新型コロナウイルス

ワクチン後遺症の請求権は3年で時効?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

裁判所: FDAは心臓障害等を 知りながら承認した . コレステロール降下剤の「スタチン系」製剤で、被害が続出している。訴訟は2,000件、計25,000人が集団訴訟中だ。またファイザーは神経障害と筋肉組織の損傷でも訴訟に直面している。簡単に薬を出せる世の中です。ご注意を。 frontline.news/post/cholester

Image

Laughing Man  
 
@jhmdrei
昨夜、突然、 心停止で亡くなった。 . ワクチンでしょう。R.I.P news.yahoo.co.jp/articles/9c61b

Image

 

 

 
れいちぇる
 
@KxJ9j1QXMZ9fGdX
接種から3年経つと薬害訴訟の請求権が時効! もうすぐコロナワクチン接種が始まって3年。奴らはこの時を刻一刻と待っていることだろう…

薬害請求権の提訴期限は5年ですが、1部のものは3年で消滅するものもあります。カルテなどの保管義務は5年間とされており、期限が近い場合は弁護士に相談するなど訴訟を提起した方が良いようです。

医療訴訟(医療過誤による損害賠償請求)を裁判所に提起すれば、訴訟が終了するまでの間、時効の完成が猶予されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

one × 2 =