新型コロナウイルス

ワクチン使い切れず関東で300万回分廃棄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに日本は8億2,000万回が発注済み。人工の1億2000万人が、規定の2〜4回接種しても4億回分以上が余るそうです。どうせ1年以内に使い切れないでしょうから、さらに期限切れで廃棄の量が増えていきます。ワクチンを確保するのが大変だったからだと言い訳をしていますが、現在世界中で積極的に接種している国は日本だけです。

感染予防効果が認められないことと副反応の酷さに驚き、中止を決めました。世界中で余っているワクチンの在庫処分と人体実験を我々日本人でするつもりのようです。この大雑把な金銭感覚には驚きますが、大量に割り当てられて、引き受けざるをえなかったと解することも出来ます。この何の役にも立たないゴミ同然のワクチンを、周りの人を守るためといって、あなたは接種出来るのでしょうか。正気に返りましょう。

【独自】新型コロナワクチン関東で300万回“廃棄”判明 突然の変更ばかりで「住民にも怒られトラウマに」自治体取材で聞こえてきた“本音”

TBS NEWS DIG Powered by JNN

■「いつまで続くのか」接種前倒しにワクチン確保 振り回された自治体

■予測は「神業」若者の接種伸び悩みワクチンが大量に余る

■届いたワクチンの有効期限が予想外に短く「到底使い切れない」

■関東で300万回廃棄 「新しいワクチンも余るかも」

年末に帰省する人は接種して下さい、と言っていますが、帰省先でシェディングと感染者の山となって、さらに感染者数を押し上げる可能性があります。オミクロン対応ワクチンに感染を防ぐというデータはありません。接種が進むほど副反応の嵐となりそうです。感染者数世界1の独走はもうやめて欲しいですね。

日本国内のワクチン接種状況NHK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

four × 1 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。