新型コロナウイルス

未接種者がコロナワクチンを接種しなかった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナワクチンを接種しなかった理由は人により様々ですが、筆者の場合、10年以上も前からパンデミックが来るぞとTVや記事で煽っていたことと、ワクチンに投資しているというビル・ゲイツの評判が悪かったこと、そしてアッという間に仕事でマスクが義務化され、ワクチン開発には通常10年かかるというのに、それから間もなく国民が接種出来るようになったこと。インフルエンザの時にワクチンというものは効くか効かないか半々だと聞いていたこと。

最初は様子見でしたが、どうにも胡散臭さは解消できませんでした。まさか一般向け接種が開始されて80%が打つとは思わなかったのですが、これ以降世の中はコロナ一色になっていきます。自分の中にある疑念は拭えず、調べはじめました。医学知識が無かったので難しさはありました。特に免疫の知識は難解で、薬を投与すれば身体の反応はどうなるかある程度分っていますが、免疫機構となると簡単ではありません。

ワクチン接種でエイズになるというモンタニエ博士、通常は外からの異物侵入を防御してくれる機構が働かなくなるというバンデン・ボシュなど、そこから初心者として始まりました。今思えば、ワクチンを打たなかった理由は強い違和感です。通常はウイルスが発生したとして、それぞれに長い時間が必要なものを驚くべき短期間でワクチンを開発したり(予め準備していたとしか思えない)、行動制限を発動したり、未接種者を排除する圧力が働いたり、マスクをしないものを公共施設やスーパーで入場禁止にしたり、様々な感染対策という名の行動制限が行われました。

ウイルス感染という言葉に敏感な高齢者はこぞって接種予約に殺到し、現役世代は社畜という言葉通り集団同調圧力に曝されることになりました。中には人類初で最先端技術のワクチンを打ちたいというバカもいました。その結果どうなったのか、言うまでもありません。最初から医学者達が危険な作用機序を指摘したわけではなく、それはあとから出てきたものなのです。ワクチンがなければ命が守れないなら、人類はとうの昔に絶滅しています。

 

ワクチン未接種者はよくこう尋ねられます。「COVIDワクチンが最初に登場したとき、それが危険だとどうやってわかったのですか?」 答えは簡単です。わかりませんでした。 しかし、私たちはすぐに、その注射を推進している人たちが嘘つきだと気づきました。 タッカー・カールソンがこれを見事に説明しているのをご覧ください。 「私にあのワクチンを売った人たちの態度は、とても不誠実で、とても露骨でした。ワクチンが効かないとは知りませんでした。もちろん、効きませんでした。害を及ぼすとも知りませんでした。でも、売った人たちが嘘つきだということは知っていました。すぐに分かりました。何人かは知っていますが、彼らの態度から、彼らが嘘をついていることはすぐに分かりました。」 「それで私はこう思いました。『これは何なのか分からない。私の家族は誰もこれを患っていない…以上』。最初の日にそれを理解したような感じでした…私は[何かがおかしい]と強く感じ、ただ[自分の直感]に従いました。そしてそれがうまくいったと思います。」 x.com/VigilantFox/st

 

 
イギリスの大手新聞テレグラフが報じた、ワクチンと超過死亡に関して、マキス医師が内容を解説。 潮目は変わるだろうか? 2024年6月4日付テレグラフ紙記事のハイライト。 パンデミック以降、超過死亡が増加している原因の一端は、新型コロナワクチンにある可能性が科学者によって示唆された。 オランダの研究者は、47の西側諸国のデータを分析し、2020年以降、300万人以上の超過死亡があり、ワクチンと封じ込め対策の展開にもかかわらず、その傾向が続いていることを発見した。 彼らは 「前例のない 」数字は 「深刻な懸念を抱かせる 」と述べ、ワクチンによる害の可能性を含め、根本的な原因を十分に調査するよう各国政府に求めた。 この研究では、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア全体で、パンデミックの最盛期である2020年には、100万人以上の超過死亡があり、対策が実施された後の2021年には120万人、2022年には80万人の超過死亡があることがわかった。 新型コロナワクチンに関連した副作用として、虚血性脳卒中、急性冠症候群、脳出血、心血管疾患、凝固、出血、胃腸障害、血液凝固などがあると警告している。 ドイツの研究者たちは、同国における2021年初頭の超過死亡の始まりが、ワクチンの展開と一致していることを指摘しており、研究チームは「さらなる調査が必要である」と述べている。 超過死亡のデータを見ると、2023年には超過死亡がわずかに減少しているが、しかしカナダは依然としてひどい状態である。 さらに「複雑な事情」もある。 オーストラリアもイギリスも、統計操作によって超過死亡の報告方法を変えており、新しい「数え方」によって超過死亡数は大幅に(半分以上)減少している。 これは腐敗しており、新型コロナワクチン接種以降の超過死亡の規模を隠蔽しようとする露骨な試みである。 Ben@USMortalityは、世界中の興味深いデータを提供している。 超過死亡の推定値 – イングランドとウェールズ 140,000人 – スコットランド 14,000人 – アイルランド 9,000人 – アメリカ 100万人 – カナダ 60,000人 – オーストラリア 37,000 – ニュージーランド 10,000 – 日本 250,000 – ドイツ 150,000 – フィリピン 260,000 – スロバキア 21,000

Image

 

Image

Image

 

Image

 

 

 

 
 
ルパン小僧kuu222
 
@kuu331108
 
これはかなり鋭い知見 あらゆる雑多な沢山の菌を環境から、口から取り入れることで腸内細菌は育ち健全となる 病原菌は人間がつくった→(これは実験室で人工ウイルスを作るなどのプロパガンダ用創作与太話ではなく、) 菌を人間が消毒、殺菌、化学物質、農薬、クスリ、ワクチンなどで攻撃することで、生まれるのが病原菌 0-157も人間が消毒することで作られたもの つまり感染症や、食中毒なども人間の化学毒的な余計な干渉がなければ存在しないということ

 

 
我々日本人が当たり前のこととして受け入れてることが、実は戦勝国アメリカが日本人を劣化させる為に押し付けた政策だったりする その一つが母子手帳 まず知ること 知ったらさらに学ぶこと 学んだら考えること 日本は、日本人はどうあるべきか

 

 
こういう人間をインフルエンサーなどと言って、もて囃している理由が分りません。言っていることが相手を下に見る表現で溢れています。これだけ多くの情報が溢れて本人は翻弄され、飲み込まれてしまったようです。頭の悪い人は自分のことでしょう。悪い頭でいくら考えても間違った結論しか出てこない典型でしょうね。言っていることが全部ブーメランです。
 

反ワクは 死んでくれた方が人類の為 ですよね と言う

 

🌝着弾するまで叫ぼうかなと🌝 on X: “@N4er5BANKPkQFQe 反ワクで良かったと思います。 https://t.co/NSjlMflMuu” / X

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

4 × 2 =