新型コロナウイルス

400人の医師と専門家が世界の医療危機を宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月11日はアメリカワシントンの世界貿易センタービルと国防総省に対する同時多発テロが発生した日で、ちょうど21年前になります。この事件にはいくつもおかしなことが指摘されています。

1.世界貿易センタービル(WTC)に旅客機が突っ込んで炎上し崩落したとされるが、崩落の様子が不自然なこと。まるでビルの計画的な解体現場のように、爆薬を連続爆発させて解体するように折り重なるように崩落した。ビルの爆破解体ショーのようだった。

2.旅客機が衝突していない第7ビルが何故崩落したのか。その崩落の21分前にBBCが『第7ビルが崩壊した』と報道している。

3.国防総省に突っ込んだという旅客機の痕跡が小さすぎること。ビルの壁面の穴は旅客機(ボーイング757)の大きさではなく、もっと小さいミサイルではないか。

このようなことから、同時多発テロ事件はアメリカの自作自演だと思っています。つまり、アメリカは自国の人々を犠牲にして、ビンラディンとアルカイダの仕業にして戦争を起こす口実が欲しかった。それほど戦争がないと軍事産業が干上がってしまう国だということです。ルーズベルトが日本に真珠湾攻撃をするよう仕向けたのと同じですね。そしていま、パンデミックも。9.11 いまなお消えない9つの謎

2022.9.11 21年目の今日【及川幸久−BREAKING−】

ブッシュとネオコンが隠してきたこと。半数のアメリカ人が政府の発表を信じていない。政府が調査の代わりに行ったことは、すべての証拠を素早く破壊すること。消防や警察から、ビルのあちこちで爆発が起こっていたとの証言。旅客機が衝突する前に地下で爆発が起こっていたとの証言。

Image

400人の医師と専門家がCovidワクチンで障害と死亡を引き起こした世界の医療危機を宣言

冬のCovid病院入院の大半は予防接種を受けた、PHE研究は示しています

今朝、34カ国以上から400人以上の医師、科学者、専門家が、「『COVID-19ワクチン』に関連する病気と死」による国際的な医療危機を宣言した。

9月10日(土)の記者会見で発表されたこの宣言は、「現在、人口の大多数がいわゆる「COVID-19ワクチン」を受けている国々で死亡率が過剰になっているのを目の当たりにしています。今日まで、この過剰死亡率は、国内および国際的な保健機関によって十分に調査も研究もされていません。

それは続きます:

これらの「ワクチン」を接種された以前は健康な若者の突然死が多数あることは、調査されていない流産や周産期死亡の高い発生率と同様に、特に憂慮すべきことです。

入院、恒久的な障害、いわゆる「COVID-19ワクチン」に関連する死亡など、多数の有害な副作用が公式に報告されています。

登録番号は、世界の予防接種の歴史の中で前例がありません。

この宣言は、インドの関係する医療従事者や専門家の間で発せられたもので、ワクチン接種の即時停止や、以前は健康だった人々のすべての死亡の調査など、8つの「緊急」要求を行っています。

以下の全文を読んで、あなたが医者、科学者、または他の専門家であるならば、署名を検討してください


「COVID-19ワクチン」に共同で関連する病気と死亡による国際医療危機の宣言

私たち、世界中の医師や科学者は、「COVID-19ワクチン」として知られる製品の投与に共同で関連する病気や死亡による国際的な医療危機があると宣言しています。

私たちは現在、人口の大多数がいわゆる「COVID-19ワクチン」を受けている国々で死亡率が過剰になっているのを目の当たりにしています。今日まで、この過剰死亡率は、国内および国際的な保健機関によって十分に調査も研究もされていません。

これらの「ワクチン」を接種された以前は健康な若者の突然死が多数あることは、調査されていない流産や周産期死亡の発生率が高いことと同様に、特に憂慮すべきことです。

入院、恒久的な障害、いわゆる「COVID-19ワクチン」に関連する死亡など、多数の有害な副作用が公式に報告されています。

登録番号は、世界の予防接種の歴史の中で前例がありません。

CDCのVAERS、英国のイエローカードシステム、オーストラリアの有害事象モニタリングシステム、ヨーロッパのEudraVigilance System、WHOのVigiAccessデータベースに関する報告を調べると、これまでに「Covidワクチン」として知られる製品の接種に関連する副作用の報告が1,100万件以上あり、70,000人以上が死亡しています。

これらの数字は、すべての実際のイベントの1%から10%の間を表していることがわかります。

したがって、私たちは、世界中のすべての州、保健機関、医療従事者によって重大であると受け入れられ、扱われなければならない深刻な国際医療危機に直面していると考えています。

したがって、以下の措置を緊急に講じる必要があります。

  1. 「COVID-19ワクチン」として知られる製品による全国的な予防接種キャンペーンの世界的な「停止」。
  2. 接種前に健康であった人々のすべての突然死の調査。
  3. 「COVID-19ワクチン」として知られる製品を接種したすべての患者におけるDダイマーやトロポニンなどの分析による突然死につながる可能性のある心血管イベントの早期発見プログラムの実施、および重篤な腫瘍の早期発見。
  4. いわゆる「COVID-19ワクチン」を受けた後の副作用の被害者のための研究と治療プログラムの実施。
  5. ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセン、シノバック、スプートニクV、および「COVID-19ワクチン」として知られるその他の製品のバイアルの組成の分析を、製薬会社と提携していない独立した研究グループ
    や利益相反のない独立した研究グループによって実施する。
  6. いわゆる「COVID-19ワクチン」のさまざまな成分とその分子的、細胞的、生物学的効果との間の相互作用について実施される研究。
  7. いわゆる「COVID-19ワクチン」の結果として病気や障害を発症した人のための心理的援助と補償プログラムの実施。
  8. 「COVID-19ワクチン」として知られる製品を接種した結果として死亡した人の家族のための心理的援助および補償プログラムの実施および促進。

その結果、私たちは、「COVID-19に対するワクチン」に関連する多数の病気や死亡のために、医学の歴史の中で前例のない国際的な医療危機に陥っていると宣言します。したがって、我々は、医薬品の安全性を監督する規制当局及びすべての国の保健機関が、WHO、PHO、EMA、FDA、UK-MHRA、NIH等の国際機関とともに、この宣言に対応し、この宣言で求められている8つの措置に従って行動することを要求する。

この宣言は、この目的のために戦ってきた数人の専門家の共同イニシアチブです。我々は,全ての医師,科学者及び専門家に対し,関係する主体に圧力をかけ,より透明性の高い保健政策を促進するために,この声明を支持するよう求める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

13 + 20 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。