新型コロナウイルス

gettr:新型コロナ死者の81%は追加接種者だった、ファイザーCEOが欧州議会を拒否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダの6月で新型コロナ死者の81%は追加接種者(3回、4回)だった。パンデミックはワクチン接種者の間で起こっている。先日お伝えしたように、日本でも新型コロナの新規感染者は反復接種者がお互いに移し合っている状況です。接種すればするほど新たな変異種が免疫を回避して、次々と感染していくことになります。感染する人はワクチン接種で免疫が抑制された人です。重症化する人も接種者で、死亡する人も接種者です。今すぐ中止しなければ、今後この傾向は益々顕著になっていきます。

ワクチン被害の件数は1/31以下しか統計されてない

推定では、4,650人の子供が死亡し、13,795人が後遺障害を負い、253,456人が体調不良に陥った。にも関わらず、なぜワクチンは市場に浸透しているのか #VAERS #COVID19ワクチン #子供の死 #心筋炎

2,021年11月、ファイザーはワクチンの治験に参加する子供たちを募集し、次のような動画を作り公開した。『私たちは皆ヒーローになりたい。本当のヒーローとは人を助ける人。今年世界中で私たちのような子供数万人がワクチン治験に参加していた。参加してくれたすべての子供たちにありがとうと言いたい。Pfizer。』1年後、心臓に障害を負った子供たちを治療するために、病院がこの広告を作成した。

しかし、ある日私は腹痛がひどく、何も出来ない状態となった。ニューヨーク長老派病院のチームは、それは実は腹痛ではなく、心臓の病気だと告げてくれた。ひどく腫れており心筋炎という症状だと判明した。そこで医者は薬を処方してくれて、医療機器を用いて私の脈拍をコントロールし、私を救ってくれた。だから私は今、新たな時代の偉大なデザイナーを目指しているのだ。

心筋炎がコロナウイルスによって引き起こされたと言われたが、研究結果によるとこれは事実ではないとMarty makary医学博士ジョンズホプキンス大学。79万人の患者のデータを元に行った研究によると、コロナウイルスに感染して回復した患者ヘの追跡調査には、心筋炎の発生率の増加傾向が見られなかったという結果である。ワクチン未接種患者における心筋炎、心膜炎の発生率も同じである。

多数の母集団に基づく調査では、10代の少年二人がファイザーのワクチンを接種してから3,4日後に死亡したことが確認された。親は子供たちが家で亡くなっていたことに怯えていた。剖検所見は非常に明確に、この死亡はワクチン接種によって引き起こされたと断定した。『ワクチン接種後に心筋炎を引き起こした子供の世話をしている。私は婦長なので医者と相談してみた。

何故ワクチン有害事象報告システム(VAERS)にこの状況を報告しないのか。誰かがVAERSに報告するのは暗黙の了解となっている。病棟でこのようなことを話すことさえ許されない。転勤の前日、ある子供の命を救うため、私は心肺蘇生を行った。』Maddie de Gallethaはファイザーの12~15歳の治験に参加した。彼女は2回目のワクチン接種後、急診室に運ばれた。

現在は胃瘻が付けられ、自立歩行も出来なくなった。CDCはワクチン接種後に心筋炎を引き起こす心配があると認めていた。以前は誤報として処理されていたが、アーネスト・ラミレスは16歳の息子アーネスト・ジュニアを亡くした。彼はファイザーワクチン初回接種から5日後に、心停止で死亡した。息子の墓でアーネストの誕生日を祝った。

ワクチン有害事象報告システム(VAERS)によると150人の子供が死亡し、445人が後遺障害を負った。covid-19ワクチン接種後8,176人の子供が体調不良に陥った。有害事象報告システム(VAERS)上で報告された有害事象は31分の1以下だと推定された。推定では4,650人の子供が死亡し、13,795人が後遺障害を負い、253,456人が接種後体調不良に陥った。2,022年2月、4人の乳児が粉ミルクを摂取後に病気になった。結果、米国食品医薬品局(FDA)は工場を閉鎖させ、全ての商品を撤去させ処分した。なのに・・・今回は4,650人の子供が亡くなっている。コロナワクチン接種後13,795人の子供が後遺障害を負った。それなのに何故それらはまだ、市場に出回っているのか。

アメリカ入国にはまだ2回分の予防接種証明書が必要

オランダ、カナダなど世界の他の地域でワクチン旅行制限が解除されたにもかかわらず、米国は依然として入国旅行者に2回分のワクチン接種証明書の提供を求めている。ワクチンが感染を防ぐことも、予防することもできないという事実が明らかになっている中、米国は中国共産党の足跡をたどっている。 #コロナワクチン #CDC #ワクチン接種2回論

私達は最後の制限が解除されようとみている。これらの国は旅行制限を解除した。私たちがアメリカで現れたいくつかの問題を見ていて、本当に不快なものだ。最近、規制を解除した国を見てみましょう。オランダが、彼等が仲間に加わった。コロナの旅行制限が全て解除され、この条文がある。カナダもそうだ。10月1日をもってコロナの国境旅行制限の措置を全て解除した。自由車隊;フリーダムコンボイCanada convoy protest(トラック運転手)の訴えを覚えているか? トラック運転手は国境を通過して貨物を運送できなかった。それは彼等がワクチンを完全に接種していなかったからだ。

彼等はトルドー(カナダ首相)に、受け入れがたい見解を持つ少数派だと呼ばれたことを覚えているか? それなら国全体が少数派となっている。これは本当に興味深い変化だ。ほんの数ヶ月で起こっていることで、アメリカで起きていることも興味深い。それに大きな違いがある。CDCのウェブサイトを見てみましょう。飛行機でアメリカに着いたら航空旅客のコロナ予防接種証明書が要求される。

ここでもしあなたが米国の移住者か米国国民でなければ、つまり米国国民か合法的な永住者か移民ビザを持つものでなければ、あなたはコロナワクチンの完全接種証明書を提示しなければ、外国から飛行機でアメリカに入国することは出来ない。彼等が言う完全接種とは何か? 『2回接種理論』では、ワクチンを2回打たなければならない。科学的根拠は何処にあるのか? 

私たちは2回分のワクチン接種証明を何度も何度も見せているが、感染拡大を止めること出来てなくて、感染症を防ぐことも出来なかった。私たちが注目している多くの研究には、ワクチンの副作用が示され、つまりワクチンは実際は、感染症の数を増やしているということだ。ワクチンの重症化防止効果にこの点でも疑問がある。彼等はここで追加接種についても言及しなかった。

彼等が話しているのは2回接種説だけだ。それではアメリカに入国しようとする人々にとって何を意味するか。ウェブサイトKayak.comを見てみましょう。これはとても人気のある旅行サイトだ。これがそのページだ。ご覧のように北アメリカは左側にある。赤はカナダだ。しかし、長くは続かないだろう。10月1日になるとカナダは緑色になった。

アメリカは赤だ。私たちは今どの大国と一致しているだろうか?中国共産国と一致している。コロナ災害以来、私たちは2年間の制限措置を実施してきた。コロナが落ち着く中、米国は中国という不快な悪党と同調し、中共の制限措置で米国への入国を制限している。どうしてこうなっているの? これがCDCの非科学的なデータで、『ワクチンの2回接種理論』だ。

ファイザーの行動は民主主義の枠組みで受け入れられない

2022 年 10 月 11 日、イタリアのフランチェスカ・ドナート議員: 最大の製薬会社ファイザーの行動は嘆かわしく、民主主義の枠組みで受け入れられるものではない。ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)と欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長がメールの内容の公開を拒否したことは、契約締結プロセス全体の合法性に憂慮すべき影を落とし、汚職の疑いが浮き彫りになった #ファイザーCEO #恥ずべき #ウルスラ・フォン・デア・レイ #密約

フランチェスカ・ドナート 欧州議会イタリア議員

ファイザー、ビオンテック。新型コロナワクチンの製造に関わる最大の製薬会社は、恥ずべき行動を取っている。民主主義の枠組みでは受け入れられない。特にEU内の一員として受け入れられない。昨日の公式議会でCOVID-19パンデミックの管理に関する欧州議会の特別委員会で、ファイザーCEOのアルバート・ブーラ氏は私たちの合法的な質問に回答することを拒否した。

欧州委員会の委員長のフォン・デア・ライエン氏との個人的なメールに関する質問だ。それ自体が異例なことで、これはEUの透明性規則に基づき、EUオンブズマンとEU会計検査院によって定められたものだ。彼は代理としてスモール氏を派遣したが、彼女は我々特別委員会が挙げた、いくつかの重要な質問の返答に困っていた。それぞれ同社の価格設定ポリシー、臨床試験報告書の開示、ワクチンの副作用、そしてファイザーのBioNTeckワクチンの安全性と有効性に関するその他の質問であった。

ファイザーの幹部が透明性義務の履行を拒否し続けたことは、EU市民の知る権利に対する明らかな侵害だ。税金がどのように、どういった目的で使用されているのかといったことだ。私たちの論点はEUのトップとファイザーCEOとの直接の秘密協定を通じて管理されている、数十億という額の税金についてだ。各国の人々によって選出されているEU議会の議員による民主的な監視を回避してしまった。

まず、フォン・デア・ライエン委員長が個人的なメールの内容についての説明を拒否し、その後ブーラ氏は欧州議会への出席を拒否した。そして昨日のスモール氏の無口なパフォーマンス。契約締結プロセス全体の合法性に憂慮すべき影を落とすので、汚職が行われているのではないかと疑わざるを得ない。これらの他にも、COVID-19管理委員会の以前の公聴会で、すべての主要製薬会社の代表者達は、新型コロナの流行が公衆衛生に恒久的な脅威をもたらす点のみを強調する立場を表明した。

この点について公的で明確な証拠が示す事実は、現在流行している新型コロナウイルスは、軽度の症状を引き起こすものであり、各国の緊急事態宣言が次々と正式に解除されているということだ。実際スモール氏は将来的に新たな亜種が出現する可能性を伝えるべきだった。より攻撃的で伝染性が強くなる可能性があると。全ての科学的論文がそのように結論付けている。

このようなウイルスの後期進化は完全に不可能だ。このような表現の誤用は科学的真実を装い、とんでもない誤解を招きやすい。さらにこの許しがたい透明性の欠如が、導く結果はただひとつ、それはヨーロッパの人々の科学界全体に対する信頼を完全に破壊しつくすことだ。私はこのような行動を取る会社は、議会と委員会から排除されるべきだと考える。今後さらに調査する必要がある。当局の責任によって真相を明かすべきだ。

全てのEU市民の知る権利を確保し、公共の利益のためにEUの政策を実施するべきだ。

カナダ、6月の新型コロナ死者の81%が追加接種者

新型コロナワクチンの接種は社会に対する責任であると言う論調は、全く馬鹿げている。むしろ、新型コロナワクチンは、人間の免疫系に深刻な健康被害をもたらしている。ワクチン接種によって、大量な障害者を作り出し、医療崩壊を引き起こしている #カナダ #新型コロナワクチン #医療崩壊

新型コロナウイルスの感染に関する最新のデータは、2,022年6月のものだった。6月にはカナダ人口の約85%が少なくとも2回目の接種を受けた。しかし、新型コロナによる死者の92%は完全接種を受けている人だった。これはワクチン接種者のパンデミックだ。さらに衝撃的なのは、1~2回追加接種した人だ。つまり合計3~4回接種した人が6月の新型コロナ死亡者全体の81%を占めていることだ。

これらの人々は人口のわずか34%を占めている。だからこれは最も明白な証拠だ。接種回数が多ければ多いほど、コロナで死亡する確率が高くなる。そして免疫系が著しく損なわれることもある。ワクチン接種をしないことを選択した人への差別は、全くバカげている。何故ならパンデミックを生き延びるのはこの人たちだからだ。ご存じの通り、どのような実験でも対照群が必要だ。

治療群と対照群が必要になる。カナダ国民の15%がこの実験の対照群である事を神様に感謝する。これは本当に衝撃的でグラツィエラのような人々の選択権が奪われている。これは私の身体、私の選択ではないのか。だから今、彼らはこの恐ろしい情報によってこれらの人々を差別している。また、ご存じの通り、ホプキンズ博士のやり方は全く科学的ではない。データに基づいたものではない。実際、ワクチン接種者のパンデミックになっている。これは衝撃的なことで、本当に恐ろしいことだ。我々は大きな声で呼び掛ける必要がある。

実際マスコミは人々を欺き続け、『何とかして他人の安全を保証しよう』という誤った考えが広がり続けている。『コロナワクチンを接種するのは社会に対する責任だ』という考えは絶対におかしい。何故なら医療システムが崩壊しているからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

eight + thirteen =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。