新型コロナウイルス

getter:イベルメクチンで血中酸素濃度回復、コロナ治療薬はHIV治療薬、ニュルンベルク綱領違反

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イベルメクチンはコロナ患者の血中酸素レベルを上昇

Sabine Hazan博士は、イベルメクチンを服用した患者さんの血液中の酸素が63%から88%に増加することを観察した。 イベルメクチンの機能メカニズムの可能性について見解を述べていた #イベルメクチン #血中酸素 #コロナウイルス #サイトカイン

イベルメクチンに関して血中酸素濃度が低下する患者さんに、十分な量のイベルメクチンを投与すると、血中酸素濃度が回復し始めることが確認されていた。これが私の最初の観察である。すでに血中酸素濃度が63%まで低下した患者さんがいたが、酸素投与なしでイベルメクチンだけを投与した。2時間後には77%、さらに88%へと上昇した。私は彼に36㎎を投与した。このように大量に投与するのは、勇気が必要だ。

この患者は病院に行きたがらないし、私は彼を死なせたくないからだ。だから36㎎を服用しようと決めた。36㎎のイベルメクチンを飲んでから、血中濃度が63%から88%に上昇したのを確認出来た。頭がざわざわして思いついたのは、もしかしたらビフィズス菌かも知れない。恐らくこれで、ビフィズス菌が増えたのでしょう。結腸のビフィズス菌は、新型コロナウイルスによって引き起こされたサイトカインを吸収し、本当にサイトカインを洗い流して濃度を下げたからだ。

サイトカインストームはアレルギー反応と近いよね。そのため患者の細胞がサイトカインを分泌しているかも知れない。そして下痢をしたときに、サイトカインのプレシャーを逃したかも知れない。つまり言い換えれば、患者の結腸から幾分のサイトカインを取り除いた。少し楽になり始めたよ。下痢をした後の体調が良くなったよと教えてくれた。肺の中でこれだけ高い濃度のサイトカインがあって、そしてそのサイトカインが循環するよね。

それらは血管に入り結腸に戻り、ビフィズス菌に吸収されることがあり、そして下痢をして体外に排泄された。その作用のメカニズムは実際にサイトカインの総量を減らすことで、患者が呼吸出来るようになった。だから、これが我々が見た仕組みだと思う。これは私がずっと観察してきたことだ。もちろん近々に論文を発表する予定だが、今査読の段階で、内容は微生物群集とイベルメクチンの関係である。

だからただ話をするだけで終わるのではなく、ちゃんと研究もしている。これはエキサイティングなニュースだと言わざるを得ない。つまり、イベルメクチンはプロバイオティクスと同じようなものだということですね。

コロナ治療錠剤はHIV治療薬

BBCの報道によると、「彼ら」がHIVを使ってワクチンを作り、今では全員がAIDSに感染してしまい、もちろん、新しい「コロナウイルス」治療薬の錠剤は実際にはHIV治療薬である #コロナウイルス #スパイクタンパク質 #抗体反応 #HIV

悪意を持って意図的にニュルンベルク綱領に違反した者は罰せられなければならない

この2年半、政府、医療機関、大学、メディアは、ニュルンベルク綱領10原則の第1原則を含む様々な規定に違反した。彼らは生活、アイデンティティ、健康、友情、そして家族までも失うという罰則のもと、実験的遺伝子組み換え薬物の注射などを人々に強要した。 #ニュルンベルク綱領 #政府 #医療機関 #大学 #メディア #遺伝子組換え薬物

ランド・ポール上院議員「新型コロナウイルスの起源は医学史上最大の真相隠蔽である」

ランド・ポール上院議員がファウチを厳しく批判「ファウチ博士が、ウイルスの機能獲得実験に資金提供をした。それにもかかわらず、彼はそれを否定し、米国国民に嘘をつき続けている」 #真相隠蔽 #エアロゾル化 #機能獲得実験 #ファウチ
 
 
17,000 人以上の医師と医学者を代表して、マローン博士は数か月前に明確な記者会見声明を発表し、現在のデータは十分に説得力があるため、ワクチンはどの集団にも適しておらず、撤回すべきだと明言した #CDC #NIH #ワクチン #生存への脅威
 

ロバート・マローン博士。あなたがCDC(疾病予防管理センター)またはNIH(国立衛生研究所)の長であれば、いま、大統領に助言する必要があると思うが、彼らに何というか。誰もワクチン接種を受けるべきではなく、今すぐにやめるべきだというつもりか? それとも、弱い人々だけがワクチン接種を受けるべきというつもりか?
 
これは大げさではない。だからこれは、自分の判断だけではなく、私は17,000人以上の医師と医学者を代表している。我々は数ヶ月前に、明確な記者会見声明を発表した。現在のデータは十分に説得力があると明言した。ワクチンはどの集団にも適しておらず、撤回すべきだと考えている。
 

ライアン・コール:ワクチンとファイザーの飲薬は、より多くの人がコロナに感染

2022年8月26日ライアン・コール博士はインタビューで、ワクチンとファイザーの飲薬Paxlovidはより多くの人にコロナ感染をもたらし、ワクチンはコロナ感染や重症化の予防ができないと述べた。 #ワクチン #ファイザー #Paxlovid #コロナウイルス

より多くの人がコロナ感染をするようになりますか? 簡単過ぎる質問ですよね。

答えは絶対になる。1~4回の注射を受けた人は免疫システムが抑制されてしまった。ワクチンを接種すればするほど、彼らの免疫システムはウイルス感染に対処する能力が弱くなる。そして問題は、ワクチンの対象は現在すでに絶滅した元祖の亜種の一つである、つまり現在の変異株ではない。ワクチンはオミクロンを防げない。実際ウォルグリーンが発表したデータでさえ、ワクチンを2~3回接種した場合、感染可能性が2~5倍高くなると立証した。

ワクチン接種によって免疫システムを盲目にしてしまうためだ。接種によって免疫システムのターゲットを、武漢で最初に出現した古い元祖ウイルスに絞り込むだけだ。このウイルスは現在、人類の身体ではすでに絶滅した。

ワクチンは新型コロナウイルスからあなたを守れますか? 出来ない。

ワクチンはコロナのまん延を防げますか? 絶対出来ない。

ワクチンはコロナ関連の疾病を予防出来ますか? 絶対出来ない。

多くの企業メディアや最高裁判所でさえ言うように、ワクチンはcovid-19による死亡を防ぐことは出来ますか? 絶対できない。しかも実際、ワクチン接種率が最も高い国は、例えばポルトガル、ニュージーランド、さらには英国のように、約2ヶ月前、この国々のcovid-19による死亡者の94%が3回の予防接種を受けた。というわけで、昨年からのこの『未接種者パンデミック』は全くの嘘だ。軍隊のデータによると、昨年中に病院に行った(受診した)人の半数以上が接種済だった。

だから私たちは1年以上前から知っていた。ワクチンは感染や死亡を防げない。そして『ワクチン接種をしないとコロナ感染が重症化する』という虚偽の言い方は、一つの事実を無視してしまった。つまり、covid-19に感染したほとんどの人は、自分が感染したことに全く気付いてなかったこと。しかも、彼らは全く症状がなかった。だからワクチンを数回接種した後に感染した人々こそ、この誤った主張をしているんだ。

この言い方を証明出来るプラセボ対照および無作為対照試験は1つもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

seventeen − 13 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。