新型コロナウイルス

⽇本⼩児科学会への公開質問状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人こどもコロナプラットフォームから日本小児科学会への公開質問状 ※太字は筆者によるものです。

[別紙①]
「⽇本⼩児科学会への公開質問状」

以下、⺟親たちからの疑問を集約し、当団体の医師らがより専⾨的に加筆したものです。分かりやすくご回答頂ければ幸いです。

[1] 2022 年 1 ⽉ 19 ⽇に提⽰された指針につきまして
https://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=404&fbclid=IwAR2yNMY64mP
wlLj7najCu7ZWNXwptl2qP3w6Qtgymsm5kXr6km0mHYtOzXU引⽤⽂献 4.のデータソースとなっている VAERS は⾃⼰申告制のため実数の 1%しか反映されていません。
https://openvaers.com/images/r18hs017045-lazarus-final-report-20116.pdf重篤者が 100 件、けいれん 12 件、⼼筋炎 11 件、死亡 2 件(5 歳、6 歳)ということは、重篤者が 10000 件、けいれん 1200 件、⼼筋炎 1100 件、死亡 200 件となる可能性もあり、決して安全とはいえないと思います。

いずれにしろ健康な⼦供が⼼筋炎を 11 件発症するというのは、頻度として少ないといえるのでしょうか?こどもはコロナで重症化しないのに、重症化を抑制するために新たな病気を発症し、最⼤の副反応が死亡なのであれば、本末転倒だと思います。⼀般の保護者の多くは、引⽤⽂献の原⽂までは読みません。VAERS が実態の 1%しか反映できていないこと、また 5 歳、6 歳の死亡例があったことを追記して頂けないでしょうか。親として知りたい情報となりますので、どうぞご検討よろしくお願い致します。

[2] 指針では、「健康な⼦どもへのワクチン接種には、メリット(発症予防等)とデメリット(副反応等)を本⼈と養育者が⼗分理解し、接種前・中・後にきめ細やかな対応が必要です。」とあります。しかし、成⼈でも医師によって、デメリットの説明は⼤きく異なり、安⼼、安全が強調された結果は、接種後死亡例 1474 例です。親としてデメリットについて、⼗分な情報を得たいのですが、どこにアクセスすればいいか分かりません。学会として、考えられるデメリットについて、⼼筋炎以外にも提⽰をお願いできないでしょうか。

[3] こどもは周りのためではなく、本⼈のために接種することになると思います。特にオミクロン株は打っても多数ブレークスルー感染しています。重症化を抑制すると⾔われていますが、⼩児は重症化しないのに、副反応のリスクのあるワクチンを接種させるのは⼼配です。感染源となる⼤⼈がほぼワクチンを打った現在、こどもが打つメリットはあるのでしょうか?

[4] 2022 年 1 ⽉ 21 ⽇現在、12−19 歳代の接種後死亡は 5 名、コロナ死の 3 名をすでに上回っています。5-11 歳のコロナ死はゼロですが、リスクがベネフィットを上回る可能性はないでしょうか?(海外でなく国内の⼩児の重症例のデータをもとにご回答をお願い致します。5−11 歳における ECMO,⼈⼯呼吸器装着例は何例報告されていますでしょうか?)

[5] 2022 年 2 ⽉ 18 ⽇現在、12 歳以上のワクチン接種後の死亡例は 1474 例にのぼりますが、因果関係不明のまま、なお接種事業は続けられています。1500 ⼈近い死亡事例が発⽣していることは周知されておらず、因果関係の詳細な検討もないために、死亡例は増え続けています。⽶国では 5 歳⼥児、6 歳⼥児、11 歳⼥児の接種後死亡例が報告されています。https://openvaers.com/index.php5-11 歳のコロナ死はゼロですが、国内で 1 例でも因果関係を否定できない接種後死亡例が出た場合、犠牲を広げないために学会として因果関係の調査を優先し、⼀時中⽌を提⾔するといった対策は取って頂けるのでしょうか?

[6] 12−19 歳で重篤・未回復例で⾒られるのが脳炎、腎炎、⾎管炎、⼼筋炎等です。 5−11 歳でも同様の後遺症が発⽣する可能性がないか、⼼配ですがいかがでしょうか?
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/kokunainohasseijoukyou.html

[7] 5−11 歳で⼼筋炎が起きた場合、成⼈した後も正常の⼼機能を保ち、スポーツ等を続けることはできますか? 海外でスポーツ選⼿の試合中の突然死が多く報道されているので⼼配です。
https://www.berliner-zeitung.de/news/raetselhafte-herzerkrankungen-im-fussball-li.193554
https://www.notonthebeeb.co.uk/post/surge-of-sports-people-worldwide-suffering-unexpected-ill-health

[8] シンガポールでは⼼筋炎による突然死などを考慮し、接種後1週間は激しい運動を控えるよう指⽰しています。こどもたちは活発に動きますが、接種後は同じ⽣活をしてもいいのでしょうか。

[9] 接種当⽇から溺死も複数報告されていますが(15 例、最年少 13 歳)、当⽇⼊浴させてもいいのでしょうか?
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000872495.pdf

[10]⼈⼯ mRNA は⾃然免疫を抑制することが分かっています。成⻑過程の⼦供に、あらゆる病原体への易感染性、癌の発⽣・増悪のリスクはありませんか?
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16111635/
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.05.03.21256520v1

[11]ワクチンが⽣成するスパイク蛋⽩は、⾎管内⽪傷害・ミトコンドリア断⽚化による細胞死を引き起こします。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33300001/ワクチンは肝臓、脾臓、副腎、⾻髄、卵巣といった重要臓器に取り込まれます。
https://www.pmda.go.jp/drugs/2021/P20210212001/672212000_30300AMX00231_I100_1.pdf
mRNA 技術を発明した Robert Malone 博⼠によると、⼀度ダメージを受けたら、その臓器や免疫システムの根本的な変化は⼀⽣治らないということです。
https://crowdbunker.com/v/WiYOpb1Hqz成⻑期に mRNA を投与することは、不可逆性の臓器損傷を起こす可能性は考えられますか?

[12]mRNA はいずれ分解されるから安全だと聞きます。しかし、スパイク蛋⽩は接種 4 か⽉後も体内を循環していたという研究報告があります
https://www.jimmunol.org/content/early/2021/10/11/jimmunol.2100637成⻑期のこどもの⾎液に4か⽉もスパイク蛋⽩が残るとしたら、どのような障害が起こるのか⼼配です。mRNA が分解されるからといって、安⼼はできないのではないでしょうか?

[13]スパイク蛋⽩は、⾎液脳関⾨を通過し、⾎管傷害・⾎栓を⽣じることから中枢神経を損傷することが分かっています。
https://www.nature.com/articles/s41593-020-00771-8ワクチンによって⽣成されるスパイク蛋⽩は、成⻑期の⼦供の脳にどのような影響を及ぼすか、分かっていることはありますか?

[14]12 歳以上では、すでに歩⾏障害を来たして⾞椅⼦になったお⼦さん達がいます。脊髄炎や神経傷害・筋⼒低下が原因と考えられます。5−11 歳の⼦供達にも同様のことが起きる可能性はありますか?

[15]ウイルスは変異をしていくと思いますが、ワクチンは今後も重症化抑制効果を維持できる⾒込みはあるのでしょうか?スウェーデンの⼤規模コホート研究では、重症化抑制効果は 6-9 か⽉と限定的で、抗体価低下と同様、効果が減弱しています。重症化抑制効果が数か⽉しか続かないのであれば、リスクが未知であるワクチンを打つメリットが本当にあるのか悩みます。
https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=3949410

[16]2021 年 9 ⽉ 3 ⽇、英国の予防接種合同委員会(JCVI)は、健康な 12 歳から 15 歳の⼦供には、ワクチンによって得られる有益性が低いとして、ワクチンを推奨しない⽅針を発表しています。ノルウェー、スウェーデン、ドイツも推奨していません。⽇本の⼩児のコロナは、欧州より被害が少なく重症化していないのに、やはり推奨されるのでしょうか。成⼈ではウイルスの変異と共にブレークスルー感染⼊院が増加し、感染・発症予防効果いずれも減弱しています。重症化抑制効果も 6-9か⽉と限定的です。
https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=3949410推奨されるのであれば、その⼀番の理由は何でしょうか?

[17]5-11 歳ではコロナ死もなく、急を要する状態ではないと思いますが、本来は⽇本のこどもの治験を経てから⼤規模接種をしてもいいかどうか、判断されるものではないでしょうか。⽇本⼈は元々コロナに免疫があるからか、副反応も強く出ているような印象があります。⽇本⼈のこどもの副反応のデータがないまま受けさせるのは⼼配です。コロナの副作⽤が強く出る可能性のある⼦どもは、どういった背景因⼦を持つ⼦供か、分かっていることがあれば教えて頂きたいです。

[18]基礎疾患を持つ⼦供の⺟親です。スパイク蛋⽩の⾎管傷害、ミトコンドリアの断⽚化=細胞死といった機序を聞くと、基礎疾患があるほど⼼配になります。⽶国で接種後に死亡した 5 歳⼥児、6 歳⼥児はいずれも基礎疾患があったということです。
https://openvaers.com/index.php⽇本では基礎疾患のある⼦供もほとんど重症化していないと聞いています。ワクチンを打って元々の病気が悪化しないかも⼼配です。リスクのあるワクチンを打つことが、⻑期的に本当にこどもにとってベネフィットが上回るのか悩みます。基礎疾患があっても、やはり打った⽅がいいのでしょうか?今は安定していますが、過去に抗がん剤を使い、当時酷使した免疫系臓器、肝臓、腎臓の代謝機能に負荷がかかると恐いので、⼤丈夫なのか⼼配です。こどもの治験は海外では⾏われているようですが、数も少なく(1450 ⼈)、期間も短い(3 か⽉)なので⾊々と分かっていないことが多いのではないかと不安です。https://www.fda.gov/media/153409/download

[19]成⼈では、原因不明と⾔われ、複数の医療機関を受診し、治療法がないと⾔われ、県を超えて受け⼊れてくれる病院を探しているワクチン副反応の⽅が周囲にいます。 ワクチン副反応を負った⼩児の受診体制が準備されているという通達が出されていないので⼼配です。⽇本⼩児科学会で副反応外来ないし副反応相談窓⼝の開設は検討されていますでしょうか?

[20]ハーバード⼤学の 68 か国の解析で、接種率の⾼い国ほど感染が拡⼤している相関が出ました。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8481107/経⿐接種でないワクチンは、分泌型 IgA を誘導しないことからウイルスの侵⼊は防げない、つまりワクチンで罹りにくくなるということではない、⼈から⼈への感染予防効果も期待できない、という理解でよろしいでしょうか?

[21]こども達がワクチンを打つことで、本当にこの感染症は収束するのでしょうか?ワクチンを接種しても家庭内感染は抑えなかったという報告があります。
https://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(21)00648-4/fulltext

[22]オミクロン株に関しては、接種者のほうが罹患しやすいデータが出されています。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.12.20.21267966v3
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.12.30.21268565v1ウイルスはどんどん免疫逃避をしています。いたちごっこになるだけではないでしょうか。
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34873578/

[23]武漢株の抗体は、オミクロン株には有効でないと思うのですが、⼦供達にもなお武漢株のワクチンが推奨されるのでしょうか。

[24]成⼈では、アナフィラキシー以外は⼀例も救済されていません。副反応報告を上げても、医師が因果関係なしに〇を付けている事例が多いということで、そうなると救済費⽤が出る可能性はゼロになります。⼩児においても因果関係なしとして扱われる事例が多くならないか、⼼配です。こどもは⽇本の未来の宝です。親として、成⻑期の⼦供に対する安全性は成⼈より⼀層厳しくして頂くことを希望します。
以上

日本小児科学会公開質問状_書簡-1

【日本小児科学会に公式書簡と公開質問状を提出】

令和 4 年2⽉21⽇
一般社団法人こどもコロナプラットフォーム

代表世話人 柳 澤 厚 生 国際オーソモレキュラー医学会 会長 

代表世話人 南 出 賢 一 大阪府泉大津市 市長

回答を受諾頂けるかについて 2 ⽉ 28 ⽇までに、また質問への回答を3⽉ 12 ⽇(⾦)までに頂けることを希望致します。

ワクチン接種後 7分間心停止 10代の女性が語る“その日”。けん怠感と心臓の痛みで病院に向かい受け付け中に倒れる【大石が聞く】

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

thirteen + 1 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。