新型コロナウイルス

パンデミック条約とIHRに反対していた首相が銃撃を受ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンデミックのコロナワクチン接種、行動制限に反対していたスロバキアのフィツオ首相が左翼活動家に銃撃されました。すぐに病院へ搬送され、一命を取り留めました。過去にコロナ政策に従わなかったとして暗殺されたアフリカや中米の元首は少なくありません。日本の安倍首相もそうでしょうか。現在生きている政権幹部はこれが怖くてアメポチをやっているのかどうか。

 

スロバキアの首相が暗殺未遂。数年前、たった数ヶ月の間にハイチ大統領など5名の大統領や首相が暗殺されたりで亡くなったのを思い出す。全員に共通項があるのが怖い。ニュースではやらない。
スロバキアのロバート・フィコ首相、銃撃後「生命の危険」状態 。首都ブラチスラヴァの北東にあるハンドロヴァの町で襲撃され病院に運ばれた。容疑者は現場で拘束された。 ★ スロバキアは、パンデミック条約とIHR改正案に署名しないと発表。5月28日のA委員会は欠席・棄権ではなく、反対票を入れる模様★ ͏ ͏ ͏テドロス事務局長はスロバキアを説得中だった。

 

 
 
内海 聡   
 
@touyoui
 
「ワクチンが、世界中に蔓延していた伝染病を終息させた」と多くの人々は信じてますが、その根拠はまったくありません。なぜなら、20世紀以前に猛威をふるっていた天然痘、はしかなどの伝染病の多くは、住環境や衛生環境の向上によって駆逐されたとする統計が出ているからです。ワクチン接種が世界的に実施される前に、その大流行はすでに終息していたのです。むしろ、天然痘、ジフテリア、はしかなどについては、ワクチンが感染を復活させ、拡大させたとする統計が出ています。 例えば1950年代以降、アメリカにおいて根絶しつつあった小児麻痺は、ポリオワクチンによって再び症例が増加しました。米・疾病管理センター(CDC)も近年になって、生ワクチンが小児麻痺の最も有力な原因になっていることを認めています。それがポリオの不活化ワクチンに移行した理由なのですが、日本ではまだポリオの生ワクチンが使われています。CDCの統計によると、1973年からの10年間の小児麻痺の全症例の87%はワクチンが原因でした。1980年からの10年間では、アメリカ国内の全ての小児麻痺はワクチンによって引き起こされています。さらにいえば世界のポリオの発生状況を考えればワクチンを打つ必要などなく、またこのワクチンにもほかのワクチン同様予防効果などありません。 1920年に発行されたチャズ・M・ヒギンズ著の『ワクチンの恐怖』-大統領に宛てた陸軍・海軍内の強制ワクチン接種の廃止嘆願書-の中で、ニューヨーク市民の死亡診断書を15年間にわたり入念に調査し、天然痘の死亡者数よりも、天然痘ワクチン接種による死亡者数の方が毎年桁違いに多いことを発見しました。そして、一般市民や兵士に対するワクチン接種の法的強制をただちに廃止するよう政府によびかけています。100年以上も前からワクチンに効果がないことやその警告は行われてきましたが、すべて学会や製薬会社や政府が隠蔽と捏造を繰り返してきたのです。 子宮頸がんワクチンガーダシルの臨床試験では、ガーダシルもしくはアルミニウムアジュバントを接種された約2万人中6人が、6か月以内に多発性硬化症になっているというデータがあります。これは自然発生率の約120倍~600倍ほども高い確率です。しかもそれ以外にも多くの免疫疾患や不可解な症状の発生が出ており、完全な統計は取れていないような状況なのです。また医師は害反応についてほとんど国には報告しませんし、国自身もそう簡単に薬害であるなどと認めはしません。このような構図からさらに多くの数でワクチンの害が出ているケースが存在すると思われます。ようするにこのワクチンは医学界や製薬業界を潤す以外の益はないのです。 インフルエンザは変異が多いウイルスであり、ワクチンで効果など期待出来ようはずがありません。たとえば1992~93年のインフルエンザ・シーズンの場合、ワクチン用のウイルスの予測は84%外れたというデータがあります。1994~95年のシーズンの場合、主要ターゲットにしたウィルス株は43%外れ、他の2つのウィルス株については、それぞれ87%、76%外れたというデータもあります。1997~98年のシーズンに出現したウィルス株を比較対照したCDCの研究所は、84%の不一致があったことを明らかにしています。良心的な数少ない研究者たちの研究はすべて同じ方向を向いているのです。そう、ワクチンには一切価値がないのだと。
 
内海 聡
 
@touyoui
 
法律でいうとワクチンに関するものを予防接種法といいます。この予防接種法こそが稀代の悪法なのです。歴史を紐解くと1947年にGHQの指導のもとで予防接種法が定められ、みなに予防接種が強制されていきました。そのくせ事故が起こっても補償する仕組みがなかったのは、いまさら私が指摘することでもありません。今だって実質的には補償などされていないも同じなのです。 実はこの法律は日本人を人体実験しようとしたのに変わりはありません。このような法律は世界になかなかないものであって、この法律に日本はずっと苦しめられました。京都や島根で実施されたジフテリアの予防接種では、80数名の1~2歳児が死亡し、1000人近い被害者が出ましたが、国は各地から報告される接種事故を公表しませんでした。 ワクチンが効かないということを医療関係者、特に御用学者などと呼ばれる人たちや製薬会社が認めるはずもないのは当たり前のことです。それを認めれば飯のタネが一つ減ってしまうのですから当たり前ですし、自分たちが間違っているのを認めるくらいなら子どもなど殺してしまえというのが医者万人の発想です。 それに、お上が言うことだから間違いないというのは、日本人に骨の髄まで染み通った洗脳ですから。彼らにとっては子どもや市民などはカモであり金のなる木でしかありませんし、その嘘がまかり通るためにはどんなことでも手段は問いません。こんな世界の中で判断さえできない子どもに対してワクチンを打つなど、どれほどの虐待を犯しているのだろうと思います。 ワクチンはすべて効かないどころかすべて有害でありさまざまな弊害をもたらします。そして非常に多額のカネが動くビッグビジネスだということがあります。だからこそこ私はワクチンをとりあげたのですが、ここでも毒親たちには逆ギレされるのが一般的です。ワクチンで私は感染症になっていない、重症化を防いでくれているんだと逆ギレするのです。

 

 
 
KEIKO KAWASOE   
 
@kawasoe0916
 
林千勝先生、早朝から日本人と日本国の存続のために奮闘しています! WHOから命をまもる国民運動、私も共同主催者の1人です。我々の命そして、「健康」に生きていく尊厳のための戦いです。是非、一緒に立ち上がりましょう!

 

 

ルパン小僧kuu222
 
@kuu331108
 
世界人口の僅か2%の日本人が、世界中の薬の30〜40%を使っている(今は更に増えているでしょう) 全て1945年からおかしくなっている 今のお母さんたちが、自分の子供をがんにしたいなんて思ってるお母さん一人も居ないはずです。 一人も居ないはずなんだけど、やってることは、子供をがんにするようなことを平気でやってるわけですよ 育児というのは、その人が生まれる20年前、30年前からはじまる 日本獣化計画というのをアメリカがしてきた 人という動物に合わない生活を保健所、教育委員会、大学生でいまだにやってるわけです。 クスリ漬けになってるから病気が増える クスリ漬けてのは医薬品じゃないですよ 日常生活の中にクスリがバンバン入り込んでいるから ようするに当たり前のことをしていれば病気にはならない  当たり前のことをしてたんでは、(させていたのでは)医者と薬屋は儲からない それだけの単純なことです。 がんを治すんじゃなく、身体を元に戻すんだからがんだけではなくて、他の病気にもならなくなるじゃないですか それが治療ですよ 故・真弓定夫医師 #現代の食と水はクスリ漬け #当たり前の生活を取り戻そう instagram.com/reel/C65L1hNJZ

 

★ オーストラリア国会議員14名も、WHOの2つの条約からの離脱を政府に要請する書簡を5月14日にオーストラリア首相に送った。★ 「IHR改正とWHOパンデミック条約は、WHOを諮問機関から、WHO自身が宣言する緊急事態で政府を指示する超国家的機関へと変貌させる。これは多くのオーストラリア人にとって受け入れがたいもの。私たちは政府に対し、IHR改定案とWHOパンデミック条約をWHA77で拒否するよう求める」と述べた。 日本はまだか??
Image
 
 
Image
 

 

画像をクリック

※ 睡眠中に舌の付け根が下がる問題に対して、新たに舌筋肉をシェイプアップする方法を加えて増強しました。当サイトのテーマでもある『睡眠時無呼吸 めまい』何年にもわたって解消法を探してきました。その結果がここにあります。今も症状に苦しむ人に贈る、すべての知識と試行錯誤の集大成。

腱鞘炎が酷くなると何もしなくても痛みが襲ってきます。日常生活を痛みなく送るためには、速やかに解消することが必要です。

加齢に伴ってヒザの不具合は起こって来るようです。サプリや痛み止めが沢山出回っていますが、何かを接種してヒザが治ったという話は聞きません。軟骨がすり減るのが原因だからと、あきらめる必要もありません。日常で1時間程度散歩が出来るレベルまで指導します。

 

 

 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

six + ten =