新型コロナウイルス

2023年1月超過死亡 新たなステージへ突入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで散々ワクチンだ、いやコロナで急病だと言われてきた超過死亡ですが、2023年1月から新しいステージに入ったようです。軒並み2,022年より遙か上に点がついていて、これまでのレベルとは違うことが分かります。この期に及んでも嘘をつき続け決して認めない政府からは、どんな発言があるのでしょうか。

本日発表された北九州市の2023年1月の死者数。グラフのマス目からはみ出すほどの数になっています。

これだけの死者が出ているのに国は何の調査もしない。みのり先生の診察室

大災害か戦争が起こったのかと思うくらいの超過死亡ですよ。

この国は国民を守る気はないのでしょうか。

このパンデミックで学んだことは「情報を疑え」ということと「自分の身は自分で守るしかない」ということでした。

テレビと新聞しか見ていない人は自分の頭で考えるということを手放してしまっているように見えます。

私の患者さんのように目を覚ましてくれる人が一人でも増えますように。

 

 
【ただいま現在進行形】小倉駅にて北九州市民の死者激増をビラ配りで必死に伝えようとする藤江さん。一緒に配りたい気持ちで一杯です。闇のダディ-チャンネル消滅危機からの逆襲-
Image
 

Image

※ 当方の予測では最終的に桁が2つ上になると思います。この予測が当たらないことを願います。未接種者はこれからの日本を築いて行くためになくてはならない存在で、未接種者が集団免疫を形成し、感染を収束に向かわせることが出来るそうです(ギアト・バンデンボッシュ)。今にして思えば、パンデミックを収束するためには何もしないことが正解。

重症者を集中的に治療して、それ以外の人には日常的にウイルスに晒させて免疫レベルを上げていくこと。下手に何とかしようとマスクや手洗いなど行動制限やmRNAワクチン接種で免疫を過度に低下させたりすることは、何も効果がないということでした。ウイルスに人間の浅知恵で対抗できるはずもなく、かえって免疫逃避を生み出してしまいました。この点で科学者や研究者は間違ったことばかりしています。

負のスパイラルを止めるためにはワクチン接種をすべてやめて、全国民が免疫を高める努力をすることしかありません。私たちが生まれながらに持っている自然免疫よりも優れたものは何一つありません。

ドクターシミズ

Image

Image

Image

Image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからも、一人でも接種する人がなくなるよう無料で続けていきたいと思います。

劣勢ではあっても、雲の隙間に未来が拓けてくると確信!

ご自由な金額でご支援をお願いいたします。

Alfred GrupstraによるPixabayからの画像 

セイフティサポート/PayPal

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

three × four =