新型コロナウイルス

梅毒感染者数が調査開始以来最多に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mRNAワクチン接種で免疫抑制が起こり、日和見感染症や他の様々な感染症に罹りやすくなるというのが、研究者の見解です。帯状疱疹、類天疱瘡、結核、梅毒、腎疾患など様々な感染症が襲ってきます。さらに癌の急速な進行や糖尿病などもそうです。罹った人はまさか自分が、と思うでしょうが、これは免疫低下を表わしています。接種した人たちには残念ながらこうした知識はありませんので、全く気がつかないということも起こります。

バカな医者が分らないので患者側はそれを知ることも出来ません。ワクチン接種したからだと言っても、それで理解する人がどれだけいるか不明です。現実世界に対する処方箋がないために、しばらくは推移を見守ることになりますが、打つ人を減らしていかない限りは、このような感染症が猛威を振るうことになりそうです。

梅毒の感染者が初の1万人超 加藤厚労大臣が警戒感

性感染症の一つ、梅毒の感染者が今年初めて1万人を超えたことが分かり、加藤厚労大臣は警戒感を示しました。

 加藤厚労大臣:「異性間での性的接触による感染を要因としたことが増加をしている。感染者数の推移は注視していきたい」

 今年に入って先月23日までに報告された梅毒の感染者は、1万141人でした。

 年間およそ8000人だった去年より大幅に増えていて、調査開始以来、1万人を超えるのは初めてです。

 年代別では、男性は20代から40代、女性では20代の感染が多くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

19 − ten =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。