新型コロナウイルス

ノルドストリーム2爆破で世界中に飛び火 アメリカの行動様式はテロリスト国家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノルドストリーム2』を爆破したのはバイデン。このニュースが世界中へ飛び火して大騒ぎになっています。モスクワの要請により来週水曜日、国連安保理事会は特別会合を開催することになった。気球がアメリカ本土上空を飛んだというニュースは、この問題から国民の注意をそらすためのものだった。

アメリカとはどんな国なのでしょうか。自由と民主の国と言われたのはもう昔の話です。今ではノルドストリーム2を破壊して、ロシアに濡れ衣を着せ、ロシアを刺激してウクライナ侵攻をするよう仕向ける、ウクライナには代理戦争をさせ、自分たちは兵器だけを送りつける、2,020年の大統領選挙では不正のオンパレード、さらに新型コロナパンデミックに際してワクチンと呼べない遺伝子製剤を世界中にばらまいて強制接種させている。今世紀最大のテロリスト国家。

インターネットが普及したおかげで、全ての悪事がバレてしまっています。この期に及んで不可解なのは、日本のメディアが全く報道しないことです。プロジェクトベリタスの時もそうでした。メディアの人間は日々情報を取っているから当然知っています。政府も分かっています。でも何もなかったかのように、これからも振る舞うのでしょう。これは何を表わしているのでしょうか。

「ノルドストリーム爆破」は米国の仕業だった…!? 新説急浮上でバイデン政権に噴出するいくつもの疑惑

ロシアでも、イギリスでもなく

Gettyimages

ウクライナをロシアに取らせれば…

Gettyimages

完全に狂った米中露の事前シナリオ

Gettyimages

40万ドルで買った株式が125倍に

Gettyimages

バイデンが武器の増産に後ろ向きの理由

Gettyimages

2024年の米大統領選挙はどうなるか

Gettyimages

朝香 豊(経済評論家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも、一人でも接種する人がなくなるよう無料で続けていきたいと思います。

劣勢ではあっても、雲の隙間に未来が拓けてくると確信!

ご自由な金額でご支援をお願いいたします。

Alfred GrupstraによるPixabayからの画像 

セイフティサポート/PayPal

PayPalのアカウント作成が複雑なため、別の方法をご用意しました。⇒ じぶん銀行  NOTEからサポート

投げ銭とは? 投げ銭とは、一般的にはyoutubeやニコ生などのライブ配信サービスで、視聴者から感謝や応援の気持ちを込めて、お金やお金に換金することができるアイテムなどを配信者へ送るシステムのことです。 ストリートミュージシャンや大道芸をしている人々が前に箱を置いて、観客にお金を入れてもらう状態を想像してもらうと分かりやすいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

15 − 3 =