新型コロナウイルス

厚労省のXポストが炎上! 紅麹報道は歪んでいる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林製薬の紅麹製品で2名が死亡したというニュースが大きく取り上げられています。メディアの報道は大騒ぎですが、しかし、これはおかしい。一方のコロナワクチンで40万人の超過死亡が出ているのに、紅麹は2名死亡でこれだけの騒ぎになっています。ダブルスタンダード。しかもまだ原因物質が突き止められていない段階で小林製薬を叩いています。

メディアと厚労省はコロナワクチンと同じように『紅麹で2名が亡くなったからといって、紅麹が原因であるということにはなりません』と言わなければならないはずです。如何に厚労省広報と報道が歪んでいるかがわかります。1名は3年間飲んでいたということですから、その間に何もなかったのだろうか、と普通は疑問が出てきます。コロナワクチンを接種していた可能性にも疑いが残ります。国民はメディアが報道したから大問題と思い、メディアがワクチンを安全だと報道したら問題無いと考える。メディアに支配される国民の思考には赤信号が灯っている。残念ながらこれが日本国民のリテラシーです。

 

小林製薬の紅麹が連日話題になっていますが、この騒ぎは本当に正しいものなのでしょうか? その一方で大々的にスルーされているコロナワクチン被害は一体どうなっているのでしょうか? 厚労省と大手メディアと医クラのダブルスタンダードを詳しく解説しました。

食パンくん on X: “「紅麹のサプリを摂取した後に亡くなった」ということは、必ずしも「紅麹のサプリが原因で亡くなった」ということではありません。 とはならない厚労省( ᐛ ) https://t.co/gNeUBMWLtQ” / X (twitter.com)

Image

 

 

厚労省の小林製薬 紅麹注意喚起ポストが炎上しているようです。紅麹サプリ回収命令よりコロナワクチン回収の方が先だろうというものです。さらに特定のリプライを当初、非表示にしていましたが、あきらめたようです。リプライがものすごい数になっています。 

厚生労働省 on X: “小林製薬が販売した紅麹に関連した食品の自主回収情報をお知らせします。 この製品を購入した方は、直ちに喫食を中止し、身体に異常がある場合には、医療機関を受診するか最寄りの保健所にご相談ください。 https://t.co/csonhJO6t3” / X (twitter.com)

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

9 − 3 =