新型コロナウイルス

gettr:ワクチンの秘密契約、アミロイドーシス、子供の病気が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウクライナ紛争で日本国民は騙され続けている。新型コロナ騒動と変わらない構造。メディアのプロパガンダに乗せられてロシアが悪者だと思い込まされていること。実態はウクライナが自国民を人間のタテとして使い、殺戮の嵐となっている。今やウクライナの主力となるのは外人部隊や傭兵、契約軍人ばかりとなった。もうすぐロシアが降伏するなどとありもしない大嘘を垂れ流し、その裏で代理戦争を仕掛けているのは英米のネオナチ勢力。戦争を臨む勢力は本当に存在する。

【真相はこうだ!】用田和仁~緊急特番:ウクライナは勝利するのか?[R4/10/12]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欧州議会:ワクチンがウイルスの感染を止めるかどうか、ファイザー社は何も実験をしていない

『ワクチンを接種しない人は、反社会的だ』このようにオランダの首相と保健相が言ったのです。『自分のためだけではなく他人のためにもワクチンを接種して下さい』『社会全体のためにワクチンを接種するのです』彼らはこう言っていました。今日、彼らの言ったことが完全にデタラメである事が判明しました。欧州議会のコロナ公聴会でファイザー社の役員の一人が、

ワクチンを導入した時点では、ワクチンがウイルスの感染を止めるかどうかについては、何の実験もしていないと認めたのです。これによってワクチンパスポートの法的根拠が完全に失われました。人々は社会の重要な部分に対するアクセスを失い、大規模な制度的差別を受けました。私はこのことは衝撃的であり、犯罪的でさえあると思います。この映像を最後までご覧ください。

これはトンでもないことです。世界中の何百万の人々が『皆さんは他人のためにワクチンを接種しているんです』という風説でワクチン接種を強制されたのです。今、これが安っぽい嘘だったことが分りました。このことを世界に広く知らしめるべきです。この映像を拡散してください。

※ 恐らく個人のレベルではなく、社会のレベルで感染を止めるかということだと思います。

メリル・ナース博士:ブースターがさらに狂気

新型コロナワクチンのブースター接種は、治験を行っておらず、マウスを用いた実験しか行っていないため、完全に違法である。 しかし、アメリカ連邦政府は、ファイザー社とモデルナ社から1億7,100万回分のブースターを購入し、責任の所在も示さず、禁止事項も示さないまま接種を行っている #ブースター接種 #治験を未実施 #緊急時使用許可 #FDA #ファイザー #モデルナ

米国では新種のワクチンやクスリを使用する際、人に対する有効性と安全性を明らかにする必要がある。しかし、このワクチンの場合治験は一切行っておらず、わずか2ヶ月前に製剤設計を終えたばかりだ。FDAはメーカーに希望を伝え、1ヶ月前、連邦政府はファイザーと1億500万回分、モデルナと6,600万回分の契約を締結した。つまり、米国だけで1億7,100万回も購入したということだ。

ファイザー社のものは12歳以上を、モデルナ社の場合は18歳以上を対象としたものだ。信じられないかも知れないが、このワクチンはマウスでしか実験を行っていない。だからわずか2ヶ月で開発できたのだ。こうしたやり方は基本的に違法だが、FDAやCDCはこの違法行為を完全に無視した。このワクチンに限って緊急時使用承認という方法がとられた。

この場合FDAは『8つの要素』をチェックする必要はない。品質要求はゼロ、基準を満たさなくても良しとされてしまう。さらにメーカー、FDA、さらにその他の関係者は一切の責任を負わず、投与する医者も投与する施設の管理者も誰も責任を負わないのだ。基本的にはロシアンルーレットのようなもので、自分が何を投与されるのか分らず、それが他のロードのものと同じかどうかも分らない。

さらに政府は人々に投与することばかりに注力して、接種回数を数えることをやめてしまった。あなたが3回、4回、5回と接種を重ねても、彼らには関係なく前回の接種から2ヶ月が経過していれば、再び接種を受けることが可能だ。

欧州議会のCristian Terhes議員、コロナワクチンの秘密契約について誰もが気になる疑問を投げかけた

欧州議会議員のCristian Terhesは、コロナワクチンに関するモデルナ社とファイザー社の秘密契約について、誰もが気になる質問を提起した。 #コロナワクチン #秘密契約 #モデルナ社 #ファイザー社 #機密情報

全てのコロナワクチンについてどのような試験が行われたかが示された。ここでモデルナ社を例に挙げよう。第1問、ご提供いただいたデータでは2,017年、2,018年、2,019年にコロナワクチンの試験を既に開始しているとのことだった。しかし、コロナウイルスが発見されたのは2,019年12月頃のことだった。ではあなたは如何にして、コロナワクチンを試験したのか。

第2問、ここでおっしゃっている契約についてですが、その中に存在する秘密や機密情報は、恐らくあなたの利益を保護することを目的としていると思われる。今、あなたに質問したいのは、我々の利益とヨーロッパの人々の利益についてはどうだろうか。何故ならそれはモデルナ社と欧州連合との間のいくつかの契約内容に示されているからだ。故にあなたに答えて欲しい。

私たちがこれらの契約内容を全く知らないまま、コロナワクチンやブースター接種、医療製品について議論することは、私たち全員にとって公平だと思われるだろうか。バンセル(モデルナCEO)あなたに直接質問したい。秘密契約をいつ開示するのか。欧州委員会やEU加盟国と契約を交わすのだろうか? 第3問、責任問題に関して、多くの通報者がワクチンの責任について質問しているが、あなたはその質問を避け続けている。

だから私が聞きたいのは、何故各国政府や私を含めてワクチン接種者に責任を負わせたいのか? 我々はワクチンの副作用のリスクを負うのに、何故あなたは高額の利益を全て手にするのか。最後の質問は2価ブースターワクチンについて。あなたは先程ブースターワクチンは米国政府の要求で開発したと話した。そして米国政府は臨床試験を必要とせず、これらのブースターワクチンを承認した。

あなたはそれが公平だと思うかと聞きたい。適切な試験が行われていない、あるいは臨床試験が全く行われていない医療製品であるコロナワクチンの接種を、ヨーロッパの国民に要求することができると思うか? どうもありがとう。

[アミロイドーシス]とは?電磁場との相互作用はあるのか?

携帯電話、大きな磁石、iPhone13、iPad …などで、心臓の電気伝導を遮断させる恐れがある #アミロイドーシス #携帯電話などの影響 #心臓の電気伝導の遮断

※アミロイドーシスとは:アミロイドと呼ばれる線維状の不溶性タンパク質が心臓、腎臓、消化管、脳、神経、皮膚、舌などさまざまな臓器に沈着して機能の異常を引き起こす病気のことです。アルツハイマー病では脳の至る所にアミロイド沈着が起こります。アミロイドーシスは、いくつかの病気に併発することも知られています。結核などの特定の感染症、関節リウマチベーチェット病などの自己免疫疾患炎症性腸疾患などの慢性的な炎症性疾患、多発性骨髄腫など腫瘍性疾患、長期間の透析治療を引き金に発症するタイプもあることが知られており、これらの病気や医療行為との関連が指摘されています。

検死の結果では全身にアミロイドーシスがある。それはアルツハイマーが全身に与える影響のようなものだ。だから異常なタンパク質の形成は、心臓の電気伝導を乱すことがある。それで完全な心臓の閉塞につながることである。そして突然様々な状況が現れる。私にとっては電磁場(EMF)がどこにあるのかを常に意識している。携帯電話、磁石、iphone13、iPAD・・・などについて話をしたことがある。

それらの電化製品は非常に危険で、心臓の電気伝導を遮断させる恐れがある。だから、もし運動をしすぎて、血管に既に傷跡が残っていて、そして粘着性のハイドロゲルと粘着性のスパイクタンパク質がある人が、常にiphone13を持っているとしたら、気絶している人をそれほど見ないのは不思議なくらいだ。

アスリートにとってコロナ感染よりもワクチンが怖い

ワクチンの長期的な副作用の可能性は、0.3倍や3倍ではなく、むしろ30倍と高い #コロナワクチン #死亡率 #人類危害罪 #ファウチ

これは孤立した事件ではない。ご覧になったことがあるか分らないが、しかし、欧州サッカー選手の間では3,4,500人という数字が出ているようでサッカー選手とか他のスポーツ選手とかね、そしてまた主流メディアにワクチンが安全で効果的だと主張する人がまだいる。思い出して欲しいのは私たちのCDCがcovid-19で死亡確率は0%だと教えてくれた。これは0歳から19歳までの死亡率は0%のことである。

本当のところ私はアメリカの第1線の医師からの情報をもとに正しく数字を計算した場合、0から30歳未満は基本的死亡はなかったと分った。ただしワクチンを接種している場合、ワクチンの長期的な副作用の可能性は0.3や3倍ではなく、むしろ30倍と高い。covid感染と比較するとここ数日、この研究をご覧になった方もいるかも知れない。

NIHのサイトに再び現れ、私がその情報をFacebookに投稿したところ、彼らはすぐに事実関係を確認し、こう言った、『いえいえお勧めしない、実験がまだ進行中だ』しかし、我々が昨日指摘したのは、この研究では80,812人の死亡率が92%減少したことが記録されていた。面白いのは入院が100%減ったことだ。みんな、何処かで死んだんだ。

皆がどこに死んだ? 病院で死ぬんだ。だから病院に行かせなければ彼らは死なない。問題になったのは彼らの口封じと検閲政策だ。そして米国民と世界の人々がこの早期治療を受けられないようにすることだ。これは全人類に対する犯罪だ、我々は何かをしたい。だって早く見たいんだ。トム・リーディングスらと日々取り組んでおり、オレンジ色の囚人服のアンソニーファウチを見たい。

ファウチがザッカーバーグとワクチン接種促進

私は、公衆衛生への介入としてワクチンの利用を促進するために、ザッカーバーグと3回話し合った #ファウチ #フェイスブック #ザッカーバーグ

ワクチン接種済みの子供、病気急増!

ポール·トーマス博士は、10年間にわたって、自分の診療所で生まれた全ての赤ちゃんを調査してきたが、結果は驚くべきものでした。子供がワクチンを接種すればするほど、健康状態が悪くなっています。慢性疾患、喘息、ADHD、神経系問題、アレルギーなどがあります。予防接種を受けていない子供達は病気になりませんでした。私達がインフォームドコンセントを主張してきているため、子供のワクチン接種を拒否する親が増えています。 #新型コロナウイルス感染症 #ワクチン #臨床データ #接種児童 #乳児患者 #ワクチン災難

私たちは生まれた全ての赤ちゃん患者を、確実に観察しています。私の問診では何の差別も存在しません。私たちは如何なる理由であれ、患者を仕事から排除しません。生まれてきた全ての赤ちゃんの検査を行ってきただけではなく、私たちは問診の度に検査を行っています。彼らが接種したワクチン量によってランクを分けています。

全体的に見ると500人以上の人が予防接種を受けておらず、3,700人以上の人が接種を受けており、一部の人は少量の予防接種を受けています。私たちの発見はデル、私自身も信じられないほどでした。つまり、私が14年間の臨床実践で感じたのは、親は自分で判断すべきだと言うことです。私がここで絶対に引き下がれないのはインフォームドコンセントの権利です。

親として子供の身体に注射して良いのか悪いのかを決めるべきです。どんな場合でも、あなたはこの観点を守るべきであって、そうでなければ医師をやめるべきです。私たちがインフォームドコンセントを主張して来たため、ますます多くの患者がワクチン接種を受けていません。私たちはこの子供たちが病気になっていないことを明確に観察しました。彼らには慢性症状は見つかりませんでした。

そうです、データが自ずと物語っています。ご覧になっているグラフの中に、このオレンジの線は、この10年半の期間のうちに、ワクチンは接種すればするほど健康状態が悪化します。患っている病気がADHD、神経発達の問題、湿疹、アレルギーに関わらず、私たちが焦点を当てている項目が何であれ、普通の貧血でさえワクチン接種を受けたグループに急上昇する状況が見られます。

青い線と比較するデータは予防接種を受けてない子供達。これらのデータは非常に説得力があり、5日以内にオンラインで入手できます。彼らは2,020年12月3日に私の医師免許の取り消しをしました。オレゴン医学委員会は緊急会議を開き、私の免許の取り消しを決定しました。私は公衆衛生の脅威と見なされています。私は世界の子供たちのために最後まで戦います。

これらの腐敗した行政機構を取り除くために、力を結集しなければなりません。おっしゃるように本来の医師と患者の信頼関係は、私たちの目の前で破壊されてしまいました。

ワクチンの副反応やスパイクタンパクの毒性についてまとめているサイト

一般の人に分りやすい内容ですから是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

5 × four =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。