新型コロナウイルス

河野太郎大臣に反論が続々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今度は私たち国民の側が、ワクチン接種の中止を嘆願する番になりました。

新型コロナワクチン接種後死亡者356人。

副反応報告(2,021年6月23日):男性2,648人、重篤397人。女性10,999人、重篤1,309人。性別不明24人、合計13,671人。

356人はワクチン接種をしなければ、今日も生きているはずの人たちです。

これだけの命を奪っておきながら、政府のワクチン政策に変更は無く

時間的な関連性があるにも関わらず、因果関係は不明としています。

さらに、医療機関が報告しないケースが多いと聞きますから、実数はこれを上回ることになります。

 

また、池田 としえ 日野市議会議員は新型コロナウイルスの活動を理由に自民党から除名されていました。3月にワクチンに疑問を呈する活動に対して除名されたそうです。

 

厚労省はHPで新型コロナウイルスの無症状感染の可能性を指摘しています(1)。しかしながら、厚労省がその根拠とする台湾からの論文(2)には、無症状感染の確率は0.4%であると報告されています。無症状感染の確率は皆無であるとの報告もあります(3)。したがって、無症状の新型コロナウイルス感染者と濃厚接触しても、感染しない確率は99.6%以上です。

新型コロナウイルス感染症による死亡率(死亡者数の検査陽性者数に対する割合)は、0% (30代以下)、0.1% (40代)、0.1% (50代)、0.7% (60代) 、 3.2% (70代) 、 11.1% (80代以上) です(4)。このように死亡率がごく低いにもかかわらず、国民全員に対してのワクチン接種には大きな疑問があります。

平成30年、5,250万人の日本国民がインフルエンザワクチンの接種を受け、3名の死者が報告されています(5)。現在まで、約2,400万人の日本国民がコロナワクチンの接種をうけていますが、すでに接種後355名の死亡例が確認されています(6)。
 以上の事実から、コロナのワクチン接種は、中止すべきと考えます。

参考文献
1 https://bit.ly/3i8xEU3
2 https://bit.ly/2Rc2os6
3 https://bit.ly/2S5YEJ3
4 https://bit.ly/34IY8Uj
5 https://bit.ly/3fFkKv6
6 https://bit.ly/35S8SjM

この意見書に同意していただける方(一般人)を募っています。相当数の同意が集まった時点で記者会見を開き、日本政府に「ワクチン接種中止」の意見書を提出する予定です。

 発起人:高橋徳(クリニック徳院長・ウイスコンシン医科大学名誉教授) 
     池田としえ(日野市議会議員)
     谷本誠一(呉市議会議員) 

個人情報の取り扱いには十分、留意させていただきます。

 

ワクチン接種に反対する方は、この声を厚労省に届けてください。

 

 

河野太郎大臣への反論は検索しても出てこない、言論統制か

河野太郎大臣、必見!「デマ」批判の全てを論破する!!「よしりん・もくれんのオドレら正気か?#69」

小林よしのり氏による、河野太郎デマ論への反論。

数年ぶりで拝見しました。よく調べている、という印象を持ちました。今回は完全論破か。

 

武田邦彦氏、須田慎一郎氏 虎ノ門ニュース6月25日 2週間で消えます

遺伝子型(mRNA)のワクチンは今まで何回も研究され、審査、治験が行われているが、新型コロナウイルスが出てくるまでは全て認可されていない。人間の身体はウイルスと共存している。日本とイギリスの感染者数では、人口比を補正した場合15倍以上。ワクチンを打つ必要があるのかと、国民が疑問を持つのは当然だ。厚労省のページから『~本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。』

医療行為の3条件:医師が行う行為が医療行為と見なされるためには、以下の要件を満たさなければならない。1、治療を目的としていること。2、承認された方法で行われていること。3、患者本人の承諾があること。医師は医療行為以外は出来ない。健康な人に治療が必要ですか?日本人は99%がコロナに罹らなかった。罹らなかった人を治療する必要があるのか。

日本産婦人科感染症学会:covid19ワクチン接種について『~まだ十分な有効性や安全性に関する臨床データの集積はありません。~ワクチンの動物の生殖に関する研究はまだ完了していません。また中・長期的な副反応については、現時点では不明です。』結論から言えば、まだ分からないし、治験も完了してないし、データも集まっていません。

河野太郎さんの「ワクチンデマについて」について

卵巣は小さい臓器で、回収率は全体に比べれば小さいが、1グラムあたりの放射線は他の臓器よりも多い。ピークが48時間というが、48時間までしか実験していない。それ以降が問題。

【6/24 もりぞの先生のブログより】・・”河野大臣への反論”

松田学のニュース解説 河野大臣”不妊はデマ”発言は本当か?”ワクチン&治療薬”最新情報

 

また他に見つかったらお知らせします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

3 × 4 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。