新型コロナウイルス

日野市議会から池田としえさんが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嘘だデマだと攻撃していた奴らは何処へ行ったのでしょうか。8割が打ったのだから、みんな騙されたんですね。優秀と言われた研究者も、知ったかぶりする医者も、TVに出てくるコメンテーターも、図々しくマスクしろと言ってたオヤジも、入り口で消毒しろと言った連中も、全部、全部嘘だった。私たちは最初から分かっていましたよ。1回騙された奴は何回でも騙される。
断言は避けるけど、「マスクもワクチンも騙されていた!」と、そう認識することも必要なんじゃないかな。「よくもだましたな!」と怒ることも必要なんじゃないかな。 そんなことを思ったり思わなかったり。 ああ、ヒストリエ続き読みてえ

Image

【ゲスト:日野市議会議員 池田としえ氏】LIVE適塾☆世相解剖学 第9回ニコ生ライブ

前半無料部分 後半は有料¥550 

このサイトは井上先生がメインとなりますから、入会を勧めます。プレミアム会員登録は必要ありません。細かいところを見て最初にチェックを外す

女の子達ばかり48人集めて出てきたのは、憲法改正ですからね。あんなのをカワイイ、なんて票を入れている場合じゃないでっせ!

とにかく緊急事態条項を何とかしないと。自分達の熱意を語って、語って、声を上げていかないとダメです。憲法改正なんて言っている場合じゃない。

22:18~

IHR:国際保険規則が大きく変更される状況になっているんです。これの下準備というのがちゃんとしてあって、岸田総理が今年の1月21日、ランセット(著名な科学誌)にこれから日本はWHOに追従していくんだって、

この素晴らしいWHOに健康関係、大まかなことは任せていけば良いんだって”よいしょ”するような論文を岸田首相が書いていた。

井上:我々が半世紀前のWHOは世界の健康を何とかしようという組織として出発したんですけど、今やWHOの予算の8割以上が民間の製薬企業で、一番の大株主(出資者)はビル・ゲイツでものすごいお金を出している。ビル・ゲイツと製薬企業の提灯を持つような組織がWHOであると。しかし、日本人はWHOや国連は素晴らしい国際組織だと誤解をしている。きちっと正確な情報を持たないととんでもないことになる。世界では化けの皮が剥がれています。

池田:WHOは毎年5月に総会を開くんですけど、それで今回IHR国際保健規則を事前に準備していますが、日本でもそれに合わせて準備しています。

すべてWHOが誘導していくことになっている。

公衆衛生にもしかしたら影響を与えるかなというシナリオが出てきただけでもう主導できたり、購入するものも世界中に強制的に買わせたり、今までは勧告だけするという形だったのが、法的に圧倒的な拘束力を持ってWHOの言う通りにすることになる。日本は岸田さんがよいしょしているので間違いなくその道を行くようになる。一体どうやって国内で、これは間違っていると、どうやって阻止していけば良いかと頭を抱えている。これは太郎は太郎でも神奈川の太郎はダメなので令和の太郎にしようかと思った。私たちの公衆衛生が投資家の言う通りにものを摂ったり接種したりしなければならないということが、拘束力を持って強制的にやられるのが目の前に来ている。まだ皆さん気がついてないですけど、蓋を開けたらもうおしまいという状況のところまで来ている。

井上:養鶏所のPCRで一羽陽性になったら、何万羽もが殺処分になっている。畜産と養鶏所がアッという間に日本から絶滅してしまう。

池田:これは一石4鳥なんです。先ず生ワクチンを作れなくする、生ワクチンは卵から出来ています。鶏は殺処分なので鶏肉は食べられなくなる。卵もダメになってくる。そして卵の黄身はワクチンの副反応でスパイクタンパクとACE2受容体をブロックしてくれる役割があった。論文も出ています。

井上:スパイクの表面に結合する物質、例えばお茶の渋のエピガロカテキンガレート、タンニンが水に溶けにくいからスパイクの表面に結合して、そうするとACE2に結合できなくなる。イベルメクチンも結合してブロックするメカニズムがある。油と水の境に揺らぐような分子は割とコロナのスパイクに結合する。黄身はそういう成分が沢山ある。卵は戦後で唯一値段が安定して庶民のタンパク源だったのが、それを全部潰してコオロギを食べさせる、とんでもないことを。

これは養鶏場の不審火で去年のデータから。そういうものが全て連動している。農作物は今年秋の作付けが出来なくなる可能性がある。肥料がウクライナやロシアから入ってきたものが、お金を出しても入らないような状況がくると。日本人の食糧問題は非常に厳しい。卵が無くなるとワクチンはすべてmRNAタイプになります。これは基本的に病原体のタンパクを体内で作らせるので、ワクチンとしては完全に戦略的なミステイクなんですね。あらゆる病原体に対してメッセンジャーでワクチンを作ってはいけないというのが、私が50年間研究してきた医学のシンプルな答えです。

後半部分==========

事故が様々なところで起こっている。8割の人が打っているのでその影響かもしれない。

接種した皆さんにお勧め出来るのは16時間ダイエット。夜7時か8時くらいまでに夕食を済ませて、翌朝の朝食はジュースかコーヒーくらいにしてお昼ご飯をしっかり食べると16時間ダイエットになるんです。栄養がないと身体の中で細胞同士が食べ合いをやるんですね。その時に傷ついた細胞が白血球に食べられる。これは細胞学的なデブリドマンといいます。ラマダンが何故あるのか、永平寺の断食とか、食を断つというのは非常に重要な健康維持方法だったんです。今回のワクチンで辛い思いをなさっている方が安全に使えて、しかもただで出来る方法としては、良い効果が出ている。全国有志医師の会で勉強会をしながら、やがて全国の医者が保険診療で出来るような治療法を開発しようとしています。

コオロギ食は世界中の人が食べてないです。何でも食べる中国人も食べてない。

あなたが動かないと何も変わりません

首相官邸ご意見フォーム

安倍政権の時は『ご意見募集』にコメントすると、必ず読んだことを知らせるメールが来たが、岸田政権は何も知らせてこない。本当に読んでいるのかどうか怪しいのだが、こういうことを雑に扱うと国民軽視として追及の材料になるので気をつけた方が良いだろう。読んでいるなら返信をしてこい。
IHR国際保健規則変更について、国民に何も知らせず勝手に変更し、さらにパンデミック条約まで調印しようとするのはとんでもないことだ。何故国民に聞いて承認を得ようとしないのか。我々は断固反対であり、間違ったワクチン政策、間違った行動制限では感染症を収束できないことは最早明らかである。恣意的に選ばれた自称専門家を一掃して、国民が選んだ専門家をこそ、専門家会議に出席させるべきだろう。バイデン追従属国管理人の岸田政権は日本人の恥になるので、さっさと出て行って欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

20 − 15 =