新型コロナウイルス

ワクチン接種を中止した医療機関

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mRNAワクチンに効果がないとして、接種事業を中止した医療機関があります。ワクチンをドンドン打ちまくって、黒字転換したところが多いそうですが、その中で中止を決定する医療機関も現れました。ドミノ現象が札幌から起こるかどうか。

札幌禎心会病院

当院のワクチン接種中止に関してメール・お電話をいただいている皆様へ

院長 徳田 禎久

この度、当法人の医療施設に通院されている患者さんや介護系施設に入所・通所されている利用者さんへのワクチン接種をお断りすることを決め、お申し出のあった方々にお伝えしております。

ワクチン接種は強制されるものではなく、個々人が色々な情報から納得して受けられるものですので、これまで接種させていただいた方々には中止の理由を説明する義務があると考えてとった行動です。第 3 回ワクチン接種後、時間経過とともに明らかになってきた情報を院内で総合して検討した結果、現時点での 4 回目接種は見送るべしとの判断に至り、医師を含め職員に説明し了解をえて接種中止を決めましたので、他の方々からのお申し出もお断りするのが筋として対応しております。

口頭でのお話では理解できない方もおられると考え、希望された場合、説明文をお渡ししました。疑問などがあれば相談にのる旨も付け加えておりますが、あくまでもこれまで接種をさせていただいた方々への対応です。不特定多数の方々へ何かをアピールするためにとった行動ではありません。

この件での問い合わせが多く HP へのアクセスがダウンし、電話の接続もままならず、通常の診療に関するお問い合わせに答えられず、診療に支障をきたし大変困っております。患者さん利用者さん以外のお問い合わせには対応しておりませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

*金曜日、電話対応をした者が上記の正確な返答が出来なかったことをネット情報から知りました。 職員への周知徹底がなされておらず、不満に思われた方にはお詫び申し上げます。
*当初の説明書の中のイスラエルの接種中止の記載の部分は誤りで、(オミクロン株に置き換わって 4 回目接種のイスラエルではその後大爆発したため中止され、意味
がないことから(引用情報の誤り 接種は継続中も接種人数増加せず)渡航制限も解除されています)現在は訂正したものをお渡ししております。
*土曜日曜専門家がおらず本掲載が遅れました
当然のことながら、今後新たな重症化する変異株が出現し、安全性の確保さ
れたワクチンが製造された場合は、また接種をさせていただきます。

Image

Image

Image

Image

 

新型コロナウイルスワクチン接種にかかるお問い合わせについて

新型コロナウイルスワクチン追加接種(4回目)についてのお問い合わせが増加しております。

当院は3回目までのワクチン接種を実施して参りましたが、2022年6月以降はワクチン接種の受付を行っておりません。

職員からも感染者が発生している状況下、感染症の流行拡大に対処しながら通常の診療体制を維持することと並行して、ワクチン接種業務のためにも職員を割くことは困難であるためです。

SNS上で当院の新型コロナウイルス対策方針と異なる情報が掲載され、当該情報に対するお問い合わせが相次いでおりますが、当院は感染者対応を優先し、地域の医療崩壊を招かぬよう努めて参ります。ご理解お願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Image

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地域医療支援病院 医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院クリニック

新型コロナウイルスワクチン接種にかかるお問い合わせについて

当院では、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(4回目)につきましては、近隣医療機関並びに市町村が実施する集団接種により対応可能と判断し、これまでワクチン接種に従事していた職員を、増加する新型コロナウイルス感染者対応に充て、診療体制を強化することとしました。

SNS上で当院の新型コロナウイルス対策方針と異なる情報が掲載され、当該情報に対するお問い合わせが相次いでおりますが、医療従事者も家庭内感染等により確保することが厳しくなっていることから、当院としては感染者対応を優先し、地域の医療崩壊を招かぬよう努めておりますことご理解お願い申し上げます。

Image

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市立札幌病院 病床672床

コロナ5

更新日:2022年8月15日

新型コロナウイルス感染症患者の受入れと当院の取組みについて 

 市立札幌病院は、感染症指定医療機関として、令和2年1月に北海道初の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れて以来、多くの患者の診療を行ってきました。

 現在も、当該感染症の発生状況に応じて病床やスタッフの配置を調整しながら、感染症患者の治療と通常診療の両面に取り組んでいます。

 当院をご利用の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いします。     

 ※ 現在の診療体制につきましては、こちらをご確認ください。  

 

(ページ内リンク)

新型コロナウイルスワクチン接種について

当院の感染症対策について

当院における新型コロナウイルス感染症の集団感染について

地域医療連携に関するお知らせ

 

新型コロナウイルスワクチン接種について 

当院での新型コロナワクチン接種の受付は終了しました。

(市内の接種体制が充実してきたことを踏まえ、高度急性期病院としての役割に注力していくため。)

※ワクチン接種に関する一般的なお問い合わせは、下記にお願いします。

  札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター (電話 011-351-8646/毎日9時~18時)

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

5 × four =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。