新型コロナウイルス

なぜ記者達は声を上げないのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こどもコロナプラットフォーム

政府が出している資料から重症化率の現状がわかります。

現在政府から出されている情報において、コロナ重症化率は、季節性インフルエンザの重症化率を下回りました。

もう子ども達にワクチンを勧める必要性も、成長の機会を奪う理由も、どこにもありませんね。

よろしければ元資料もご確認ください。

・現時点の重症化率

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000951849.pdf

・インフルエンザ重症化率

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000906106.pdf

・大阪府資料

https://www.pref.osaka.lg.jp/…/00428700/08_sanko1.pdf

今こそ考える 新型コロナワクチン

新型コロナワクチンの意味、仕組み、効果の有無、副反応や後遺症の実態、子供への接種の可否、母親たちの子供へのワクチン接種への対応など、全てを網羅した新型コロナワクチンを総まとめする長編ドキュメンタリー。48分間の動画です。長すぎる場合は、分割してご覧ください。

【大石が深掘り解説】なぜ息子は死亡したのか?ワクチン接種後の状況を両親が告白

「チャント!」アンカーマンの大石邦彦です。 去年10月、当時中学一年生の13歳の少年が突然亡くなりました。 ワクチン接種したあと、入浴中に溺死した息子。 父親も母親も「状況からしてワクチンしか考えられない」と語ります。 彼の身体に何があったのか? 遺族の告白から分かった搬送先の医師、解剖医の所見、そして厚労省の評価は?

 
5~11歳のワクチン接種が始まってから、7月5日時点で10代未満コロナ死亡は7人、ワクチン重篤数は14人。10代ではコロナ死亡8人に対してワクチン死亡は9人。しかも重篤は480人もいる。厚労省『副反応疑い報告の状況について』では、6月12日までで5歳~11歳で1人亡くなっている。重篤は14人、4月17日までの心筋炎は6人、心膜炎は2人。これだけ沢山の被害が出ている。心筋炎が軽いという考えを、聞いたことがない。(将来歳をとった時、心臓病で悩む可能性がある)
 
 
 
 
ワクチンを打ったから重症化を免れたとコメントしている人たちは、エビデンスレベルに問題がある。ワクチン打ったから40度の熱が出たかも知れない。科学的根拠に基づく医療:Evidence Based Medicine(EBM)。これに基づかない専門家の勝手な意見は使用するな。例えば『マスクはワクチンと同じくらいの効果がある』では、マスク群とワクチン群と何もしていない群を比較したデータはどこにあるのか。TVに出てくる専門家の意見を鵜呑みにしてはダメ。
 
政府広報はいまだに『仲間のため』にも打て! 仲間のために=学徒出陣と同じ
 
 
 
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

13 − 6 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。