を引いても、こじらせて肺炎を起こし亡くなってしまうような免疫機能の低下した高齢者や重度の基礎疾患を抱えた人々を、ただの風邪程度に過ぎないウイルスから守るために未来ある子どもや若者、子育て世代、働き盛り世代の日常生活にまで一蓮托生で犠牲を求めるような感染対策は金輪際、実施すべきではないということ。 自然界の法則では寿命を迎えた人々を尾身さんを始めとする医療関係者が、未来ある子どもや若者、子育て世代、働き盛り世代の日常生活を犠牲にしてまで守ろうとするのは、医療関係者にとって彼らが金のなる木だからですよ。

  •  

    新型コロナウイルスを気にし過ぎた過剰な感染対策の結果、国民全体の免疫力の低下を招き、季節性インフルエンザを始めとする他の感染症の流行に繋がっているという見方も報道されている。何事もやり過ぎは良くない。適度に菌やウイルスに触れることは、人間にとって(特に子どもにとって)免疫力を維持するためにも必要なこと。マスクだ換気だ手指消毒だ、と目の色変えて感染防止に努めた結果、他の病気に罹っていては何の意味もない。 「健康の為なら死ねる」というなかやまきんに君のギャグを本気でやっているのが新型コロナ対策であることに、この人たちはいつ気付くのだろうか?

  •  

    医療従事者です。 もうコロナは一つの感染症が増えてだけで、通常の医療に組み入れたほうがいい。 インフルと全く同じ扱いにするべきです。 マスクの効果は全員がしていることが前提だから、病院以外でマスクする意味は無いですよ。 今のままではコロナ以外の病気で亡くなる人が増えるばかりですよ。 社会はコロナを受け入れてるのに、医学界だけが受け入れられていない。 医者はもっと社会性を持たないと、何のための医療なのか? しかも日本ではコロナ関係の研究も先進国や中国と比べても圧倒的に遅れてる。 本当にコロナ禍で日本の医学界には幻滅したわ。

  •  

    普通の病気ってなんでしょう。 風邪・インフルエンザ? それとも、年間40万人死亡している癌? 癌の方がよほど恐ろしい病気だけど、誰も騒がないよね。 もう普通の病気として、受け入れてるからだでしょう。 新型コロナだって、受け入れる事が出来なければ、いつまで経っても普通の病気にはなり得ない。 普通の病気か、感染力の強い危険なウイルス(病気)かを決めるのは、人の心なんだと思う。

  •  

    未だにコロナを煽ることがどうなのかと思う。治療法も確立され致死率、重症化率がインフル並みになったことが5類移行への大きな要因であったはず。拡大傾向にあったとしてもそれはもう国民は受け入れている。そして、以前のコロナ禍に戻りたくないという思いが大半である。この3年間の自粛と制限により国民生活は疲弊した。特に成長著しい子どもたちにとってこの3年間で失ったものは大きい。医学の立場からコロナが流行っているので気をつけてください。というのは簡単なことである。しかし、このコロナは他の病気と違うのは感染力というよりも国民への特に高齢者への洗脳力が強いことである。尾身さんは簡単にコロナに気をつけろと煽るが、国民の大半にはもうその言葉は届かないことを知るべきである。

  •  

    この手の講演は大抵1回最低でも10万以上のカネがギャラとして支払われる。場合によってはけたが一つ多いこともある。こういうことをきちんと報道すべきだし、俺たち納税者は見逃しちゃならないと思う。小学生並みの御託を演台に立って話すだけでぼろ儲けできるなら、地味な研究や事務作業なんかばかばかしくてやってられなくなるわけだよ。

  •  

    私は沖縄でコロナ患者が増えているので、月末の妻との沖縄旅行を止めた。  楽しみにしていたのだが、5類移行で参加者のワクチン接種必須要件、検温、バス内でのマスク着用要件が無くなったからだ。考え方は人それぞれとは思うが、私は楽しみより感染防止を選んだ。政府が5類にしても、コロナの感染力は高く、高齢者は重症化し易く後遺症も怖いと言う特性は変わらないからだ。  私は5類移行が悪いとは思わないが、政府が何を決めようともコロナの特性を知って対応して行くことは重要だから、今後も感染の情報は国民にタイムリーに知らせて欲しい。  そのデータを元に、私自身や家族の安全は、政府やマスコミの言いなりにはならずに、私が守る。

  •  

    どうみてもコロナワクチンによる健康被害は甚大だと思う。コロナウィルス自体による被害よりも酷いのではないだろうか?それを全く検証することもなく定期的に接種し続けているのだから、本当にやめさせるべきだと思う。いまだにワクチンを接種し続けている人は、去年の夏頃、ワクチン接種の4回目を行なっていた時期にどんな状況だったか、周囲を見ていなかったのだろうか。比較的若い世代の人が突然になくなるということが毎日起こっていた。その結果として去年は超過死亡者数がとんでもない数になった。いいかげんに目を覚ませと言いたい。

  •  

    5類になってからこの人を見る機会が減るかと思いきや、各地の講演会にひっぱりだこらしくそして政府との軋轢(ある意味感染症専門家の傲慢さ)をひけらかし、まだコロナは「普通の病気」ではないと吹聴することで、ご自身の存在感をアピールすることに余念がない。 こんなことをするなら、国民としては対策に効果があったのか、あったとして費用と釣り合っていたのか、感染症対策一辺倒による弊害(経済、文化、教育)はどれほどあったのかを検証することに専念してほしい。 それと「普通の病気」の定義が何なのか説明してほしい。薬がない感染症なんてざらにあるわけだし、いまだにコロナはPCR至上主義で他の感染症と比較して格上扱いされている。一方でその根拠はどんどん乏しくなっている。適当なこと言わないでほしい。

  •  

    感染力の高い変異株が生き残るのだから、現存のコロナウイルスが高い感染力をもつのは当たり前だろう。 感染力が弱まるのが普通であるかのような言い方をするのは、いかがなものか。 コロナウイルスの感染力が弱まるはず、とか、コロナウイルスが無くなるはず、とかいう前提で語るのは、ありもしないゴールを掲げて、コロナ禍の再来をもたらそうとするようなものだろう。 毒性の弱い変異株が、高い感染力をもって広まることが、コロナ禍克服の唯一の道であり、現在の状況も、それでコロナ禍収束ということにしようとなっているのでは。 問題は、「感染力」ではなくウイルスの「毒性」で、毒性の高い変異株が現れたときだけ、それに応じた対策を考えればいい。

  •  

    コロナ騒ぎがひと段落した所で今度はインフルエンザに罹りました笑 結果、症状としては新型コロナと同じでした。 インフルエンザは確かにタミフルやリレンザのような抑制薬があるけど、一昔前はそれすら無かったし。 結局は程良く熱出させてよく寝て水分取って治すという基本療養は変わらないと思うのだが。 この記者も書いてたけどすぐに解熱剤飲むのが間違いの元な気がする。 結果長引かせてより悪化したり後遺症残す可能性を高めているのではないか?

  •  

    インフルとの比較では薬がない、ということですが、そもそもコロナは風邪の一種なので、風邪には有効な治療薬はまだ存在しません。治療薬なんてそもそも無理なようきゅうなんじゃないでしょうか?コロナを特別視し続けることの蓋然性が薄れているとおもいます。 (自分はこの前風邪をひきましたが、かなり辛かったので何がコロナと違うのかわかりませでした。)

  •  

    これ以上、新型コロナが変化して、感染力が落ちたり、重症化率が下がる事は無いと思う。 インフルエンザと他のウイルスの比較線上の空白地帯を埋めたウイルスになると思うので、今の状態がコロナウイルスにはベストと思われる。 このまま変化しないという大前提で変化するしかない。 コロナ初期に「行動変容」と言っていたように、もう新コロナが無かった時は戻らない。新しい行動、新しい環境づくりの変容が必要だと思う。

  •  

    5類移行でも高い感染力「まだ普通の病気になっていない」… ま~だそんな事を言って、市民に恐怖を与えたいのだろうか? そんな国は、世界で「唯一」日本だけだろう 昨日のネット記事にもあったが、あのワクチン。接種担当の医師が、「時給18万円」というとんでもない時給で働いてたってのもあった ワクチンに関しても、「6回」接種だとか、これも「世界初」にして「世界唯一」の接種回数。「5回」ですら同じ「世界初」にして「世界唯一」の接種回数だろう。「4回」でも希少で、「3回」ですら劇少だろう そりゃ「時給18万円」には抗えないわな だからなのか、「コロナは怖いぞ」「まだまだ終わってないぞ」「3年以上経っても新型だぞ」など、このコロナ禍を終わらせたくないんだろうな。 ワクチン接種とコロナ死亡とされる人数との時系列、異常な超過死亡と接種日との関係などは、「藤江@日本の人口増加を目指す男」ニコニコ動画に詳しい

  •  

    東京理科大の村上教授が今後はコロナワクチン接種者は単一のコロナ抗体しか作れない為、コロナの変異種やその他感染症に非常にかかりやすく重篤化しやすいと警告していました。帯状疱疹、梅毒の患者さんが異常に増え沖縄では季節外れのインフルエンザが流行したり不吉な傾向が出始めていると思います。

  •  

    価値観は人それぞれなので、5類になる前から「感染してもいい」と思っていて、あまり対策をしなかった人は理解できますが、5類前までちゃんと対策していた企業や組織、個人が5類になった途端、密な環境でのノーマスク、リモート勤務の廃止、会社の飲み会や会合などの再開って頭悪いのかなと思います。 5類になったからってウイルスの性質は何も変わらない(むしろ感染した際の件線的な個人負担などは増える)ですし、流行状況も前よりわからなくなっているのに… 多くの人は医療逼迫など間接的なものもふくめ、コロナ感染のリスクを正しく理解したうえで感染を許容したようには見えないので、政府やメディアのリスクコミュニケーションにも大いに問題ありだと思います。

  •  

    普通では無いのはあなたの頭の中の考え方だと思います これって分科会作った政府に責任があると思う こんな物を作って信頼性が有るようにして権威付けしてこんなコロナ禍終わらせないような事を言っている スルーすれば良いんだけどね やばいな 日本のメディアが下らないつまらないマスク禍終わらせないからだ もう時間が過ぎてマスクにみんなが飽きるのを待つしかない その場の空気が全てだからそうするしかない マイナンバーカードも最初にやっていた健康保健証と以前のマイナンバーカードで良いと思うけどこんなに混乱すること政府が進めるのはやはりマスクをしていて思考停止でお上の言うことに従順ならそりゃ何でも法案通そうと言うことになる マスクをしている人たちが気づいてくれて外してくれるのを待つしかないと思いました 2019年以前の世の中になればなあと思います

  • μ'Wing

    この3年ぽっと出の新種の病気みたいな扱い、報道だがコロナ禍以前からコロナは存在するし、「一般の風邪」の原因となるウイルス(4種類)や、「SARS」や「MERS」があり、今回のCOVID-19が7番目で新型なだけで未来永劫消滅すること無いから気にするだけ無駄ですよ。 既存の風邪やインフルエンザすら根絶出来ないのに、何故今回のコロナだけ居なくなるや期待しているのか理解出来ない。

  •  

    当初ワクチンはリスクとメリットを天秤にかけメリットが上回っているのならば、うつべきという説明だった。 それなのに若者は接種率が低い、とさも問題のように語る。 問題ないだろ。若者はリスクがほぼゼロなんだから。 それとも他者のために副反応やリスクを享受するべきという考えですかね。 接種したところで感染者が減るわけでもないのに? 思いやりが足りないですね。 もっと思いやりを持ってください。

  •  

    明らかに高い感染力という当社比みたいな嘘をついている。インフルなら3ヶ月程度で数百万人から1千万人規模の発症者(それも受診検査した人)がいるわけで、検査陽性などというあぶり出し作業をしてもインフルには遠く及ばないコロナのどこが感染力が高いのか?基準を揃えれば、検査して3000万人規模の陽性者が冬の期間で発生していなければ同等とはいえないはずで、至って極低レベルの感染力と思える。正にコロナだけ見ている状況での比較しかしておらず、社会におけるリスクとしてはコロナもインフルも交通事故死もほとんど同じ極稀に起る危険度でしかない。普通にコロナを警戒する労力をガンへの警戒・治療に向ければ数十倍の命が同じコストで助かる。正直、こんな弱毒感染症を役に立たないCDCを作ってまで防御することは不可能で、当たり前の変異で収まるのを待つだけでしかない。利権団体への金をきっぱり絶って、その金で少子化対策をするべき。

    以下は筆者のコメントです。

 

nnd********

ワクチンにより重症化抑止や致死率が下がったのではなく、オミクロンは重症化しないことが明らかとなったために世界中でロックダウンを解除しているのが事実。岡秀明とかいう人物がトンチンカンなことを言っているが、専門医の看板を外した方が良いだろう。尾身茂については最初から必要のなかった人物であり、偉そうに感染症を語るなど100年早い。あなたたちのおかげでどれだけの人たちが後遺症を負い、亡くなったのか、謙虚に反省することが何より必要ではないのか。ロックダウンについてはスウェーデンが、接種しなかったという点ではアフリカ諸国がパンデミックの勝利者だったことは、はっきりしておきたい。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

two + 13 =