新型コロナウイルス

家族を奪われた声を聞け!:ワクチン超党派議連1 厚労省は狂気の沙汰!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクチン超党派議連勉強会が行われ、遺族や出席者からかなり激しい訴えがなされました。厚労省職員に、貴方たちがまず始めに打ってみよと詰め寄る場面も。家族を失った遺族の皆さんのどこにもぶつけようのない悲しみと怒り、今だに接種をやめようとしない厚労省に猛烈な怒りがぶつけられました。

『2度と薬害を繰り返しません』 

写真

誓いの碑/命の尊さを心に刻みサリドマイド、スモン、HIV感染のような医薬品による悲惨な被害を再び発生させることのないよう医薬品の安全性・有効性の確保に最善の努力を重ねていくことをここに銘記する/千数百名もの感染者を出した「薬害エイズ」事件/このような事件の発生を反省しこの碑を建立した/平成11年8月  厚生省

厚労省敷地にある碑文は新たに付け加えられるのでしょうか。国民の健康と安全を守る使命を持っているはずの厚労省。外国の圧力に負けてビッグファーマのお先棒を担いでしまう厚労省。既に国民の安全には関心がありません。省内から立ち上がる人間は1人もいないようです。このままだとさらにインフルや新しいウイルス対応mRNA方式のワクチンを購入していくでしょう。いまや日本だけがビッグファーマの上得意先です。国民を死なせてまで外資を儲けさせる。この状況を打開するには、国民が怒りの声を上げるしかないのです。そう思いませんか? 自分の家族だったらどうでしょうか?

令和4年11月25日「新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える」勉強会

新型コロナワクチン接種と死亡事例の因果関係を考える勉強会】で厚労省の面々を相手取り怒りをぶつける福島雅典京都大学名誉教授。胸のすく思い!

出席した厚労省職員 無能の集まりか。黙ってやり過ごすことはもう無理。

上っ面だけの厚労省説明

遺族会代表 名前は伏せておきます。

男性 あんたらね、どんだけの国民を殺すつもり? 今回のワクチンがどういうものか、あなたたちが一番気付いているでしょ。国民はあんた達のオモチャでもモルモットでもねえんだよ。マスコミ使って打て打てって、煽りまくって、結果がこれでしょ。じゃあねえ、あなたたちね、オレの妻が打ったロット、この2人が旦那が打ったロット、皆の前で打ってよ。大丈夫だ、安全だと言うんだったら、自分たちがまず最初にそれを打って、証明させてくんねえ? 

あんたらほとんど打ってないでしょ。厚労省の職員の接種率なんて10%くらいじゃねえ。それを国民に打て打てって、煽ってんだよ。河野太郎にしてもそうだよね。安全です、大丈夫です、何かあったら全責任は私が取ります。大口たたく割にはさっさと逃げちゃったじゃん。ホンとね、国民舐めんのも大概にしろって、マジで。それが言いたい。最後に、あんたらが国民の生き死にを決める権利はどこにもねえ。厚労省という立場じゃなく、一人の人間として、それを捉えて下さい。言いたいのはそれだけです。

女性 本日は宮城県から参りました。夫は去年の10月にワクチンの2回目を打って、3日間副反応で苦しんだあげく、当時小学校3年生だった息子の隣で朝亡くなってました。当時その時私は妊娠していて、お腹の中に娘もおりました。夫はその子が生まれてくるのをすごく楽しみにしていて、お腹の子どもと上の子供たち、妊娠中の私を守るために打ったんです。

言ってましたよね。妊婦とその家族である人たちには特に接種を推奨するって、ニュースでもよく取り上げられてましたし、町からもそういった手紙も届きました。あなた方が安全だとおっしゃっていたそのワクチンを打って、夫は亡くなったんです。それなのに厚労省さんのHP、見させていただきましたけれど、ワクチンで亡くなったというのはそういうことじゃなくて、ワクチン接種後に亡くなったということですと、いかにも私たちからしたら言い訳というか、亡くなった人たちを正面から向き合ってないですよね。あなた方の言葉を信じて、夫は打ったんです。

それなのに亡くなってから1年経ちましたけれども、未だに因果関係不明とされています。今は乳幼児にまで接種を進めていますけど、あとどのくらい犠牲者が出たら満足ですか? さっきおっしゃってましたよね、ロットで割合を見てらっしゃる、夫が打ったロットで、もう6名亡くなっているんです。それ以上の多いロットだってもっとあります。

あとどのくらい犠牲者が出たらあなた方は満足なんでしょうか。どの死者がが出たら、このワクチン接種中止されますか? それなのにあんな小さい子供たち生後6ヶ月の子供たちにワクチン打たせる。どういうお考えなんでしょうか? それでもまだ安全だと言い張るんでしょうか? コロナで日々何名亡くなっているとか、そういったことだけ、厚労省の方々発表されてますけれど、じゃあ実際にワクチンで今11月11日時点で1,908名亡くなってますよね。

そういうのがニュースで大きく取り上げられないのは何でですか? そういうのを国民に知らせるべきなんじゃないでしょうか。ワクチンは安全だとか、周りの方を思いやるために打てとか、そういうことじゃないんです、国民が知りたいのは。打たせたいんだったら、ワクチンの安全性、危険性、どちらも伝える上で接種させるのが本当なんじゃないですかね。

安全性ばかり伝えて、私の夫だけじゃないです、他のご遺族の方々もみんな同じだと思います。あなた方の言葉を信じて打ちました。もっとデメリットだったり危険性、しっかり国民に伝えて下さい。HPの方にもワクチンの後に亡くなった方が希だと。希なケースだといわれていますけれども、じゃあ何ですか、この1,908名、皆希なケースですか? 

足りないですか、この人数だけじゃ。何名の犠牲者が出たら、これは希じゃなくなるんですかね。子供たち毎日泣いてます。夫の仏壇の前に。下の娘なんていつ帰ってくるの? パパ何でいなくなったの? 返して下さい。それが出来ないんだったら、全ての遺族に愛する家族を返さないのであれば、今すぐワクチン接種を中止して、国民に謝るべきだと思います。もうかえってこないんです、私たちの家族は。あなた方の言葉を信じて打ったんです、繰り返しになりますけども。あなた方の言葉を信じて打った人は日本にたくさんいるんです。それで犠牲になられた方も多くいるんです。そこをどうか正面から向き合って下さい。お願いします。

女性 大阪から参りました。私は30年間主人と二人で大阪でレストランをずっと経営しておりました。接種したのは去年の6月29日です。丁度大阪ではワクチンを打て、人に移してもあかんし、自分がなってもあかんていうので、特にうちは飲食店してたので、国の言うた通りに打ちました。接種券、集団接種が来たときは二人で喜びました。

こんで人にはうつさなくていい、自分も移れへんというので喜びました。うちの主人は55歳、心臓疾患持ってましたので、かかりつけ医のところにもちゃんと検査していきました。大阪ではとにかく打て、疾患持っている人間から優先して打て打て打て、と言う言葉、国を信用して打ちました。もう接種券来た時はほんとに喜びました。そして1回目の接種の1日後に、家で一人で亡くなってました。

身体には副反応一杯、ほんとに全身に副反応、やって、それから解剖に出しました。解剖に出しても、正直言って解剖医からは、あんたこれ、ワクチンは関係ない、ただの心臓やと言われました。そして接種券にサインしたあんたが悪いと言われました。どういうことなんですか? サインしたから私が悪い、うちらが悪い? なんていう国なんでしょうと思いました。

そしてその時は河野大臣が、ワクチンで死んだ人も誰もいてないと。あんたこれ、解剖したんですけども、これ細胞が残っているはずやから、も1回納得いかへんから解剖して下さいって頼みましたけど、解剖医さんは、これ解剖したってまたお金かかんで、あんた一人でそんだけお金払えるか。裁判したって負けるで、国相手やから。笑いながら言われました。

こーんな悔しいことってありますか? 私らほんとに国を信用して信用して打ちました。助かると思って、それが大事な大事な主人の命取られました。そこから厚生労働省にも何回も電話しました、大阪市にも電話しました。大阪市は何の準備も出来てませんでした。それで厚生省にも何とか電話して、何とか、数のひとつには入れて貰えましたけど、rとかβとかいろいろ厚生省おっしゃっていますけど、あんな紙切れ1枚で検査もせんと因果関係ない、人が死んでいるのにね、紙切れ1枚でね、ワクチンとの因果関係がないからって言われて納得できると思いますか? 

自分の身内がそれになったらどうします? 私はもうほんまに怒り感じています。もう私の人生みんな終わりました。大事な大事な主人、こどももいてません。店ももう閉めました。ほんとにくやしい、そしていま、言うているとおりにね、毎日毎日、コロナの人数だけTVで流してね、死んだ人のことを何にも流せへん。どういうことなんですか? 

ほんとになんかもう、当たり外れでね、その外れた人間ほうっていくんですか? 別にね、7月1日に主人が亡くなって、そっから2月半ばくらいに田村大臣がワクチン打ったらね、こういう補償します。誰も保証もらおうと思ってワクチンなんか打ってませんよ、助かろうと思って打ってますよ。ほんで、結局、因果関係ない、アルファとかベータとか言いはるけども、そんなもん知ったもんじゃないわ。

死んだのは事実やねんから。そんな人間がうまいことワクチン打って1日後2日後に亡くなりますか? 絶対おかしい、このワクチン。それだけです。ほんまにどうにかして欲しい。もう主人帰ってきませんも。でもほんま言うたら返して欲しい! 感情的になってますけど、ほんま国を信じました。大阪市を信じた、打て打て打て打て言う言葉に。

そしてお医者さんにも聞いたんですけど、国が最初から4千なんぼ保証するっていうのは、賢いお医者さんやったら、そんだけヤバい注射やと思って打てへんかったって言われました。おかしいやろって、打ったらそれだけ保証するって言うのんが。そんなのTVで流してくれたら打ちますかいな。ほんまににこのワクチン、やめて欲しいです。

それによって生かされてる人もいるか分りませんけど、亡くなった人間がこんだけいてるんですから、もう戻ってこないんです。皆さん自分の身内がね、亡くなったらどう思われますか? 他人事じゃないんです、どうにかして下さい、この国。そんな紙切れひとつでね、因果関係無しなんか言われたら溜まりません。以上です。

※ タイトルに狂気の沙汰と書いたのは、これだけの悲劇を生んでいるのに今もなお接種を進めているからです。安全性試験もろくに行わず、人が死んでも接種を進めていく厚労省はまともな神経ではありません。人の死は他人事ではありません。何故ここまで激しく言うのか、遺族の皆さんの訴えに耳を傾けて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

seventeen + seventeen =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。