新型コロナウイルス

免疫力低下がすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワクチンを打つと免疫力の低下が起こる』というと、聞いた人はピンと来ない場合が多いですが、身体の抵抗力が低下して様々な感染症に罹りやすくなり、ターボ癌に見られるように癌に抵抗する力も失われます。VAIDS(ワクチン誘発性免疫不全症候群)といわれる免疫不全患者が亡くなりやすいことから、免疫機構を失うと生命の危険があることになります。

松田氏「わたしたちが”最も恐れるべき”はウイルスではなく、免疫力(自然治癒力)の低下だ」製薬会社は人間の免疫の力を制御して、病気を生み出している。 news.yahoo.co.jp/articles/0567a

Image

「恐れるべきは免疫力の低下」松田博公さんオンライン講演=なぜ日本は接種率世界一で感染率最多か

配信

 
ブラジル日報

「コロナパンデミックとは何だったのか」についてオンライン講演する松田博公さん

2010年から2022年までの日本の全年齢層の年齢調整後のがん死亡率。2020年まで下がり続けたのに、ワクチン接種開始後の21年から増加している

 

□サビアの独り言□

 

6・14が何を意味するのか。閣議決定が行われる日になるのか、首相官邸を包囲する集合指示なのか。

 

EUのグローバリスト EU=ヨーロッパ連合の「内閣」にあたるヨーロッパ委員会の委員長を務めているウルズラ・フォンデアライエン ワクチン購入疑惑のある人物

 
tobimono2   
 
@tobimono2
 
2024年の欧州選挙に向けたキャンペーンで、フィンランドに行ったウルスラ・フォン・デア・ライエン。 「私たちは親ウクライナです」、「私たちはプーチンの戦争詐欺を知っています」とがなり立てた。 そういうウルスラに対して抗議者は「戦争犯罪人!」と呼んだ。

『コロナワクチンを打った医者が患者から訴えられている。国を信じて国の手先となって仕事をしてたという事が罪に問われるという大変な話。ナチスドイツ下では合法的だが、それが人道上の罪。損得や世間体が最初に出てくる人では前は切り開けない。』

藤原直哉氏「海外ではワクチンを打った医師が患者から訴えられている。国の手先となって仕事をすることが罪に問われる。『国が言ったんだから何が悪いんだ』と言ってたのがナチスドイツだが、人道上の罪に問われてニュルンベルク裁判で全員公開処刑された。 newssharing.net/fujiwaranaoya2 歴史を学んでないと、とんでもない罠にはまる、落とし穴に落ちる」 SNS「国に言われたから…という言い逃れは通用しないという事は歴史が証明しています。必ず罪に問われる日がきます。コロナワクチンでボロ儲けした、悪魔に魂を売り払った皆様、覚悟しておいてください」

 

福島のワクチン工場、日本発の薬の使用禁止、そしてレプリコン。これら驚きの事実を聞いたマイクアダムズさんから我々へのメッセージです。 今こそ国を超え 協力しあわなければなりません。 rumble.com/v4zj7wr-bombsh

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

eighteen − one =