新型コロナウイルス

シェディングとは何か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シェディングとは何か

2022.6.2【WHO】イーロン・マスクよ、次はWHO買収してくれ!【及川幸久−BREAKING−】

パンデミック条約の間違った選択をしてはならない

WHOに影響力を行使しているのはビル・ゲイツ。中国の犬、テドロス事務局長とビル・ゲイツの企みで世界中の国々から主権を奪い、議会の権限を剥奪。

10億ドルの世界緊急対応チームの創設により、3,000人の医師、疫学者、政策やコミュニケーションの専門家、外交官で構成され、WHOの指揮の下で活動する。

パンデミック協定とは、WHOは各国政府、議会の権限を剥奪し、WHOの手に委ねる。WHOは各国が将来発生する感染症にどのように対処すべきかを決定する権限を持つ。この協定は国際法上、法的拘束力を持ち、各国の規制に変わり全ての国が一体となって行動する、という内容。

この条約の目的は、各国の選挙で選ばれた議員の関与、自治権や憲法、国家機構を無効にして、加盟国がマルクス主義のWHOに国家主権を譲ること。

国家主権を越えた権力。世界統一政府。One World Order. グレートリセット これらはDeep State:グローバリストのスローガン 

現代の国際共産主義

WHOはTーSystems社と契約済。グローバルワクチンパスポートシステムを開発。地球上の全ての人をQRコードのデジタルIDに結び付ける計画。

世界中で一つのパンデミック政策を押しつけようとしているが、新型コロナではワクチン政策で大失敗、これからも成功するはずはない。

マルコ・ルビオ上院議員:バイデンがパンデミック条約を使って、アメリカの公衆衛生の決定を腐敗したWHOに委ねることを決して許してはならない。

各国の反応:インド、ブラジル、ロシア、南アフリカは反対。

ブラジル ボルソナーロ大統領:ブラジルはパンデミック条約に署名しない。市民に接種を強制しない。

米リック・スコット上院議員:WHOのパンデミック条約は危険なグローバリストの行きすぎた行為だ。米国はWHOにこれ以上権力を与えてはならない。

・・・・・・・・・・・・

シェディングについて。美容院やヨガ教室に行きたいが怖くて外出できない

1時間20分54秒~

シェディングに関しては基本的に過剰反応しない。打った人の方が打たないでシェディングで影響を受ける人よりも圧倒的にリスクが高いんですよ。打った方が酷くない状態でのシェディングによって影響を受けることを過剰に反応しないことが非常に大事なポイントです。シェディングに関しては、私も当初そんなことがあり得るのかとかなり懐疑的に思っていましたが、ずっと皆さんの訴えを聞いてみますと結構女性の方が多いです。

特に嗅覚、においに関して非常に敏感な方がシェディングを強く体感されている傾向がございます。これに関してはコロナが始まった直後に、ドイツの空港で麻薬犬を使うとコロナに感染した患者さんを100%検出できるというエピソードがありました。私はその事実を知った時に、おそらくこれは嗅覚を介して何か代謝産物のようなものが接種した方から出てくる可能性があるなと感じ、考えました。

シェディングに関してはネイチャーやサイエンスに論文が一つも出ていませんので、まだ推測の域を出ませんが、おそらく火のないところに煙は立たないということで、注意深くシェディングを訴えられる方々の症状や対応を見ますと、やはりあの匂いの敏感な方が多いと、そして嗅覚というのは感染症に対する最も重要な防御システムなんです。ものの匂いというのは、例えば体臭にしても、これは汗には、かいた直後の汗には匂いがないんです。

これが微生物に代謝されて体臭というものが出てくる、そういう意味では匂い物質の大半は微生物の代謝産物、あるいは我々が体内でいろんなものを解毒している時の途中の中間代謝産物が出てくると、今までに分からなかったものが無意識的にパッと嗅覚的にセンシング(感知)される現象があります。そういうものに反応して身体症状を出している方が結構いるような印象を受けています。

一番多いのは、例えばエステとかお客さんにマッサージしたり、皮膚接触をする方が結構女性でそういう訴えをされる方が多い。そういう方が手袋をされるとそういう症状が少なくなったということで、おそらく汗に出てくるような揮発性の物質が一つ関与している可能性があるなと。もう一つはシェディングというのを、ワクチンのメカニズムを考えますと汗以外に唾液とか母乳とか、そういうところに出てくるいろんな可能性が考えられるんです。

最近のニュースでは、ワクチンを接種したお母さんの母乳を飲んだ赤ちゃんが、たくさん劇症肝炎になったという症例がヨーロッパから立て続けに、今報告されています。その多くの方は血中あるいは母乳に抗体が見つかったということが分っていますので、案外ワクチン接種したものから母乳とか、あるいは唾液とか、汗のような体液を介して、高分子から低分子のもの、まだ実体は分りませんが何か出てきて、これが敏感な方には影響を与えている可能性はあり得る。

科学的に推測することは可能なんですが、まだその実体は何一つ捕まってないというのが現状です。そして嗅覚の鋭敏な方が、例えば洗剤なんかをお隣が使うとベランダで干した時に香りの害、香害、それによってアレルギー反応がバッと起こったるする方もおられますので、嗅覚と免疫反応というのは非常に密接に関係して身体反応を起こすということが分っておりますので、恐らくそういうものがシェディングの実体ではないかと推測されます。

しかし、接種した方に比べると、非常にシビアに大きな問題になってくることは可能性としては低いと考えられますので、あまり過剰に反応される必要はないのではないかと考えております。女性の生理については海外でドミトリー効果というものが知られています。女子寮に入っていると一人が生理を起こすと同じ女子寮の方がバーッと生理が同調してくるんです。

性周期というのはいつ安全に受胎して子供を産む環境があるかというのを、嗅覚的に無意識がセンシングしながらいつ妊娠していつ子供を産むと安全に育てられるか、そういういう時代をずーっと哺乳類として経過してきているんですね。女子寮に入ると生理がシンクロナイズして来るのをドミトリー効果というんですが、実は嗅覚とそういう生理の現象は、非常に関係していますが、シェディングとは関係ない現象です。

シェディングという形で嗅覚に影響を与えるものがあれば、似たような現象は起こり得ると理解されたら良いと思います。

Q 飲食店経営者:お客さんにちょっと強い感じの刺激臭を感じて頭が痛くなった

大半の方がマスクをしてきますので、シェディングかどうか分りません。マスクというのは息を吸い込んだ時に周りの空気をバーッと吸いこみますから集塵装置なんです。そして吐く時には湿気を伴った微細な水滴というのは、グルコースとかアミノ酸とか、ビタミンとかいろんな栄養分を含んだ湿気を持った唾がバーッと出てきますね。マスクというのは周辺から吸引して吸い込んだ色んなバクテリアを培養するフィルムなんですね。

そういう意味でマスクは非常に汚いものである、マスクはバクテリアの培養フィルムであるという概念をまず頭の中に置いて下さい。そこで色んな代謝産物が出てきます。マスクをした人を沢山接待されると、非常に嗅覚の鋭敏な方だったら、それを無意識的にセンシングして、何となくおかしな匂いだなと、反応される可能性は十分あると思います。ですからシェディングとは関係ないかも知れませんね。

例えば洗剤なんかでも頭が痛くなったり、アトピー性のアレルギー反応を起こされる方もおられますので、鋭敏な方はそういう心配反応が出てきます。あまりご心配なさらない方が良いんではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

4 × four =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。