新型コロナウイルス

NHK続報:完全な嘘を垂れ流している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKが嘘と捏造を繰り返してきたことは以前からで、当時の番組『ジャパンデビュー』でも行われてきました。従って今回嘘を放送したとしても驚くものではありませんが、内容があまりにも酷いので、ワクチン遺族の皆さんと共闘したいと思います。

まず、ワクチン接種後に亡くなった遺族へのインタビュー映像を、コロナ(ウイルス)死亡者遺族として流したことが分かっています。そして国会で追及されると、山名専務理事から『ご遺族として3人のインタビューを紹介しましたが、・・・・担当者はNPO法人を通じましてご遺族を紹介して戴き、取材の過程でワクチン接種後に亡くなった方達のご遺族だと認識いたしました』

この取材の過程でワクチン遺族だと認識したと言っているのですが、これは真っ赤な嘘です。以下に担当者からNPOヘ送られたメールを貼り付けます。

青山 まさゆき
 
NHKの専務理事は国会で明確に虚偽答弁をした。 「担当者はNPO法人を通じてご遺族を紹介していただき、取材の過程でワクチン接種後に亡くなった方のご遺族だと認識いたしました」 つまり、最初は接種後ご遺族と知らなかったとの逃げ口上をしたのだ。 だが、実際にはワクチン接種後に身内を亡くされた方々の相談窓口であることを明記した駆け込み寺のWeb上にあるお問い合わせサイトに 「あった事がなかった事のようにされ忘れられていくのではないか、数えきれない嘆きの声が埋もれていくのではないか。そして我々の報道の姿勢としてもこのままで良いのか。」 「番組でもどうにか取りあげて提起したい狙いから 厚労省や自治体にも取材をすすめていたところ、 鵜川さまの活動に辿り着くことができました。」 と接種後ご遺族であることは百も承知の上で、まるで味方のフリをして近づいてきたのだ。 これはあからさまな詐欺であり、その詐欺を国会でまで続けるなど、到底許されるものではない。 私たちは、NHKの嘘、そしてワクチン接種後死亡を覆い隠そうとする彼らの偏向報道に、ご遺族と共に徹底的に戦っていく。
twitter.com/sousyou13/stat… Show more

Image

ニュースウォッチ9のニュースディレクターからメールで連絡があったことが分かりますが、このディレクターは、ワクチン接種後に死亡した人の遺族であるという、このNPOの内容を知らずに接触するはずはない、必ず調べてから連絡を取るはずですから、知らなかったということはあり得ないわけです。しかもそれは取材の過程で分ったのではなく、最初から知っていたということになるでしょう。

試しにNPO法人駆け込み寺2020を見て戴きたい。これがコロナ死亡の遺族のNPOなのか、ワクチン死亡遺族NPOなのかは一目瞭然だと思います。

政府の方針がワクチン接種で死亡することはあり得ないとの方針だとしても、3名のインタビューをコロナ死として扱うことは許されないわけです。ワクチン接種後の遺族をコロナ遺族として扱うことは、事実をねじ曲げる捏造ということです。

闇のダディ-チャンネル消滅危機からの逆襲-
 
【NHKが公然と嘘の答弁】 NHKが「ワクチン接種後に亡くなった方のご遺族」と「初めから明確に認識」して取材してたにも関わらず、「取材途中で認識」と露骨な嘘をかましてきました。NHKがホームページから文章で取材依頼してきたので、その証拠もあるでしょう。柳ヶ瀬議員、よく質問くださいました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kumi.riku.to@gmail.com より:

    文面からは、このニュースディレクターさんは、ワクチン被害家族の訴えをワクチン被害者家族の訴えとして報道したいと思ってる感がありますよね。上層部で報道前にストップがかかったのではと推察されますね。

コメントを残す

*

twelve − ten =