新型コロナウイルス

至急パブリックコメント妊婦の努力義務、子供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のパブリックコメントは公示からたったの5日間で締めきりだそうです。

国民の誰が分かるのでしょうか。やはり一般には知らせないで、こっそりやってしまおうという魂胆がうかがえます。

根回しは万全、自分たちは賛成派をしっかり確保している。姑息ですね。

締め切り日が近いため、至急お願いします。

公示日 2月10日

締め切り日 2月14日

予防接種法施行令の一部を改正する政令案に関する御意見の募集について 厚生労働省健康局健康課予防接種室

要旨は:12歳未満の接種は努力義務適用対象としない。妊娠中の者には接種の努力義務適用対象とする。

予防接種法施行令の一部を改正する政令案(概要)

〇 今般、妊娠中の者に対する新型コロナ予防接種について、一定の有効性及び安全性を示唆する情報の蓄積が見られたことを踏まえ、厚生科学審議会において、妊娠中の者及びその保護者に対して接種の努力義務の規定(法第9条)を適用することとすることが適当との見解が示されたことから、予防接種法施行令(昭和 23 年政令第 197 号)附則第6項の適用対象から「妊娠中の者」を除くこととする。

○ 他方、12 歳未満の者に対する新型コロナ予防接種については、厚生科学審議会において、新型コロナウイルスの新たな変異株の影響について十分な情報が得られていないこと等を踏まえ、12 歳未満の者及びその保護者に対して接種の努力義務の規定を適用することは適当ではないとの見解が示されたことから、予防接種法施行令附則第6項の適用対象に「12 歳未満の者」を加えることとする。

 

この内容で提出しました。

※『一定の有効性及び安全性を示唆する情報の蓄積』と言っていますが、厚労省の発表で接種後死亡者や重篤な障害を負った人たちを因果関係不明としています。これではとても公平なデータとは言えません。基礎疾患のある者に強く勧奨しておきながら、死亡すると基礎疾患のせいにする。これでは何のための接種なのか分からない。これだけ多くの犠牲者を出しながら、何処が有効で何処が安全なのでしょうか。直ちに接種を中止して、公平な視点から検討することが必要です。武漢株由来の抗体は、オミクロンにはほとんど効果がありません。ワクチンの在庫処分で、さらに多くの死亡者と障がい者を生み出すことは明らかです。子供に対する接種は、努力義務があろうとなかろうと必要無しです。そもそも重症化せず、死亡もしないのに、何故接種しようとするのか。また接種後の妊婦、胎児、新生児の異常を示す報告が多数上がっています。従って安全性などというのは、死亡者、障がい者を無視しなければ言えないことです。今年に入ってワクチンの有害性、無効性を示す論文が多数出てきました。今一度原点に立ち返り、国民の安全を第一に考える政策を実施してほしいもの。

 

予防接種法施行令の一部を改正する政令案に関する御意見の募集について 厚生労働省健康局健康課予防接種室

ご意見提出先:一番下の『意見入力へ』をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

9 + 12 =

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。