新型コロナウイルス

東北有志医師の会:【緊急発信】子どもに打たせないで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

【緊急発信】子どもに打たせないで!当会代表 後藤医師より

2022年9月1日(木)放送分、9月2日(金)再放送

エフエムたいはく「新型コロナ みなさんこれ知ってますか」書き起こし

聞き手(MC=野田紀子氏、以下M)皆さんおはようございます。「新型コロナ みなさん これ知ってますか」の時間になりました。今日は 東北有志医師の会の代表でいらっしゃいます 後藤均先生が 今日から始まることについて 是非お話したいということでいらっしゃいました。宜しくお願いします。後藤先生 今日9月1日ですが 今日から何か始まるんですね。

後藤医師(以下G)そうです。 子どもへの(新型コロナワクチンの)接種が 努力義務になるんです。5歳から11歳の子どもへの接種が 3月から始まっていたんですが その接種率が8月10日時点で全国平均で18% 今はだいたい20%ぐらいだと思うんですが そのような(子どもに)あまり接種されていないという状況を踏まえて 努力義務にして接種を推進していこうという流れだと思うんです。

M なるほど。

G 全国平均で20%ぐらいなんですが その中で東北地方の接種率は非常に高い。このことが非常に懸念されます。秋田県が8月10日の時点で45.9%、山形県が44.4%、福島県が39.5%なんです。

M 宮城県は?

G 宮城県はそこまで(高くは)行っていないんですが 仙台市は今の時点では21%ぐらいなので、だいたい全国平均ぐらいなんです。ただ、郡部に行けば 秋田県とか山形県に近い接種率になっているので、非常に心配されます。これ(東北の高接種率)に対して、大阪ではなんと7.4%なんですよ。(※下図はTwitterより引用。後藤医師発言と数字は異なりますが、東北地方の接種率が突出して高い傾向は見て取れます。2022/9/12追記)

M そうですか!

G ですから 意識の違いというか この(新型コロナ)ワクチンに対する心配を 西の方では非常に危惧していると言えます。どうしてこうなのかなぁと思いますけど やはり東北人の 素直さとか 人を疑わない 上からの指示にはきちんと従うというような気質が 影響しているのかもしれないですけど

M はい。

G 私達は (新型コロナ)ワクチンを打たないようにと 一生懸命(訴えたり発信したりし)戦っているんですが それがこういう結果(接種率)に結びつかないというのが非常に残念です。

M なるほど。

G ただ(子どもの接種率の)全国平均が20%ぐらいなので 子どもの接種が進んでいないというのは確かな事実なんです。それで これまでは5歳から11歳の(新型コロナ)ワクチンの接種が任意だったんですが 9月からは努力義務になる ということが承認されました。決めたのは 厚生科学審議会予防接種ワクチン分科会なんです。その分科会の(努力義務にする際の)議論を(中継で)見たんですが 全然議論もへったくれもないんです。

最初っから「(新型コロナ)ワクチン接種努力義務ありき」のような話が展開されていて 国の方針そのままを(疑いもなく)決めた という感じでした。分科会の審議官たちは いずれ裁判にかけられて糾弾されるべきでしょうね。子どもたちの事を全く考えていないです。(※当日の議事概要はこちら

M 審議官って何人ぐらいいらっしゃるんですか?

G (中継に)映っていたのは10人位ですかね。あとは厚労省の役人達が10人くらいいて。その中でやっていたんですが、本当にとんでもなかったです。

M そうですか・・・。

G この新型コロナワクチン接種に加担した人たち、政府、厚労省、医師会、各自治体の首長。その人たちはこのワクチンがどのようなものか 知っているはずなんですよ。逆に知っていなければおかしいですし もしどれほど危険なものかを知っていながら(接種を)推進しているとすれば これはもう本当に・・裁判にかけなければ駄目ですね。

M 知っていながらだとすればそれは意識的なものだし 犯罪ですよね。

G 知らないわけないと思うんです。

M 責任のある立場の人達ですよね。そのような人たちが 体に入れる異物がどういうものなのかというのを 本当に知らないとすれば それも大問題ですし おかしな話ですよね。

G そのような話を 例えば仙台市役所とか 新型コロナワクチン推進課の人達に(私たち 東北有志医師の会は)お話をするわけです。でも「私たちは専門家じゃないから そういう論文云々という話はよく分かりません」とか、そういう返事が返ってくるんです。本当に市民の事を考えているんであれば これは本当に危ないものなのかどうか 自分達で調べなきゃいけない。

分科会の尾身会長とか 政府に近いところで一緒にやっている人たち、その中には僕の大学の同級生もいるんですけど 彼ら最高の研究者が言うことなので 彼らが言うことに間違いはない!という前提で事が進んでしまっているわけです。

M そうですね。だってテレビなんかでも随分お話されて それを皆さん見ていますからね。

G そうやって政府の言うことを全て信じるんですか?? という話です。実際では ほかの国はどうなっているのかというのを見れば 分かることなんです。こんなことをやっているのは日本だけなんです。これは人類始まって以来 初めて使われる遺伝子ワクチンなのです! そして現在治験中なんです。実験中なんです! ですから皆さん接種された方は 実験に参加している ということなんです。

M はい。

G 今回の(新型)コロナの前にも SARS とか MERSとかありましたよね、その時にも 同じように遺伝子ワクチンを作ろう という動きがあったんですけども 結局動物実験の段階で 動物がすべて死んでしまった ということで(開発が)断念されたんです。

M えー!そういうことがあったんですか。

G (コロナのような)RNAのウイルスというのは 2週間ごとに変異していくので そもそもワクチンなんてできるわけがないんです。

M そうですか・・・。

G 皆さん分かっているはずだと思うんです。私たちは そういったことを常に訴えているんですけれども 彼らは聞く耳を持たないのです。(推進派の)一方の意見しか聞かない、これでは議論が成り立たないじゃないですか。

M そうですよね。

G では 今回どうしてこんな危険なワクチンが承認されたのかというと 緊急事態宣言が出されたからです。緊急承認されたんです。他に効く薬がないという前提で (解決策は)ワクチンしかないですね ということで出てきたものなんです。でも (新型コロナに)効く薬が出てきても それは認めないんです。例えば ヒドロキシクロロキンとかイベルメクチンとか そういったものが(新型コロナ流行時の)初期のころに 全世界や日本でも使われて効果があると 

何百人も(新型コロナ)患者を診ている先生も そういう薬を使って みんな重症化もしていないよ と話をしているんです。それなのにPCR検査をして陽性になれば 自宅待機 ホテル待機とかいって隔離されるわけです。ではその隔離された中で 何か治療をしているのかといえば 何も治療していないんです。ただ他の人と接触させないというだけで。(ホテル待機などで)そこで3食お弁当が出されるんですけど どういったものが出されるのかといえば 揚げ物とかが多い 

そこらへんで売っている普通の弁当なんですよ。熱出して具合悪い人が そういうのを3食出されて 本当に体にいいんですか?ますます具合悪くならないんですか?ということです。(新型コロナは特に)初期治療が大切なのに 何もしないで放っておいたら ますます悪化します。

M そうですよね。

G コロナというのは そもそも昔からある風邪のウイルスの一つで (新型コロナも)以前は武漢型がはやった頃は 死亡率も2~3%というデータもあったんですが いま現在のオミクロンは インフルエンザよりも死亡率が低いんですよ。

M そうですか!

G 重症化率も(インフルエンザより)低いんです。そういう状況で 今まで通りの事をやっていて本当に良いんですか ということです。

M そうですね。

G (新型コロナ)ワクチンの話に戻りますが いま現在の(新型コロナ)ワクチンは人間に対して治験中で その結果をもって安全か危険かというのを判断するわけですが その前の段階として動物実験があります。でも動物実験では3回(接種した場合の実験)しかやっていないようなんです。それなのになぜ人間には 4回接種(の治験)をするんですか という話なんです。

M あ!

G 動物には3回接種して異常を起こさないかどうかの実験しかしていなくて 4回接種したらどうなるかを見ていないのに 人間には4回接種しているわけです。さらにこれから5回目接種をしようという話もあるわけで 本当に・・・おかしいとしか言いようがありません。

M うーん・・・。

G 先日 東京理科大学の村上康文先生という方に こういったことの詳しいお話をしていただいて 今動画でも発信しています。皆さんにもご覧になっていただきたいです。YouTubeでも配信になりましたし ニコニコ動画や 東北有志医師の会のホームページでもご覧になれます。(※YouTubeは運営側に動画を削除されてしまいました)

村上先生の動物実験では 5回、6回と 接種回数を増やしたところ 動物がすべて死んでしまった、だから実験の継続ができなくなったということなんです。

M つまりいま 皆さんが接種している そのワクチンを打ってですか?

G (皆が接種している)ワクチンそのものではなく 同じようなものを打っているんですが 4回、5回と接種回数を増やすと そういう結果になったというんです。去年の段階では 動物が全部死んだというと刺激が強く問題があるので 半分死んだというふうに発信されたそうですが 実際にはすべて死んだそうです。

M そうですか・・!

G それを人間に打っているわけです。動物実験でそのように危険であれば もちろん人間で同じ結果になるとは限りませんが やはり人間には使いませんよね。それを打っているんです。その事実を知っているんでしょうか、自治体の首長や医師会は? もし知っていて 接種を勧めているのであればそれは糾弾されるべきです。刑務所行きですね。とんでもないことです。この(新型コロナ)ワクチン接種に加担した人たち全て 糾弾されるべきです。

というわけで 東北有志医師の会 そして 全国有志医師の会は この子どもの新型コロナワクチン接種の努力義務に対しては反対です。勿論 努力義務だけではなく この(新型コロナ)ワクチン接種そのものも止めなければいけないです。

M そうですね。

G 子どもの(新型コロナ)ワクチンに関して イギリスでは 免疫不全の人と同居している子どもに関しては接種が可能なんですが それ以外は基本的に(新型コロナに対して)重症化リスクが高い子どもに限って推奨されています。ドイツでは 基礎疾患があるとか 重症化リスクがある人と接触がある場合には 接種を推奨するとされています。全然日本とは違います。デンマークでも 18歳未満の健康なへの(新型コロナ)ワクチンは一般的には提供されないことになっています。

重症化リスクがあるなど 特定な医学的な評価を経て接種をすることは可能なんですが 基本的には推進していないんです。なんでここで日本では努力義務なんですかという話です。こういった世界の動きを見たら あれおかしいんじゃないかって普通は考えます。ヨーロッパの人と日本人は違うから 日本は推進するんだというのかもしれませんが でも一番最初 日本はほとんど感染しなかったじゃないですか。

M そうですよね。

G それが今は世界で(感染率)トップですよ。おかしいと思わないんでしょうか。どうしてこうなったのか。これがおかしいと思わないという医者は もう医者辞めてほしいです。(おかしいとも思わないで)接種をしている医者は 辞めてください 即刻。とんでもないです。

M はい・・・。

G 仙台市のホームページを見ると ある医者が(新型コロナ)ワクチンを推進すると書いているんですが いまだにそれが載ってますから 普通の人がそれを読んだら 「ああそうかこう書いてるし 感染者も今増えているから (新型コロナ)ワクチン打ったほうがいいんだな」って思うと思うんです。このホームページの内容はおかしいから変えてくださいと 私たちは 市役所に行って提言したんです。(※2022年5月25日「仙台市に向けて、東北有志医師の会が仙台市ホームページの記載内容是正を求める要望書を提出しました。」

M はい。

G でも 市役所側は 「(新型コロナワクチンの)リスクについては 日本産婦人科学会や日本小児科学会、厚生労働省のホームページを参考にして リスクとベネフィットを考えて接種してください」というような追加文を載せただけで ホームページの内容は削除されてないんです。さらにその日本産婦人科学会とか日本小児科学会というのは 両方とも(新型コロナ)ワクチンを推奨している所なんです。そんなところで まともなリスクについて書くわけないじゃないですか。(仙台市役所からの回答と 市民にリスクを知らせない対応はこちら

M そうですよね・・・。

G 本当にどうしてこうなんだろう って思ってしまいます。(理由は)利権しかないのかなって思います。とにかく 国が努力義務と決めましたが これ(新型コロナワクチン)は 絶対接種してはいけないものですから (子どもの保護者の方たちは)皆さんどうか迷わずに (子どもの)接種券が来ても とにかく 打たないでください。

M 先生は本当にね 確信を持って 責任を持って おっしゃってくださっていますから。

G 本当です。確信をもって言っています。

M 皆さんどうかそういうものとして 受け止めていただいて。これ以上打ってはいけないということですね、今まで打った方もね。これ以上は自分で拒否してください。一人一人がそうならなければ駄目だということですね。

G そうです。ひとりひとり (子どもに関しては)ご両親にかかっています。今まで(東北有志医師の会は)国にも 自治体にも 医師会にも 小児科の先生にも 訴えているんですが 一向に反対の動きが出ていないんです。でもこれだけ感染者が増えているということは 今までの感染対策が間違っていた それに他ならないわけですよ。だから(感染対策の)方針を変えてください。(新型コロナ)ワクチンを即刻止めてください、ということです。

M はい、わかりました。先生 時間が来てしまいましたので続きは次回お願いします。後藤先生のきっぱりとした訴えを受け止めていただいて 皆さんどうか自分の体を守ってください。今日はありがとうございました。

9月24日(土)、後藤医師が 自院で緊急講演会を主催します。

コロナワクチンに疑問を持ち、打たない方を一人でも増やしたいため、どうか拡散をお願いいたします。

【9/12追記:満員御礼!後日動画配信予定です】


東北有志医師の会 メンバーの医師達が本音と本気でみなさんへ情報をお届けしています エフエムたいはく「新型コロナ みなさんこれ知ってますか」。

平日朝8時半から20分間、新型コロナやコロナワクチンに関連する情報や見解を語っています。

コロナワクチン接種のデメリットや危険性についての報道や広報がほとんどなされていない状況です。情報拡散にもご協力よろしくお願いいたします。

仙台エリアの方は「エフエムたいはく」、圏外の方は「Simple Radio(無料アプリ)」をダウンロードすれば全国から視聴することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

7 − 2 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。