新型コロナウイルス

ワクチン超党派議連2:重症化率も死亡率も感染率も接種した方が高い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚労省答弁:『厚労省(職員)の接種率データは持ち合わせておりません』これはおかしいです。国民の接種率は大々的に発表しているのに、自分たちの接種率を公表できないそうです。ほぼ国民全員に接種義務を課しているのですから、明らかにするのが当然です。

令和4年11月25日「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える」勉強会

福島 雅典 京都大学名誉教授

 

今まで全て論文で記して世に問うてきました。しかしながら、厚労省も内閣府も聞く耳を持っていなかったと言うのが正直なところです。まず最初にこの場を借りて、全国でワクチンの被害に遭われた方、何千人とおられると思いますが、亡くなった方々、そしてご遺族、そしてワクチンの被害で今も苦しんで健康状態が悪い方々に、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

今第8波と呼ばれてまん延してます。上の方に平行状態になる線がワクチン接種率です。だからこれを見ると、子供でも何だ、ワクチン打つと段々波が大きくなってるねと。だからワクチンを沢山皆が打つようになったら一杯になっちゃったねと。これってワクチンのせいで感染が広がっているんじゃないの?と思うのが普通ですよ。

そう思わないのは裸の王様。これが死亡例で1,885例。これに対してアルファ、ベータ、ガンマでみんなγだ。評価不能、これは役人用語だ。お役所の規定で評価しないということなんです。こんなもの、評価委員会なんか即刻やめなさい。報告があったなら全例調査ですよ。それが科学の鉄則だ。あなた方は科学も医学も無視している。

『ワクチンによってほとんど死亡例はない』嘘つけ! とんでもない話だ。10万人に1人か2人、確実に死んでいる。それは報告のあった症例だ。2,000人÷1億人で10万人に1人死んでいる。そんなもの無視できる。じゃあね、ALSの患者はどうする、難病の患者はどうするんだ。そんなこと口が裂けても言えないだろう。だけどそれは氷山の一角ですよ、2,000人というのは氷山の一角だ。それも困って先生のところに行くと、それはワクチンのせいかもしれんねと。

言ったら報告するよ。だけどワクチンのせいじゃないかも知れないね、冗談じゃないよ、ワクチン打って次の日に死んだ、2日後に死んだ、1週間後に死んだ。ワクチンのせいに決まってるじゃない! 7月くらいまでが左上、右上が7月以降。こういうパタンですよ。1日目に死ぬ人、2日目に死ぬ人がピーク、それから段々減衰する。特異的なパタンだ。

ワクチンの接種部位の反応における経日的経過。このヒストグラムは全く一緒でしょ。ワクチンの副作用で死んだんです。全く疑問の余地がない。

死因構成をみると7月までに死んだ人と8月以降死んだ人の死因構成は一緒ですよ。全く同じパタン、全く同じ順序だ。これを持って統計的にどうのこうのと議論の余地がない。死因もほとんどが血管障害と心臓の障害と、それから感染とか、色々出てる。だからついに論文が出たよ、先程言った心血管系の救急患者がワクチン打った後解析して調べたら、夢から現実へと、もう妄想は崩れた。だから被害だけ残ったんですよ。

実際にワクチンの被害で亡くなった方のもの。医者として意見書を出しました。28歳男性です。先程の須田さんと全く同じようなパタンですよ。5日後に奥さんが上に上がっていったら死んでた。

厚労省が推奨するバファリンしか飲んでない。元来頑健な人で病気で寝たことなんてない人。ワクチン打って5日後に死亡。だからこの意見書をよく読んで下さい。

それで司法解剖、調査法解剖が正しいのですが、話を聞いたらビックリしましたよ。解剖して心臓を触ったらふにゃふにゃだった。ビックリしたってその先生。心筋融解ですよ、横紋筋融解症、これは厚労省は重篤な副作用としてマニュアルまで出している。心筋が融解してしまった、この人は。横紋筋融解というのは通常筋肉が融解する。

これはスタチンとかそういう高脂血症とか、こういうクスリで良く起るから、厚労省は重篤な副作用としてマニュアルまで出している。ところがインフルエンザワクチンでもコロナではものすごくこれが起るということが分った。だからここでコロナウイルスワクチン接種関連死としている。だけどこんなのは断定ですよ、基本的に。こんなに沢山論文がざっと出てきます。

世界中で29件。この人は横紋筋融解症で亡くなったんです、ワクチンのために。未だに評価不能と言っている。言語道断だ。こう言うことを国がやって良いのか。もうとにかく評価委員会を即刻解散して全例調査を踏み切りなさい! これは国会超党派から厚労省にきちっと指示するべきだ。死んだ人ばかりじゃないよ、何万人という人が今、苦しんでいる。

職場にも出てこれませんと、ワクチンを打ったがために5回打ってすぐ死んじゃった人もいるし、4回で死んだ、後もう廃人同様や。この間もピアニストの人が筋肉が動かない、ダルい、結局亡くなった、中日の選手も死んだ。みんなこれですよ。それで阿呆どもはだ、論文読みの論文知らず。合計すると重症化率も死亡率もワクチンを打った方が高い。

全年齢で未接種者の致死率は0.12%、1回接種の致死率は0.41%、2回接種の致死率は0.58%。みんな接種した後致死率、重症化率が高いんですよね。感染率についても8月22日アドバイザリーボードで、2回接種者の新規感染者数は全部未接種者よりも高いんですよ。3回打っても高い人がいる。唯一80歳以上はワクチン接種した方が未接種より感染率が低い。

だから80歳以上では自然免疫が低下していて、だからワクチンに頼る。79歳以下の人はみんな接種した方が感染しやすい。これに気がついたけど洞察力がないから、重症化率が下がる、死亡率が下がる。私はこれに対して情報公開請求をしたんです。そうしたら2ヶ月待って欲しいと。ちゃんと出したらバレちゃった。ワクチン打ったら死亡率が上がる、重症化率も上がる。

今ワクチン打っている人は感染させ合っているんですよ。ワクチン打った人で感染が蔓延しているんですよ。未接種者が感染してるんじゃないんです。だからブレイクスルー感染を計算すると65~79歳で93.7%。だから情報公開請求しましたが、なしのつぶて。自然免疫が抑制される、では今の研究は罹らない人をきちっと調べる必要がある。しかも感染症学会の専門医がいるところが死亡率が低かった。

ちゃんとした診療の手引きがある。この遵守率を調べなさい、厚労省は。遵守してなかったら悪くなるのは決まってるんだから。

ワクチンで重症化率、死亡率が下がっているんじゃないですから。今重要なことは全例調査、即刻評価委員会というバカげた仕組みを廃止すること。死亡例の全例調査。ワクチンを打って届けはしてないけども死んじゃったという人は速やかに届け出て、それも調査対象とする。ワクチンによる健康被害があると考えられる人は全例きちっと調査しないとダメです。科学的根拠が希薄なこの危険なワクチンは即刻中止、研究体制は建て直さないとダメです。バカな御用学者をお金出して頼んで、そして事実を隠蔽するなんていうこの体質は即刻脱却しないと、この国は滅んでしまうよ。

令和4年11月25日 厚労省: 紙1枚に集約するけどプロセスは多段階を経ている 京都大学の福島教授: 死亡調査を紙切れ1枚見て、やる医者はいないんだよ カルテを見てきちっと調査しろよ 一例一例丁寧にやれよ 人の命がかかってるんだから コメ: 素晴らしい、本気だ

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one − one =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。