新型コロナウイルス

何かおかしい このニュース?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100兆円を超える税金を湯水のように使って、世界1の接種率と世界1の感染者数を叩きだした岸田政権。無能以前の問題です。それでも不思議なことに専門家や厚労省では、コロナを収束させるために会議を重ね、あーだのこーだのとやり続けています。これをおかしいと思わない日本国民は大丈夫なのか。ファイザーのうっかりしゃべっちゃった事件があっても、日本の中は今まで通り何もなかったかのようです。

これは逆立ちして考えても、世界1のダメ民族の烙印を押されることになるでしょう。上から与えられたことをただ粛々と従うだけで良いのでしょうか。

アルバート・ブーラ ファイザーCEOは自社株を売却。ファイザー株現在暴落中で、時期的にmRNAワクチンの有害性が明るみになることが分かっていて売却したのでは。

コロナで死亡の約2割がワクチン未接種 2022年7月から12月の死者調査《福島県・新型コロナ》

 
はい、 ワクチン終了です。

まずはこちらの記事をご覧ください

福島県は県立医大のアドバイスを受け、2022年7月から12月までに新型コロナウイルスに感染し亡くなった人を対象にした詳しい状況調査を初めて行った。
この調査結果によると、「第7波」では19.1%「第8波」では19.6%といずれも約2割がワクチンを1回も接種していなかった。
さらに、65歳以上のワクチンの接種状況をみてみると、未接種者は県全体で6.1%だった一方、亡くなった人では3倍以上の19.9%を占めていた。

福島県医療調整担当課・金成由美子課長:「高齢者の方っていうのはやはり(死亡の)リスクがあるっていうこと。ワクチン接種は重要なリスク低下の要因になりますので、そういうところを呼びかけていきたいと」

一方、県は2月1日新たに6人の死亡が確認されたと発表した。
また、1月31日県内では保健所別に郡山市で142人、いわき市で140人など合わせて795人の感染が確認されている。

一通り読んで頂いたところで、何かおかしいところに気付きましたか。

記事は未接種者が県全体の6.1%しかなかったものが、死亡者でいうと19.9%に増えていると言いたいのでしょうが、もう一度よく見て下さい。左の円グラフは接種歴別の死亡者割合です。ということは19.9%以外の人は何を表わしているのでしょうか。 そうです、接種した人を表わしているのです。つまり100-19.9=81.1%の人が接種したにもかかわらず亡くなったということです。訂正:100-19.9=80.1%の誤りでした。死亡者の中の80.1%が接種したにも関わらず亡くなったということです。

図らずも意図していたことと逆の結果になってしまいました。これを見るとブースター接種が如何に危険であるかが良く分かりますね。データとしてはっきり出ていますので、ワクチン接種は打って良いものではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one × one =