新型コロナウイルス

感染予防効果で国民を騙した厚労省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ワクチン効果データ修正。厚労省の説明は? そして修正後の最新ワクチン効果は?【大石が深掘り解説】

ワクチン効果のデータを修正した厚労省。 修正後のデータを見ると、未接種と2回接種済の陽性者数に大きな変化が生まれていました。 そこには、陽性者の分類の仕方に原因があったのです。 いったいなぜそう分類していたのか、厚労省に聞いた答えは? さらに、最新のデータからわかった3回目接種の効果は?

接種した人、自治体から送られてきたクーポン券に基づいて皆さん接種したんですよね?そこに「受けてない人より発症した人が少ないことが分かっています」という触れ込みが嘘であったことが厚労省のデータ改竄から分かったわけですが、大暴動はまだですか?これ、大問題どころじゃないですよ?

Image

モデルナも見つかりました。

新型コロナワクチン予防接種についての説明書
新型コロナウイルスワクチン接種について
本ワクチンの接種は国と地方自治体による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン接種事業の一環として行われます。
本ワクチンの接種は公費対象となり、希望者は無料で接種可能です。なお、本ワクチンは 12 歳以上の方が対象です。
ワクチンの効果と投与方法
今回接種するワクチンは武田/モデルナ社製のワクチンです。新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
本ワクチンの接種を受けた人は、受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かって
います。(発症予防効果は約 94%と報告されています。)
販売名 スパイクバックス筋注Ⓡ
効能・効果 SARS-CoV-2 による感染症の予防
接種回数・間隔 2回(通常、4週間の間隔) ※筋肉内に接種
接種対象 12 歳以上(12 歳未満の人に対する有効性・安全性はまだ明らかになっていません。)
接種量 1回 0.5 mL を合計2回
 1 回目の接種後、通常、4週間の間隔で 2 回目の接種を受けてください。(接種後4週間を超えた場合は、できるだけ
速やかに 2 回目の接種を受けてください。)
 1 回目に本ワクチンを接種した場合は、原則として、2 回目も本ワクチンの接種を受けてください。
 臨床試験において、本ワクチンの接種で十分な免疫が確認されたのは、2回目の接種を受けてから 14 日以降です。また、
感染を完全に予防できるわけではありません。ワクチン接種にかかわらず、引き続き、適切な感染防止策を行う必要がありま
す。・・・以下省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2,022年5月版改訂された説明書

発症予防効果などと、ふざけたことを言っていますが、時間の経過と共に下がり続けていて、もはや発症予防効果という言い方すら姿を消しています。

国民を騙して接種させた厚労省の責任は、どう正していくのでしょうか。

これで何も声が上がらず、暴動も起こらない日本は、どうかしているのでは。

厚労省 新型コロナワクチンQ&Aでも嘘を言っています。

 

Q 日本で接種が進められている新型コロナワクチンにはどのような効果(発症予防、持続期間等)がありますか。

A 日本で接種が行われている新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、感染や重症化を予防する効果も確認されています。時間の経過とともに感染予防効果や発症予防効果が徐々に低下する可能性はありますが、重症化予防効果は比較的高く保たれていると報告されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one + nine =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。