新型コロナウイルス

参議院会館にて超党派勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

3.3「超党派勉強会」参議院議員会館にて 井上正康

国会議員超党派勉強会『子供たちにコロナワクチンを打たせることの問題点』

~お母さんは愛する子供の為にまずは正しい認識を~

関西有志医師の会代表 大阪市立大学医学部名誉教授  井上 正康 先生

01:08須藤元気議員挨拶 
01:59井上正康先生講義 
01:11:36やながせ裕文議員の予算委員会質疑 
01:28:31小学生コロナワクチン動画 01:30:50井上先生解説 
01:36:21我那覇真子さん質疑①~赤十字がワクチン接種者の献血を断る理由は? 01:44:17佐藤和夫代表コメント 01:46:55質疑②~コロナの存在証明~ 01:53:39質疑③~コロナによる死亡とワクチンによる死亡は識別できるのか 01:59:35質疑④~最近の微妙なメディアの変化について~

井上正康先生がYouTubeを立ち上げました。井上正康LIVE適塾 – YouTube

 

第223回 NY異業種交流会 ゲスト井上正康  runble

 

第1回全国100人のママさんzoom勉強会 井上正康  runble

全国の5歳から11歳のお子様をお持ちのお母さん100名限定で、大阪市立大学医学部名誉教授である井上正康が講義をする企画の第一弾。

33の質問に答える

・子供にアトピーやぜんそくがあり打ちたくない。既往歴がある場合の副反応やリスクは?

・発達障害でぜんそくの子供。コロナに感染したら重症化するのか?

・ワクチンが卵巣などに蓄積するというエビデンスは?

・インフォームドコンセントはどのような内容で行われるべきものか、ガイドラインは?

・打って間もない人のそばにいると、子宮が痛み、血の気が引き、立っているのも辛くなる。どうしたら良いのか?

・ワクチンを打った後、将来生まれてくる子供への影響は?

・打ってすぐ帯状疱疹になりました。ワクチンの影響?

・2回打った。今後どうなるのか、解毒について教えてください。

・政府は何故バカみたいにワクチンを勧めるのか?

・接種の予約をしている人に、踏み留まって貰う効き目のある一言は?

・ワクチン接種後月経量が酷くなり、倦怠感が強く動けないことも、ワクチンのせい?

・母親が接種した場合、授乳中の赤ちゃんに影響は? 輸血の危険性

・3回目や子供接種が始まると、今後どうなる?

・種類が1,2,3とあるようですが、市民には?

・マスクで呼吸が苦しく息が吸えない、少し鼻を出すだけで注意される。健康被害が心配。

・解毒についてもう一度教えてください。Lカルニチン

・学校のマスク対応

・接種後心臓疾患になりバイパス手術の予定、この後も後遺症は?

・マスクについて医師の診断書を提出。

・除菌しすぎるのも免疫低下につながるのでは。

・接種者との性交渉の影響は?

以下省略

免疫反応には個人差が大きい為、一概には言えない。しかしながら、ワクチンで死んだ人は初日と2日目が一番高い。そして2週間くらいすると、ワクチンで直接亡くなる方は減ってきます。そしてこのスパイクが免疫の攻撃対象になり出すのは1ヶ月以上かかります。その頃から今度は血栓以外に自己免疫的な反応が起こってくる。

それと自然免疫が抑制されるために、いろんな今まで何でもなかったような感染症に罹りやすくなります。そして自然免疫が抑制されているが故に、がんが発症しやすくなります。そういう症例が世界中で出てき始めています。

HPV:子宮頸がんワクチンに関して

ワクチンは健康な人が打つから製薬会社は濡れ手で粟の金塊なんですね。医療経済学的な暴走状態が起こっている。ワクチンという利権が絡んだ問題。(海外で打っているが日本では打たないから子宮頸がんが増えている?)それは嘘ですね。子宮頸がんワクチンという名前を付けていますが、頸がんに対するワクチンではありません。ウイルスに対するワクチン。ウイルスがあるからといって発癌する補償はございません。

名前をチョット変えるだけでいくらでも売れたりするので、そういう意味では抗がん剤という名前と一緒ですね。抗がん剤と呼ばれているものは、細胞を選ばない。それを抗がん剤という名前によって、がんだけが特異的にやられるという誤解を与えることによって、ものすごく売れている。

しかし、数十年前、アメリカ議会で抗がん剤はデメリットの方が大きいと、議論されました。ほとんど使われなくなっています。ところがこの抗がん剤は、圧倒的に日本へ回ってきています。そのために先進国では、がんで死ぬ患者さんが激減しているのに、日本だけが同じ時期から激増しているんですね。日本は抗がん剤のベストマーケットになっています。・・日本がメガファーマの草刈り場になっている。

端的な例は血圧を下げる薬。日本人は1億人しか成人はいません。77億の中の1%ちょっと。その1%の日本人が世界の降圧剤の60%を飲まされてるんですよ。こんな異常なことが起こっている。肺のCTスキャンを撮るCTスキャナー、世界の半分近くが日本にある。医療先進国と言っていますが、高額機器の半分以上が日本にあるというのは異常です。国民皆保険制度によって医療にスポイルされてしまっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

twenty − 19 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。