新型コロナウイルス

最前線の医療レポート、Q&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これはもう日本が一人負けどころか、日本人がワクチンの後遺症で食い物にされ、世界一の感染症国家に認定され、外国からの入国禁止措置を取られる恐れがあります。どれだけ言っても接種率が下がらないのでは仕方がありません。ワクチンの有害性を理解できずに接種を繰り返していく場合、当然の帰結となるのでしょう。これからさらに犠牲者が出てくると思います。

普通に考えればあり得ない『お任せ医療』は国民皆保険によって進められてきたのだと思います。何でもかんでも簡単に医療にかかることが出来るこの制度こそ、欧米の人々との医療リテラシーの違いとなって、今起きていることに鈍感で、疑うことが出来ない日本人を生み出したのだと思います。高齢者を狙った詐欺事件と何も変わりがありません。

https://twitter.com/i/spaces/1YqKDoDYdWBxV?s=20

3回目ブースター接種以降にターボ癌が出てきて、見つかったときには既に全身に転移している、しかも転移している原発巣が見つからないものがある。

白血球と炎症反応を見ると日和見感染症を呈するもの

ロバートマローンは『このワクチンはエイズの症状を起こしている』とはっきり言っている。

3回目ブースター接種率はチリと日本が1位。先進国では日本がダントツで世界1。欧米は日本の半分位で、アメリカは半分以下。海外では打たなくなっているのに日本だけが多い。これは日本の問題。

ワクチンの接種回数が増えるに従って、希だった肛門の帯状疱疹が増加している。接種翌日に倒れる大動脈解離、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血、ドクターの死亡も起こっている。癌の再発がしばらくなかった人の再発が多発している。女性は接種した側(大体は左)に乳がん、男性は前立腺癌が多発。全国紙が偽医療情報だとしていて、患者はこれに気付かない。

4回、5回接種者に口腔カンジダ

https://twitter.com/i/spaces/1gqGvydpmopKB?s=20

ワクチンを打った人と打ってない人のオミクロン感染後の経過について、どのように違うのか?

2回接種、昨年からイベルメクチン、ビタミンC,D,亜鉛等服用中。シェディングが心配

打ちやめて元気がなくなった人の養生法は? 体重減少に注意、甲状腺、Dダイマー2以上、トロポニンT

4回目、5回目大丈夫だと言って接種を重ねると、時間の経過と共に蓄積したものが何か作用しないのか?

igG抗体ばかり上げると使われない抗体が大量に出来てしまう。自分を攻撃する自己免疫疾患の危険性。免疫は有限なので他に対応出来なくなってしまう。

接種した人は元気そうなのに未接種の人がシェディングで影響を受けるのは? ケルセチン、イベルメクチン、シリカ、フルボサン

接種者や後遺症を減らすために出来ることは?

彼らは知っていました:なぜワクチン未接種者は私たちに警告するためにもっと多くのことをしなかったのですか?

ワクチン未接種者は、私たちが知らなかったことを知っていました。彼らのうちの何人かはあまりにも少なすぎました。ほとんどは何も言わなかった。今、彼らの手にはたくさんの血が流れています。

世界がCOVID-19パンデミックの壊滅的な影響を受け入れるのに苦労している中、表面化し続けている1つの質問は、ワクチン未接種者が注射の潜在的な危険性について私たちに警告するためにもっと多くのことをしなかった理由です。

善意の市民が並んで正しいことをし、COVID19ワクチン接種を受けている間-今では善よりも害を及ぼすように見えます-彼らのワクチン未接種の友人は待機し、彼らにそれをさせました。彼らのうちの何人かはあまりにも少なすぎました。何も言わない人もいました。

彼らは私たちが知らなかったことを知っていましたが。

私たちの血は今彼らの手にあります。

それらは強い言葉です。しかし、ワクチン未接種者は、ワクチンの潜在的な副作用に関する重要な情報にアクセスできました。彼らは、重度のアレルギー反応、血栓、およびその他の深刻な健康上の合併症のリスクについて知っていました。彼らはワクチンが私たちに免疫を与えないことを知っていました。彼らはそれが効果的ではなく、善よりも害を引き起こす可能性があることを知っていました。

彼らはそのすべてを知っていましたが、私たちに警告する代わりに、ワクチン未接種者は沈黙を守ることを選びました。彼らは別の見方をし、ワクチンの潜在的な危険性について発言しないことを選択しました。彼らは(当時)正しいことをした何百万人もの善良な人々を死と病気に陥らせました、そして多くのアンチバクサーは彼らのコイントスがどのように正しい賭けであったかについてオンラインでさえ誇張しました。より悪魔的な人々は、彼らが同意しない人々に「後押しされる」ようにさえ促しました。

それはあまりにも明確になりました。ワクチン未接種の沈黙は、予防接種を受けた私たちに深刻な結果をもたらした、危険で社会病質的で無責任な決定でした。

そして沈黙は、結局のところ、同意です。

関連:ワクチン接種者に対する差別をどのように防ぐことができますか?

ワクチン未接種者が自分たちの行動に責任を持ち、私たちの残りの部分と協力してこの危機の解決策を見つける時が来ました。彼らの利己主義と行動の欠如が私たちのコミュニティに害を及ぼし続けるわけにはいきません。ワクチン未接種者がステップアップして正しいことをする時が来ました。

ワクチン未接種者は、道徳的な物差しによって、潜在的なリスクについて警告するために、つまり私たちの健康について情報に基づいた決定を下すのを助けるために、より多くのことをすべきでした。そして、彼らは今、私たちの許しを求めなければなりません。

そして、心に手をつないで、私たちは彼らにそれを与えるかもしれません。

私たちは善良な人々だからです。私たちがそれらの注射をしたのは、それが正しいことだったからです-そうでないまで。

画像

これをよく見てください。コロナ死の推移です 日本は、インドよりもはるかに死者が多くなったけど、グラフの傾向として、インドは、横軸と平行になって収束したのに対し、日本は、インドよりもずっと多く縦軸と平行になり、伸びあがっている これが、自然感染による免疫と、ワクチンによる免疫との差 twitter.com/You3_JP/status...

画像

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

twenty + 3 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。